Mayumiの毎日綴る暮らしの日記

日日是好日 一日一日を大切に頑張って行きましょう ξ^_^ξ

菜根譚 前集55項

2017-02-12 11:27:34 | Weblog

心地乾浄、方可読書学古。
不然見一善行、竊以済私、聞一善言、仮以覆短。
是又藉寇兵、而齎盗粮矣。

心地乾浄にして、方めて書を読み古を学ぶべし。
然らずば、一の善行を見ては、竊かに以って私を済し、
一の善言を聞きては、仮りて以って短を覆う。
是れ又、寇に兵を藉して、盗に粮を齎すなり。


「先ず自分の心を清らかにしてから学ぶ」

名誉や利益という心の雑念をきれいサッパリと拭い去って、そこではじめて書物を読み、古えの聖賢のことを学ぶことができる。
心がきれいでなかったなら、古人の一つの善行を見ると、密かに自分の善行にしてしまい、
古人の一つの善言を聞くと、それを借りて自分の短所を隠す口実にしてしまう。
このようなことでは、わざわざ敵に武器を貸したり、盗人に食料を与えるようなもので、自分はいっこうに向上しない。


(画像・2016年10月18日 琴似発寒川遊歩道)


*************************************************************************************

私が常に心がけていることは、日々はどんなに小さくとも自分に勝つこと。
たとえば、日常の愚痴、人の悪口や批判などは、どんなに悪意がなかったとは云え、言ったり遣ったりするものでしょう。
何せ、悪口と批判は全く別ものなのに、SNSにすっかり慣れきった者は、その違いが分らないでいる。
まだ若いのであるなら、もしかしてこれからでも気付くこともあろうかと思うけど、
すっかりと老いぼれたながら、それを笑うものではないけれど、私に言わせりゃ威張りたいんだろうか、
中高年の見っとも無さが甚だしい場合があります。中でも、上手いなぁと思うのも中高年であります。
先ずは前後のことくらいは少し考えられるのが、見識とか思慮と云うものです。
どの道を選ぶかに於いて、一時の決起になど負けない自信が出来ました。





映像の世紀 第11集 JAPAN
https://www.youtube.com/watch?v=KdR8jBM98cU

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜根譚 前集51項 | トップ | 菜根譚 前集61項 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。