ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

誰かこのアナグラムを解いてください

2017年07月15日 | 日記
藤谷治著「茅原家の兄妹」

作中に出て来る「今井 黒田 士阿野」なる人名が
「アナグラムによる捏造」だとあるけれど
以降それに触れられる事無く完結。

結末は一応あるものの
それが本当の「衝撃の結末」としたらお粗末で

(感想を見ると それでも充分納得な人もいるけれど
「そとおり」という伏線で 私ら世代は分かってしまうんじゃないか。
そうでなくてもタイトルだけで予測できるんでは)

だからして別のもっと深い警鐘めいた示唆がある筈なんだが
怪しげな人体実験(?)ぐらいしかヒントがなく
それを解き明かせるのが このアナグラムじゃないかと
睨んでいるのだけれど

どうにもこうにも。

いまい くろだ しあの とルビがある。

これで何か捻り出せそうな言葉はないものか。

検索かけても何も出てこないのは
たいして意味はないからなのか。


前に書いたように「東野」から順に書棚の本を借りている。
この作者はまだこの一冊しか読んだ事がない。
だから傾向も分からないんだけれど。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 何年ぶりかの釣り | トップ | 感性? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。