ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

雪 ショコラ 鰻

2017年02月12日 | 日記
名古屋の雪は積もらないまま終わった。
でも寒かった。
夜中 初めて寒いと思った。

昨日 年末から通い始めたカフェにランチに行った。
最初お客が誰もいなくて「やばい」と思ったが
一組予約客が来て、その後二人連れが入って来た。

一度来れば美味しさが分かる筈だ!

いつものランチに
今日は食後にケーキを一個注文する。半分こである。
前に一個ずつ食べて満腹になり過ぎたので。

その時は旦那がクレープ、私はチーズケーキ。
今日はショコラを試すんだ!

だがしかし。
パンに一個おまけがついた。
カフェでありながらパンはお替り可なのだが
それ以外に最初から
「今日焼いてみたので」とクルミ入りパンも供された。

パンをお替りしなければケーキが食べられる
と考えていただけに ちょっと苦しい。でも美味しい。
でも苦しい。ショコラケーキは重そうだ。

でも濃厚なそのケーキは
濃厚な味でありながら口どけは軽く
さらさらとコーヒーに溶けていってしまった。
口の中には甘さも何も残らない。

チョコ系のデザートは結構ねっとり絡みつくのだが
そういうのは一切ない。

と喜んでいる時に
「バレンタインのサービスです」と
チョコをコーティングした苺が運ばれてきた。
このチョコはケーキと違ってしっかり固められており

私はチョコの「かしっ」という歯ごたえが好きなのだが
そのまんまの「かしっ」で
しかもその後はやっぱりするすると溶けていく。

ああ 美味しかった。


昨夜くだんの沖縄料理の店に行って来た娘は
いつもどおりビニール袋に食べ残しを持って帰った。

そして本日、創作フレンチのランチに行く筈だったのだが
「胃もたれが」とそれをキャンセルしてきやがった。

旦那ががっかりしているといかんので
「そうだ じゃ 前から気になっていた鰻屋に行こう」と提案してみる。
旦那は「鰻なら娘も行くかも知れん」と言ったが
誰が誘うものか。ふたりで美味しく食べて来よう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 60の献血 | トップ | 鰻は旨かったが »

コメントを投稿