そよ風♪のさんぽ道

定年退職した夫との二人暮らしのあれこれ

私は菜園仲間のおばさんが、嫌い!

2017年05月10日 | 菜園仲間のこと
昨日の記事の家庭菜園の画像の写らない所に
菜園仲間のおばさんHN山川さんが
畑仕事をしていました。

彼女は娘さんと二人で、
アパートに住んでいます。

50歳代半ば。
旦那さんは既に亡くなっています。
もう一人の娘さんは嫁がれているそうです。

そして、彼女は自転車も車も乗れません。
だから、菜園には娘さんの車で来て、
彼女を降ろすと娘さんは行ってしまいます。
娘さんが迎えに来てくれる時もありますが、
歩いて帰る時もあります。
ウォーキングがてら往復歩きの時もあります。

畑→わが家→HN山川さんのアパートという
位置関係です。

夫は畑で帰りが同じ時間の時、
彼女を車に乗せてあげ、彼女のアパートまで
送ってあげた事が、以前、発覚しました。

それはある日、夫の車が畑の方角の西からでなく、
東の方角から帰って来たのを、偶然、
台所の窓から見つけたのでした。

「畑は西なのに、なぜ東方向から帰って来たの?
この付近では道路工事はしてないよ!」と
夫を問い詰めました。

夫はついに言いました。

「ちょうど、HN山川さんも帰るとこだったから、
乗せてあげたんだ。それだけだ」
「今日だけでないでしょう?」
「たまにだけだ」

あぁ~~知らなんだ! 知らなんだ!

夫はそれまでも良くHN山川さんから
お菓子や果物をもらって来ていました。
それには車で家まで送ってもらった
お礼も入っていたのでした。

私は夫に「もう、HN山川さんを送って
行かないで!」と、強く言いました。

夫は「急にそんなつっけんどんな態度をしたら、
HN山川さんがおかしく思うだろう。
畑で俺だけ『お先に』って、帰れんだろう?」と、
言い返しました。

私が「『女房が車にあなたを乗せるのを嫌がっている』と
言ってやれば良いがね!」と言うと、
夫は「そんな事、言えるか!」と、
不機嫌になりました。

あ~~だ、こ~~だ言い合いし、結果
「分かったよ!乗せなきゃいいんだろ!」と
夫は渋々承知しました。

しかし、彼女の家に送った後、いったん
わが家を通り越し、畑の方角から帰って来たら、
分かりようがありません。

まぁ~大雑把な夫の事、いつかボロを出すと思います。
ちなみに、夫はまだ時々お菓子を
彼女からもらって来ます。

そして、昨日も夫とHN山川さんは
「おはようございます~」と挨拶を交わしたのに、
私が「おはようございます」と挨拶しても、
HN山川さんは応答無し。。。

私はHN山川さんが嫌いだけど、
HN山川さんも私の事が嫌いだと思う。

彼女は私より若くて元気に畑仕事をしています。
夫は畑に日参しているけど、私はさぼりがち。。。
私も監視を兼ねて、畑仕事を頑張らねば~

画像はある日の畑仕事をしている私↓




お読み下さり ありがとうございました。
応援のクリックして頂くと、嬉しいです。


ジャンル:
きいて!きいて!
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 家庭菜園日和~☆ | トップ | 昨夜観たTV番組は? »
最近の画像もっと見る

あわせて読む