ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

餃子とドラマと就活と

2017年06月19日 | 日記
餃子を食べに来た息子が
「リバースどうだった」と訊くので
思ったままを言ってやったら

「……でも そんな(原作みたいに)主人公が悪かった
で終わったら 気分悪いじゃないか。
ドラマなんだから ちゃんと終わらないと」

と言った。

自分の中で完結させるとか自分でテーマを見つけるとか
そういう事が出来ないんだな。
でテレビ局も そういう若者に向けて発信するんだな。

内定は貰うものの 相変わらず模索中の息子であった。
私としては職安に相談するのが一番だと思うんだが。
自分で経験していないから 生温かく見守るしかない母である。

で その息子
中古で買った外車がトラブル続きで。
突然のバッテリー切れ
ブレーキランプの故障(電球切れではない)(リコールすれすれの欠陥)
タイヤの老朽化によるパンク。

国産の小型が買えた金額である。
ほんと馬鹿じゃなかろうか。

そんな子に育てた覚えは!
と言ってみるものの
娘にしても こんな子に育つとは!
って部分もあるからして

まあ 子育てなんてそんなもんなんだろう。


土曜日、餃子の挽肉を買いに行ったら
またまた親父さんが「これ どう」と肉を見せる。

リブロースの塊である。
器械でスライスしていって 端っこはどうしても残る。
無理して切ろうとするとぼろぼろになってしまうと言う。
厚さ3センチほどであろうか。
サイコロステーキにするといいよと言う。
グラム298円にしておくと。

牛肉を買う予定ではなかったけれど
一週間は大丈夫と言うから買ってしまう。

親父さん曰く 冷凍していない牛肉なら
一ヶ月だって冷蔵できる。
熟成って肉をカビまみれにすることって……

そこまでの勇気はないから 明日にでも食べようと思う。
一緒に買った「カレー用」牛肉、
きいたら肩ロースだと言う。
肩ロースだったら焼いてそのままでもイケるんじゃなかろうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画「法王になる日まで」と... | トップ | 本日雨なり »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。