資格試験

別れ場、合うものがある。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本七大光の絶景:灯篭流しを一緒にします

2017-04-05 11:41:09 | 日記
日本の夏の風物詩ともいえる灯篭流し。死者や先祖様を弔うため灯篭を海や川に流す日本伝統のお祭りです。美しく輝く灯篭が水面を流れる景色は心に焼き付くほど美しい光の絶景。今年は、大切な人と日本の美しい光の絶景を見に出かけてみてはいかがでしょうか。
灯篭(とうろう)流しとは?
灯篭流しとは、死者の魂を弔うために灯篭を川や海に流す日本の伝統のお祭りのこと。日本国内ではお盆の時期に行われることが多いです。ゆっくりと流れる灯篭の光が水面に反射する様子がとても美しい日本の光の絶景なんです。
タイのコムローイ祭りや、台湾のランタン祭り、ベトナムのランタンなど世界中の光の絶景が話題になっていますよね。海外のお祭りは行きたくても距離の問題や時間の問題でなかなか簡単には行けないもの。だからこそ、今年の夏は日本の伝統の光の絶景、灯篭流しを経験してみてはいかがでしょうか?
1▷ 浅野川 梅ノ橋 / 金沢(石川県)
2017年6月2日(金)19:00~21:00
1つ目に紹介する日本国内で見ることが出来る美しい光の絶景は、石川県で毎年行われている「金沢百万石まつり」内で行われる加賀友禅燈ろう流しです。金沢の浅野川の梅の橋で行われるこのお祭りは2017年は6月2日(金)に開催予定。
浅野川を流れる灯篭がとってもロマンチックですよね。人気の旅行先、金沢で行われるお祭りなのでこの日程に合わせて旅行の予定を立ててみてもいいかも。金沢観光とともにロマンチックな夜が過ごせるはず。
2▷ 嵐山灯籠流し / 嵐山(京都)
毎年8月中旬頃開催
2つ目に紹介する日本国内で見られる光の絶景は、京都嵐山で毎年8月中旬ころに行われる「嵐山灯篭流し」です。嵐山の中之島公園で行われるこの祭りは、故人を供養するための灯籠流し。観光客も参加することができます。
たくさんの人の想いを乗せた灯篭が輝く様子がとっても美しいんです。8月に京都を訪れた方は訪れてみてはいかが?京都観光を楽しんだ後は幻想的な夜が過ごせそう。
3▷ 8月6日とうろう流し / 広島県
毎年8月6日開催
3つ目に紹介する日本国内で見られる光の絶景は、広島県で毎年行われている「8月6日とうろう流し」です。8月6日、広島で平和を願って行われるこの祭り。色とりどりの灯篭が元安川に流されます。
原爆ドームから元安橋付近で行われる灯篭流し。手流しでのとうろう流しは当日受付すれば参加できます。美しい光の景色に心を奪われること間違いなし。まさに、大切な人と行きたいイベントですよね。
4▷ 永平寺大燈籠ながし / 福井県
毎年8月末に開催
4つ目に紹介する日本国内で見られる光の絶景は、福井県の「九頭竜フェスティバル」内で行われる「永平寺大燈籠ながし」です。日本夜景遺産の「歴史文化遺産」にも認定された日本国内でも最大級の灯篭ながし。
当日受付した「願い燈籠」は自分で流すことも。大施食法要を間近で見ることのできる特別席は7月中に完売してしまうこともあるので、早めに予約するのがおすすめ。クライマックスには花火を見ることもできます。
5▷ 野川灯籠流し / 東京都
5つ目に紹介する日本国内で見られる光の絶景は、東京都調布市、野川で行われる「野川灯籠流し」です。2016年は8月17日(水)に行われました。東日本大震災の犠牲者を追悼する灯籠流しで、調布の夏の風物詩ともいえます。
灯篭の申込金の一部を東日本大震災の復興支援として寄付もしているこの灯篭流し。東京都内で灯籠流しが行われる数少ないスポットです。カラフルな灯篭が夜の野川を照らす景色がとっても美しいです。
6▷ 広瀬川灯ろう流し / 広瀬川(宮城県)
毎年8月20日に開催
6つ目に紹介する日本国内でみられる光の絶景は、宮城県の広瀬川で毎年8月20日に開催される「広瀬川灯ろう流し」。2017年でなんと28回目を迎えるイベントです。故人を偲ぶことはもちろん、家内安全を願うためであったり、心を落ち着けるためであったりと一人ひとりの心に寄り添って灯篭を流すことを大切にしています。
また、灯篭流しはもちろん、フィナーレには花火が行われるので夏の終わりに夏の風物詩を味わうことが出来るイベントです。大切な人と見たい美しい景色ですよね。
7▷ 富士河口湖灯籠流し / 河口湖(山梨県)
毎年8月16日に開催
7つ目に紹介する日本国内で見られる光の絶景は、「富士河口湖灯籠流し」です。2016年は8月16日に開催されました。入場料は無料、そして受付をすれば無料で灯篭流しに参加することができます。
心を運びたい大切な人や、先祖様に向けて思いを届ける灯篭流し。なかなか経験することが出来ない美しい夜の景色が間近でみることができます。大切な人への想いを灯篭へ託してみてはいかがでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 最新のアバイア 7003 受験料... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。