ウロ

木の洞に頭突っ込み独り言

かにかに

2017年03月06日 | 日記
ずーっと前から息子が かにかに 言っていた。
正月にも言っていた。
だから予約をとろうとしたのだが
三が日一杯だった。

娘が旅行から戻ってしまったから
四人揃った時でないとカニには行けない。

先日「俺 今度の日曜 休みだわ」と息子が言ったので
娘に予定を訊いてみた。
最初「いかん 映画観に行く」と言った娘だが
カニと聞いて「時間調整してみる」と調べ始めた。

そしてめでたく、カニを食べに行くことになった。

予約を入れた日、
学校から帰った娘が封筒を差し出した。
娘がくれるものってろくなもんじゃねえとひっくり返したら
「補習手当」と書いてあって、中にお金が入っていた。

カニの足しにしてくれとな。

そしてめでたく、昨日カニを食べた。


注文して鍋の用意が整い、単品の巻き寿司などが運ばれて来た。
ぽつぽつ食べ始めるが、まだ鍋本番とはならない。
旦那がスマホを弄っていた。
息子が「いい加減にしろよな」と怒った。

「親子四人でご飯を食べられる幸せを噛み締めんかい」

当たり前のように一緒に外食に出るけれど
どこでも当たり前というわけじゃないし
これからも当たり前という保証はない。

確かに我が家の子どもは食べ物で釣れるけれど
それだって経済力はもうあるのだから
特に娘は自分でいくらでも美味しいものを食べに行ける。
そして実際この日の支払いも
娘からの軍資金によるところが大きかった。

私はカニは好きじゃないけれど
カニ雑炊は好きである。
ひとりじゃ鍋のしめのカニ雑炊は食べられない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 飽食の時代 | トップ | 国会中継 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。