マイライフ

生きているだけで毎日少しずつ年をとっていく。そんな日々の出来事を書いてみようかな。

京都ひとり旅 3  葵祭、相国寺、伊藤若冲展

2017-05-20 | 国内を歩く
5月15日(月)

昨日のうちに、宇治平等院と醍醐寺に行っておいてよかった。

葵祭を見てから醍醐寺では、ちょっと大変だったかも?

10時半に京都御所出発というけれど、8時前にホテルを出て、
地下鉄に乗ったら、あらら混んでるわ。
丸太町での出口は、延々と行列。

そのまま御所へ。

すでに沢山の見物人が、ロープに沿って座り込んでいたり、
脚立をならべたカメラマンが、待ち構えている。


向かい側に隙間がある。そこまで行って最前列に座り込んだ。

これから10時半まで待つばかり。気温28度。

行列が始まった。次々と現れるのではなくて、かなり時間を
置いて次の行列が現れる。




全部が行ってしまってから、御所の公園内でお昼を食べて、
新緑の道を抜けて、出た所が同志社大学。
そこをまっすぐ行ったら相国寺、その裏に伊藤若冲の美術館
がある。
若葉の紅葉が美しい。


若冲は、金閣寺の大書院障壁画を描いたそう。


水墨画が多く、有名な色彩画が少なかったけれど、十分堪能
してきました。

明日は帰る日。二条城に行ってから空港に行きましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都ひとり旅2 宇治平等院、... | トップ | 京都ひとり旅 4  二条城... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。