ぱんだの村

たくさんの仲間がすんでる村は、古くていいものいっぱい!
そして おいしいものもいっぱい!!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

跡形もなく 見事に撤去!

2008年11月30日 | 将来の“村づくり”
新しいビルとの兼ね合いもあり

やはり 消えました 


30数年 村民のため建ち続けてくれて ありがとうございました。 

そして お疲れ様でした 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新しい顔が 見え隠れ...。 | トップ | 外は寒空  店内は熱し! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
寂しさと新しい景観への期待と (あの夏の、絵日記の続きを書こう…)
小樽駅に着いて改札を通って外に出たら、そこでしばらく立ち止まり、 街をゆっくり眺めてから、国道を渡る信号へ。でも、途中でまた立ち止まって、 振り返って駅を写す... 初めて小樽を訪ねた時といつも同じです。 今回は雨でしたので、カバンをかついだ左手で傘を広げて...