♡かあさん!(^^)!五十路を超えて

人生折り返し、家族の自立、自分をみつめる

グレート・ギャツビー

2017-07-15 11:46:21 | 舞台(ミュージカル ...
暑さにまいっている私に

最高のビタミン剤

井上芳雄さん、田代万里生さん、夢咲ねねちゃん、広瀬友祐さん


宝塚カラーが濃いい~~
OGが多数ですものね

初宝塚が「ちえねね」だったもので
ねねちゃんが芳雄さんと絡むが、あれ?あ~そうね~
と、しばらく脳内混乱

こころなしか、芳雄ギャツビーは宝塚男役のような立ち振る舞い

歌唱はすばらしいし、群舞もジャズにタンゴに見ごたえたっぷり

万里生さんのコミックなシーンにほっこり
重い話に一幅の清涼剤

1幕ラスト
夜明けの約束
ふるえました・・・

広瀬くん・・・
下衆っぷりが潔い

悲劇の種はお前じゃろって・・

映画の(レッドフォード版)ではデイジーにイライラ・・
ねねちゃんデイジーもやっていることはイライラするのだけど
ねねちゃんの可憐さで私の中ではOK
しかし、共感できぬ

男目線の小説なんだね
女性の描き方が当時の上流階級子女の冷たさを感じる
それがねらい
おんなの怖さかな・・・

夢見る男
現実的な女

娘がいなかったら
デイジーはどうしたであろう?

初恋に殉じたジェイは幸福だったのかな
いつかはいつかはと夢見たまま・・・

恋した男を切ったデイジーは
何もなかったかのように生きるのか
でも心はからっぽね・・

きれいなお馬鹿さんを演じ続けるのであろう・・

アフタートークショー
おもしろかった
畠中さん、初トークショーありがとうございます
広瀬くん、千秋楽までにうまく笑えますように
芳雄さん、ギャツビー研究家の万里生さん、軽快なトークさすがです
音花ゆりさん、司会役がとてもかわいかったあ~



『演劇』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パレード | トップ | 七月大歌舞伎 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

舞台(ミュージカル ...」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。