まんまるログ

われ思う…もの思う。
書き‥書けば‥書くとき‥頭の中に風が吹く。








不寛容な社会

2017年01月30日 | 日記
出身や信仰で人間の入国を禁止する‥それはテロとの戦いとは言えない。

大統領令でイスラム圏7か国の人民の入国を禁止。

トランプ氏の政策が政治的戦略だとしても‥彼個人の人間的資質を疑う。
側近達も‥言わずもがな。

我が国でも‥音がうるさいといって除夜の鐘を禁止。
電車の中で赤ちゃんの泣き声に切れて暴力を振るう若者。

子供達の声、泣き声も笑い声も含めて騒音だとして保育所の建設反対の市民の声(60代以上が圧倒的)
年長者が規範にならない。
範を示さない。

地球規模でもこの国の現実でも‥大なり小なりで似ている。

不寛容という名の雲が世界の空を覆いつつある。



「ああぁぁっ」‥家の裏から声がする。

ネギ取りにいった畑で滑っているばあさま。
畑は雪で覆われている。

助けるつもりがズボッ‥ズボッ‥足を取られる。
ネギを抱えて横にどけるだけでいっぱいいっぱい。

お互いが笑いながらズボッ‥ヌルリ‥ドスン‥ヒャコイ‥冷たいわぁ。

寒いけれどそれよりも可笑しさがかった‥これは去年の思い出。

今年O婆様はK市の娘の家(冬の間の疎開)にいって三月までいない。

ねぎ畑は雪で埋もれてまだねぎが見えない。

毎年おなじみの冬の風景が有難い。

いつまでも‥家族が仲良く健康で‥過ごせればいい。

夕暮れの空‥青灰色の空に朱がかかって少しあかるかった。

束の間‥胸がつまるオレンジの空の色。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 物語の冬‥氷と炎の歌 | トップ | 雪国の空の下で »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。