ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

画竜点睛

2017年04月18日 | 日記
と打って初めて知った。
「がりゅう」ではなく「がりょう」であると。

私「歯に衣着せぬ」も「ころも」って読んでたのよね。


さて本題。
なかなか料理が進展しない旦那
自分で思い立ちNHKの教材を買って来た。
毎日録画し「これなら作れる喰える」と見極めて
材料をメモして買い物に。

昨日は「あんかけチャーハン」を作った。

なかなかに美味しかった。

使用した道具も調理中に順に洗って行ったようで
食後の片づけは皿とフライパン一個だけだった。

(現段階としては)完璧じゃんと言ってあげたかったが

今朝になり
弁当を作ろうとしたら
醤油の容器が空だった。

我が家ではボトルから卓上容器に移し替え
ボトルは冷蔵庫へ
料理にも基本卓上容器から使用する。
よってこれが空だと 移し替えからしないといかん。
弁当づくりは時間との勝負である。
まして冷蔵庫にもなかったらどうなるか!
買いに走る事も出来ん。

「空の容器を棚や冷蔵庫に戻すな!」



料理本通り作って「おいしい」と褒められてご満悦な旦那。
私はレシピで作って褒められても全然嬉しくない。
他人(レシピ作成者)のために働いた気がするだけだ。
だから大抵の料理は適当である。我流である。

最近の新作
「明太子をマヨネーズで和え 薄切りポテトに挟んで焼く」
「ぶりの切り身に 塩昆布の塩と昆布少々を塗し焼く」
「たこときゃべつと青じそのパスタ」


外国人の友人と「やまちゃん」に行って来た娘。
「美味しくなかった」。

我が家の手羽先に慣れてしまっているので
味がきつかったようである。
でもアメリカ人にはちょうどいいんじゃないかと思う。

アメリカから帰った時、
「(日本の)マック ポテトに味がない」と叫んだぐらいだから。

ちなみに手羽先も適当で
軽く塩した手羽先を素揚げして みりんで照りつけ醤油を垂らし
ごまとこしょうを振って出来上がり。
手羽先を揚げるのが面倒なだけである。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目が痒い顔が痒い | トップ | オイシイのが いい »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。