普通のおっさんがいろいろ語ってみるブログ

単なるメタボおっさんがあらゆるジャンルを語ってみるブログです。

将棋のプロ棋士がスマホで不正の疑惑をかけられた?

2016年10月18日 | 日記
将棋のプロ棋士である三浦弘行九段が対局中に離席して、スマホの将棋アプリを使用していたのではないかと疑いがかかったようだが・・・

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20161015/Sirabee_173453.html

情報では過去に対局した5人程度の棋士から不自然な離席を指摘して、もしかしたらスマホの将棋アプリをつかってるのではと疑ったらしい。
私の感想としては、真相云々よりも「プロ棋士界、いよいよヤバくない?」と思った。
昔に読んだ将棋雑誌かなにかで「コンピュータ将棋は絶対に人間のプロを越えられない」と豪語していた棋士いた記事を思い出した。しかし電王戦では人間は負け越しである。

この事件は対局で人間が負けたこと以上に人間の敗北を強く感じる。
っていうのも、三浦九段のアプリ使用が事実であれ濡れ衣であれ、負けた原因をコンピュータの指し手のせいだと言っているようなんもんだと思うからだ。

「アプリの不正使用さえなければ三浦九段に勝てたかもしれないのに!」

こう思ってるから指摘したんでしょ?疑惑を。
ってことは、もうコンピュータ将棋はトッププロ棋士を完全に凌駕していると認めちゃったってるようなもんでしょ。人間の降伏宣言だよ、これじゃ。

だから余計にヤバいし、残念でならない。
ジャンル:
文化
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 改めて始めてみるブログ | トップ | 黒石市の夏祭りの写真コンテ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。