教育史研究と邦楽作曲の生活

一人の教育学者(日本教育史専門)が日々の動向と思索をつづる、個人的 な表現の場

体調不良により予防線的お詫び

2016年12月13日 23時28分33秒 | Weblog

 先週金曜にぎっくり腰になりました。病院に行って帰って横になったあと、動けなくなり、金曜の夕方から月曜の朝まで寝たきりでした。月曜は執念で出勤して授業しましたが、激烈な偏頭痛に見舞われダウン。火曜は休みをいただいて、病院行ったりしてました。くも膜下や脳腫瘍などではなかったので安心してください。ですが、偏頭痛がひどくて、今週は横になりつつできる最低限のことしかできそうにありません…

 いろいろ仕事を抱えている上に、休むの下手くそなので、どうしよう状態です。こんな状態なので、玉突きで何らか多方面にご迷惑かけるかもしれません。なるべく影響が出ないよう、身体と相談しつつ頑張りますので、御勘弁くださいませ。

 気合ではどうしようもない体調不良に見舞われて、同僚、友人、学生、知り合い、看護師さん・医療助手さん、コンビニの店員さんやお客さんなど、いろんな方々の優しさに出会っております。本当に本当に感謝。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道徳授業の教材研究について | トップ | 学校日誌を用いた教育実践―埼... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL