♡かあさん!(^^)!五十路を超えて

人生折り返し、家族の自立、自分をみつめる

五月花形歌舞伎 観劇レポ

2017-05-20 15:36:54 | 舞台(ミュージカル ...
夜の部

野崎村

七之助さんのお光ちゃんが、かわいくてせつなくて・・・
許婚が帰りはれて夫婦になれるうれしさ。
嬉しはずかし、初々しい。

恋敵が現れると
かわいらしいいけずを・・
びびびび~~~
それくらいしたってかまわんよ~

なのになのに・・・
そんな・・
あぁ~~男って~~~下衆じゃわい

お光ちゃん幸せになってほしかったよ



怪談乳房榎

うって変わって
七之助さん、子持ち人妻のお関さん
色っぽいね
だから狙われる??
仇討からみで浪江(猿之助さん)と重信(勘九郎さん)が入り乱れる

勘九郎さん三役を早変わり
まるでイリュージョン
全力疾走で駆け回っているだろうに
息も乱れず

本水使用で
10列目までしぶきが飛んでいたのでは?

2階席だったので高みの見物

幕間ではビニールシートの練習
面白おかしく解説してくださった
と、2階席をうわばみの三次(勘九郎さん)が駆け抜け
2階席は歓喜!3階席は???ですね。

亡霊となった絵師重信(勘九郎さん)は
滝壺でうわばみ三次と対決
我が子を守る

赤ちゃんがぴょ~んと飛び出し
正助(勘九郎さん)がキャッチしようとするが
目測を誤ったかなんと頭をわしづかみだった
立ち回りでも水しぶきを大きく跳ね上げ
何とも楽しげ?すべったとこもあったので大丈夫かとハラハラ
すれ違いさまの入れ替わりも見事

いや~~堪能いたしましたよ

観ることができて本当によかった

『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハムレット | トップ | パレード »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。