職業試験

どんな困難にあっても、自分のやりたいことをあるままにします!♪

記事のタイトルを入力してください(必須)

2017-05-19 15:50:27 | 日記

誰でも給料が高いのを希望します。でも、給料が高いかどうかはあなたの価値次第です。AWS-Certified-Developer-Associate 無料過去問に合格したら、自分の価値を高めることができます。我々JapanCertの問題集は全面的で質量の高いですから、受験生としてのあなたに一番ふさわしいです。我々の資料を利用したら、あなたはAWS-Certified-Developer-Associate 無料過去問に合格することができます。


AWS-Certified-Developer-Associate 無料過去問はずっと人気があるのです。最近IT試験を受けて認証資格を取ることは一層重要になりました。たとえばAmazon、IBM、Cisco、VMware、SAPなどのいろいろな試験は今では全部非常に重要な試験です。より多くの人々は複数の資格を取得するために多くのAWS-Certified-Developer-Associate 無料過去問を受験したいと思っています。もちろん、このようにすればあなたがすごい技能を身につけていることが証明されることができます。しかし、仕事しながら試験の準備をすることはもともと大変で、複数の試験を受験すれば非常に多くの時間が必要です。いまこのようなことで悩んいるのでしょうか。それは問題ではないですよ。JapanCertあなたを時間を節約させことができますから。JapanCertのさまざまなIT試験の問題集はあなたを受験したい任意の試験に合格させることができます。AWS-Certified-Developer-Associate 無料過去問などの様々な認定試験で、受験したいなら躊躇わずに申し込んでください。心配する必要はないです。


AWS-Certified-Developer-Associate試験番号:AWS-Certified-Developer-Associate 的中合格問題集
試験科目:「AWS Certified Developer - Associate」
最近更新時間:2017-05-18
問題と解答:255

>> AWS-Certified-Developer-Associate 的中合格問題集


 

NO.1 A user has configured ELB. Which of the below mentioned protocols the user can configure for
ELB
health checks while setting up ELB?
A. HTTPS
B. All of the options
C. SSL
D. TCP
Answer: B

AWS-Certified-Developer-Associate 種類   AWS-Certified-Developer-Associate 問題   
Explanation:
An ELB performs a health check on its instances to ensure that it diverts traffic only to healthy
instances.
The ELB can perform a health check on HTTP, HTTPS, TCP and SSL protocols.
Reference:
http://docs.aws.amazon.com/ElasticLoadBalancing/latest/DeveloperGuide/Welcome.html

NO.2 Which one of the following operations is NOT a DynamoDB operation?
A. DescribeTable
B. BatchGetItem
C. BatchWriteItem
D. BatchDeleteItem
Answer: D

AWS-Certified-Developer-Associate Vce   AWS-Certified-Developer-Associate 本番   
Explanation:
In DynamoDB, DeleteItem deletes a single item in a table by primary key, but BatchDeleteItem
doesn't exist.
Reference:
http://docs.aws.amazon.com/amazondynamodb/latest/developerguide/operationlist.html

NO.3 When a user is launching an instance with EC2, which of the below mentioned options is not
available
during the instance launch console for a key pair?
A. Upload a new key pair
B. Proceed without the key pair
C. Select an existing key pair
D. Create a new key pair
Answer: A
Explanation:
While launching an EC2 instance, the user can create a new key pair, select an existing key pair or
proceed without a key pair. The user cannot upload a new key pair in the EC2 instance launch
console.
Reference: http://docs.aws.amazon.com/AWSEC2/latest/UserGuide/launching-instance.html

NO.4 An organization is setting up their website on AWS. The organization is working on various
security
measures to be performed on the AWS EC2 instances. Which of the below mentioned security
mechanisms will not help the organization to avoid future data leaks and identify security
weaknesses?
A. Perform a Code Check for any memory leaks.
B. Perform SQL injection for application testing.
C. Perform a hardening test on the AWS instance.
D. Run penetration testing on AWS with prior approval from Amazon.
Answer: A
Explanation:
AWS security follows the shared security model where the user is as much responsible as Amazon.
Since
Amazon is a public cloud it is bound to be targeted by hackers. If an organization is planning to host
their
application on AWS EC2, they should perform the below mentioned security checks as a measure to
find
any security weakness/data leaks:
Perform penetration testing as performed by attackers to find any vulnerability. The organization
must
take an approval from AWS before performing penetration testing
Perform hardening testing to find if there are any unnecessary ports open
Perform SQL injection to find any DB security issues
The code memory checks are generally useful when the organization wants to improve the
application
performance.
Reference: http://aws.amazon.com/security/penetration-testing/


JapanCertは最新の400-101問題集と高品質の156-730問題と回答を提供します。JapanCertの9A0-382 VCEテストエンジンとNSE4試験ガイドはあなたが一回で試験に合格するのを助けることができます。高品質の210-260 PDFトレーニング教材は、あなたがより迅速かつ簡単に試験に合格することを100%保証します。試験に合格して認証資格を取るのはそのような簡単なことです。


記事のリンク:http://www.japancert.com/AWS-Certified-Developer-Associate.html

ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70-412日本語 受験対策解説集... | トップ | CISA 模擬トレーリング、CISA... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。