ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

何年ぶりかの釣り

2017年07月14日 | 日記
そうそう。
昨日 旦那と息子が釣りに行ったんでした。

朝早くに出ると言うから娘を起こさないように
前日のうちにきっちり支度をしておけと言うのに

結局忘れ物してやんの。

こういうとこ性格だよね。
私と娘はチェックリストを作ってまでして用意するのに
旦那と息子は適当にぽいぽい放り込むだけ。

困っても自業自得というもんじゃい。

で 釣果はと。

「面倒なものは持って帰るな」「持って帰ったら自己責任で始末しろ」
が我が家の釣りである。
以前義母が義弟の釣って来た小さなアジだかなんだかを
ひたすらひたすら捌いていたが
私はそんなお母さんにはなれません。

ま 心配するまでもなく
骨と皮と内臓しかないという程のものしか釣れず
全てリリースとなりました。

なんの。今回は行く事に意義があった。

で 次回は?

……あるのかあ。ないならさっさと道具処分してくれ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 降るなら降る 照るなら照る | トップ | 誰かこのアナグラムを解いて... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。