しさ治徳です

地域住民の生活を守るために、その要求をどうしたら解決できるか、住民の皆さんといっしょに考えます

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

自己破産から再び多重債務者に

2008-08-07 08:31:03 | Weblog
配偶者のギャンブル、子どもを引取っての離婚、多重債務、自己破産を経験し、今また名義を借りて多重債務者に陥っている方から生活相談を受けた。
非正規雇用の職場で働いているというが、生活保護水準以下の生活を余儀なくされている。手軽に借りれるサラ金。「サラ金に手を出したらいかん」「サラ金地獄」と分かっていても、生活が成り立たなければ、藁をもつかむ思いなのだろう。
非正規雇用、低賃金、生活保護、社会保障が十分でない現実がある。貧困の連鎖がおきない社会を「経済大国日本」が保証しなければ、資本主義は崩壊するのではなかろうか。(08.08.07)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本は独立国ですか | トップ | でたらめな後期高齢者医療制... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

4 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
多重債務ぎみの私でも検索したら借りられる所が有りました (多重債務?でも有りました! ゆるゆる審査、甘い審査の消費者金融)
休日に友人と 近場の温泉行ったり ショッピングしたり食事したりほんの少しばかりの贅沢を満喫してきた私そのほんのちょっとの贅沢がすっかり病みつきになっていつのまにか給料じゃ足りなくなっちゃいましたそれで覚えたのがカードローンに消費者金融一度に何十万円も借り...
ブラック・多重債務者・自己破産者でも作れるカード (銀行カード・信販カード・流通カード・金融カード探偵団)
銀行系、クレジット系、流通系、消費者金融系などで発行しているカードは「キャッシング」、「後払いで買い物をする」場合によっては「身分を証明」など、現代人にとっては無くてはならない必須のアイテムになっています。この様なクレジットカード、キャッシングカードを...
ご注意!多重債務を避けるには  (ご注意!多重債務を避けるには )
ご注意!多重債務を避けるにはを紹介します
自己破産と資産運用 (自己破産と資産運用)
自己破産と資産運用を紹介します