カンチャン狂騒曲

日々の事をあれこれと、大山鳴動してネズミ1匹がコンセプト。読書・家庭菜園・旅行・川柳・謡曲など際限なく・・。

農業川柳コンクール

2016-10-29 12:28:04 | おでかけ
 農業川柳コンクールに応募していたら、入賞したので復興祭の席上で表彰するので出席して欲しい旨の連絡が来た。

 応募の要項の中で入選者や入選句はホームページ上で発表するとあったので、調べてもページは更新されていなかった。

 数句を投稿していたので、どの句が何に入賞したかも判らぬままに表彰式に参加したら、なんと金賞だった。

 大会やコンクールと名のつくところで、優勝したのは初めてだったので多少慌て、且つ驚いた。

 何に驚いたと言って、その副賞の重さにである。

 
 (副賞)
 新米、大秋柿、お茶、みかん、キャベツ、トマト、漬け物セットなどなど・・・。

 相方にも持つのを手伝って貰ったが、駐車場まで運ぶのが大変でとうとう主催側の車に乗せて貰って運び込んだ。

 お楽しみ抽選会の抽選券も貰っていたのだが、また会場まで歩くのは嫌だと相棒が言うのでそのまま自宅に引き上げた。

 早速大秋柿を食べたが、とにかく大きくて1個食べたら腹一杯になった。

 腹一杯と言えば、今回の川柳コンクールの課題は「食べる」だった。

 入賞句は「おにぎりにしっかり愛をとじ込める」。

 他にもかなり力を入れた作品を数句出したのだが、さらっと力まない作品の方が好まれたようだ。

 今度は何処かの酒造組合辺りのお酒川柳コンクールはないかなあ。

 既に出来てるけどなあ。

 「喉元はユックリ通れ生ビール」

 「時は良し場もよし酒の燗もよし」

 
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 朝焼け | トップ | やったぞ!ロアッソ熊本 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

おでかけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL