まんまるログ

われ思う…もの思う。
書き‥書けば‥書くとき‥頭の中に風が吹く。








君の名は‥聖地 巡礼

2017年07月29日 | 日記&映画
‥今日TUTAYAで新作をさがしてうろうろと‥‥
“君の名は”が大量枚数‥一泊のみ‥。
新海監督の他作品も三泊四日。
人気が凄まじい。
映画は大ヒット。
史上最高のロングラン。
主題歌も大ヒット。
DVDもすべて貸出でびっくり。
日本映画界の久方ぶりの快挙で1900万人?2000万人? 

去年9月に劇場で観た。

画面が鮮やかで絵が美しい。
都会の夕暮れや東京の神社、そして飛騨地方の風景。
それは、一流写真家と思うほどの詳細で緻密で網膜がびっくりの《画》であった。

物語は若者向け(10代~20代)で感動はあるのだろうが、私にとっては‥心に残るよりは、ただただ眼に残る映画だった。

それがいまだに‥熱狂的に支持されている‥海外でも。

新海誠監督もびっくりであろうと思う。

音楽も映画も文学も‥息が続かない時代に‥長期にわたって支持されるだけでも稀有な映画ではある。

とにかく物語よりも、画面 絵と発色。
主人公が就職した東京の画(絵)

そう感じさせてくれた映画だ。

個人的に新海監督の作品は“言の葉の庭”が良かった。

昭和生まれにとって“君の名は”は佐田啓二(中井貴一の父親)主演の方が馴染む。

暑さが呆けた様で、鉛色やらオレンジ色やら交互に空が変わる。

洗濯も乾きが悪い一日。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« すみれの花の砂糖漬け | トップ | 貰い物の我が家 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記&映画」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。