わん子の命

人の身勝手て捨てられ続けるわん子達、この子達が巡りあった新しい家族、今、家族探しをしている子達の姿を綴って行きます。

なかなかお出かけが出来ないので近場でお花見

2017-06-16 08:49:00 | Weblog

この頃は、テレビで、どこどこのバラが見事とか。。。

が、一寸介護のワン子がいると
大きな病気を抱えていなくても
なかなかお出かけが出来なシロ家です。

亡くなったシロもそうでしたが、
目に見える病気ではなく、徐々に進む老化と痴呆。
今、「ナナさん」が その状況で、自動車での移動を嫌がります。

自動車に乗ると、後ろの座席で(広くふわふわにしていますが)
歩きまわって落ち着きがありません。
抱っこしてもダメです。

出かけても、自力での歩行の距離があまりありません。

そんななか、楽しみは近くの公園のお花が季節とともに変化してくれること。

が、残念ですが、なかなか「ナナさん」は千葉公園まではいけない。
と言うか、行きたががらない。
さっさと、近場の椿森公園方向に。

仕方なく、シロ一人で、体調管理のため歩きがてら千葉公園へ

つるバラの花園がありました。一寸だけど、バラを楽しめました。




が、この所、連れ合いが忙しく、シロがマコ&クルミのお散歩をすることに。
千葉公園のあやめ に会いました。




6月の初めだというのに、秋のよう




近場でも、緑が濃くオゾンを吸って、お花を楽しんで歩きに励んでいます。


 思出のシロ


 思出の もも     思出の ラン
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ワン子が赤ちゃんとご対面す... | トップ | 久々の3匹でのお散歩(千葉... »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りんママ)
2017-06-16 12:25:04
こんにちは。
ななさんの介護、毎日大変ですね。
家のななは、私達にお世話させてくれないまま急に逝ってしまったので、今でも、もっと早く病院に連れて行っていれば…後悔ばかりです
他人に言わせると、ななちゃんは、親孝行だったんだよ。って言ってくれますが、どっちが良かったのでしょうね。
シロ (りんママへ)
2017-06-16 18:45:59
ナナはまだ大変というところまで来ていないのですが、一応夜はお世話がないので。
りんちゃん毛のななちゃん、ワン子は痛いということを顔に表さない子が多いので、外見に変化が出ないとなかなか気が付かないことは多いです。病院通いが良いのか?自然が良いのか?ワン子にとってはわからないですね。ただ、愛情が一番ワン子には薬になりますね。ななちゃんは一杯愛情もらっていたので幸せに旅だったと思います。
Unknown (りんママ)
2017-06-17 09:56:02
シロさんの言葉、じーんと見に染みます
一緒に散歩していた、りくちゃん(15才)が、昨年位から徐々に痴呆が始まり、足腰も弱くなり、そのうえ、最近はクルクル同じ所を回る様になりました。
あちこちぶつかるので、ママは目が離せません。日中訪わず、この行動が続きます。
ご家族の事は、二の次にして毎日介護している様子を見ていると、切なくなります。
せめて気晴らしになるようにと、散歩の途中で必ず寄って、まめちゃんママと三人でお喋りするのを日課にしています。
シロ (りんままへ)
2017-06-17 10:34:42
りくちゃんは確か大きめの茶の子ですよね。
若しかして雑種ですか?うちの子たちに似てますね。特別目立った病域が無いと、そのようになります。うちでもシロがそうでした、半年くらい、15才半で亡くなりました。ぐるぐる周り、垂れ流しになり、寝たきりありと経過をたどります。その間買い物も安全を確認して短時間で出かけます。目が離せなくなり、体も疲れます。最後の頃は夜だけ睡眠薬を飲ませました。しかしそれも効かなくなり交代できる方がいると良いのですが、なかなか人に任せられないのが飼い主ですね。体だけは気をつけててくださいとお伝え下さい。
三匹 (シロ)
2017-07-06 05:29:11
元気かな?

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。