ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

かき氷とタンシチュー

2017年06月14日 | 日記
先日購入したかき氷器。一度試運転をした。
削り方が調整できる。まだうまく調整できてない。

昨日息子がやってきて「かき氷」と言う。
作ってふたりで食べる。旦那はボーリング。

本体に製氷カップふたつ付属。
ひとつで山盛り一人前っぽい。
買い足さないと真夏フル回転出来ないなー


月曜日、いつものように肉屋に行く。
親父さんが「なんか予定してる?」と声を掛けて来た。
なんで?
「タンシチューとか作らないかなぁ」と言う。

きけば週末バーベキュー用にと頼まれて
タンをスライスしたのだが、端っこが余る。
その端っこを塊のままどうだと言う。
タンの塊なんて実際に見た事ないんじゃないか。
タンシチューなんて自作は無理と諦めていた。

そりゃ飛びつきますわさ。値段も訊かず「欲しい」。
親父さんは嬉しそうに「サービスしておくね」。

グラム298円で貰って来た。
黒毛の 冷凍していない生タンだそうだから
これは破格のお値段である。

このところ割愛のセロリも買って来た!
(デミグラスを作る時に玉ねぎ人参 セロリ パセリを入れる)
(パセリまでは入れないが、セロリは本当は外せない)

で 今 ことことお鍋に入ってる。

どうか成功しますように……
上手に作ろうとすると却って失敗するもんなぁ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 三峰をなんと読む | トップ | イタリアンとスマホとタンシ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。