ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

昨日は母の日でしたねえ……

2017年05月15日 | 日記
サプライズがいいなあと言いながら
スルーされたらされたで物足りない母の日であった。

だからこそサプライズがいいと言うんだ。
何年か続くと心のどこかで期待してしまうではないか。
ベビースターラーメン一袋でいいんだ。

確かに母の日ギフトは山のように届いたけどな。
米と茶と冷凍食品とジャムとドレッシングと なんだっけ。


土曜日に実家に行ったので日曜日の朝はうだうだ。
モーニングに行こうかと旦那は行ったけど
娘が何時に起きて来るか分からないので家で済ませた。

昼は前日の雑煮の残り汁にご飯を入れて雑炊 ならぬ おじや。

一日うだうだしてたから夕方少しは動こうかと散歩に出る。
その後旦那と待ち合わせ(旦那はすもうを観ていた)
フードコートで軽く食べて帰る。

母の日にかすりもしない一日だった。


今週は晴れが続くから 冬物を洗って片づけようと思ったのに
晴れないどころか雨まで降ってきた。
なんなんだ。


宅配料金が上がる前に ブックオフに送ってしまおうと
(一応送料無料のたてまえだけれど)
マンガをピックアップしたのだが 箱がない。
セシールの箱を当て込んでいたのだが 今回は薄かった。
そりゃ中身が薄いから。


延々と東野圭吾を読んでいる。
加賀さんが出て来るとどきどきするが
キャラも成長するのか初期より中期ごろの方が味があってオイシイ。

ガリレオは相変わらず好きになれない。


「アウシュビッツの図書係」
娘が地下鉄で見かけて「面白そうじゃない?」と言うから
借りてきて読んだ。
アウシュビッツものとしては少し異色じゃないか。
女性の逞しさが描かれていてよかったけれど
男性の美化と比較すると なんかなあ な思わないでもない。

悲惨さなどの現実は女性に背負わせ
男はちゃんと男のロマンの中にいたりする。

だがどう描こうと戦争の狂気は恐ろしい。

今娘が読んでいるが、とにかく読むのに時間がかかる。
感想を聞く事は果たして可能か否や。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 海部郡 ぎょうざ 株の話 | トップ | 餃子とアイス センター試験... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。