カンチャン狂騒曲

日々の事をあれこれと、大山鳴動してネズミ1匹がコンセプト。読書・家庭菜園・旅行・川柳・謡曲など際限なく・・。

季節季節に花は咲く

2017-03-06 20:43:33 | 日常あれこれ
 一輪ほどの暖かさという形容がある。

 本当は集団で咲いた方が見栄えが良いし綺麗なのだが一輪も良いなというのか、いやいや一輪こそが良いのだというのか。

 満開になる頃は暖かいのだろうが、今はまだ一輪しか咲かせられない程度の暖かさと解釈してしまおう。

 一輪ではないものの似たような花が部屋の中や庭で咲き始めた。

 
 (蘭の花)
 洋蘭のような華やかさは無いが、目立たない姿で色も極めて地味だが香は凄い。

 玄関にほのかな香が漂い始めて開花を知ることが出来た。

 
 (ヒヤシンス)
 水を入れたビンで一年は花を咲かせたが、地植えにしてから毎年ちゃんと花を咲かせてくれている。

 
 (芝桜)
 これこそ集団で咲いて本来の美しさを表す芝桜で、花公園などでは一斉に畑一杯に展開して人の目を引く。

 去年までは広がって茂っていたのだが今年はどうも寂しげな状態になってしまった。

 しかし一輪咲いた芝桜を近寄ってその一輪をよく見ると何とも可憐な花であることよ。

 流石に桜という名がついているだけのことはある。

 去年は庭の手入れもしなかったが、今年は復興元年で両隣も家を再建するようなので、また以前のような日常が戻って来たら少しいじってみようか等と思っている。

 「楽しみの出鼻をくじく春時雨」

 
にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 益城町の初市に出かけてみた | トップ | 花より団子の観梅会 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
また冬にもどるらしい! (sum)
2017-03-06 21:58:52
わたしも公園などで数輪咲いた花を見かけます。しかし、本格的な春はまだまだです。一輪ほどの温かさが身に染みる季節です。
春は名のみ・・ですか (しろ猫)
2017-03-06 23:08:18
何度か寒暖を繰り返しながら本格的な春になるのでしょう。色々な草花の開花時期が例年より早くなったり遅くなったりで個性ゆえかフライングなのかわかりません。
さて・・・明日は少し冷えそうですよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL