ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

男どもは!

2017年07月12日 | 日記
言っても仕方ないけど暑いです。

昨日届け物で息子の部屋に行った。
先日「ベッドパットを夏用に替えなさいね」と通告し
息子は交換した中間用のパットを洗濯に持って来た。
だからちゃんと替えたんだろうと思っていた。

ああ 確かに息子は交換したさ。

冬用に。

起毛のもこもこのあったかふんわりなベッドパットに。
それで数日だか一週間だか寝てたわけさ。

何も感じないのか。
押入れから夏用を引っ張り出して替えておいた。
で冬用もまた洗わなければならない。

梅雨明けまで無理だわね。


一緒に「きょうの料理」を見ていて
「これ 今晩のおかずにアレンジして使いたい」と思い、
調味料の配合をじっと見て 覚えた。

台所に立ったら、旦那が「俺 計ってやろうか」と言う。
「いや いい 覚えたから」

今朝新聞を読んでいたら「身体にも脳にも楽をさせてはいけない」とあった。
旦那はその横の「マンションに増える認知症高齢者問題」は話題にしたが
そっちの記事は読んでいなかったらしい。

批判する側の内容には飛びつくくせに
自分が対象となる記事はスルーなんだな。
自分が認知症側になる可能性に怯えるって事はないらしい。

「もうテキスト買うのやめたら? 
それがあると思うから 分量も覚えようとしないんでしょ。
手順もいい加減に流して見てるんでしょ。
これ一回でモノにしなきゃって緊張感 大事じゃね?」
録画して見ているのだから もし忘れても見直せば済む。

カウンターにテキスト開いて 首っ引きでやってちゃ頭は使わんだろ。

「無理!」

それは息子の口癖。
「出来なくてもいいから やってみるのが大事なの!」


そんな旦那でも息子に対してエラそうに講釈をたれる。
エクセルのテキストの広告を切りぬいて「読め」と言う。
そんな父親でも社会における先輩とみなすのか
息子の部屋にそのテキストがあった。早速買って来たらしい。
「お父さんの言ってたやつ よかったよ!」となるといいのだが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 葬式 墓 親戚 | トップ | 結び方レッスン »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。