Mayumiの毎日綴る暮らしの日記

日日是好日 一日一日を大切に頑張って行きましょう ξ^_^ξ

菜根譚 後集44項

2016-09-15 11:58:28 | Weblog

 

徜徉於山林泉石之間、而塵心漸息、
夷猶於詩書図画之内、而俗気潜消。
故君子雖不玩物喪志、亦常借境調心。

山林泉石の間に徜徉すれば、而ち塵心漸く息み、詩書図画の内に夷猶すれば、而ち俗気潜かに消ゆ。
故に君子は、物を玩びて志を喪わずと雖も、亦常に境を借りて心を調う。

**********************************************************************

「自然を賞で、自然に学ぶ」

山深い林や泉石などの自然の中でブラブラ散歩すると、俗世界の塵に汚れた心も次第に無くなり、
また、詩や絵画という風流なものにユッタリと心を遊ばせていると、世俗的な気質もいつしか消えてしまう。
だから、君子たる者は、本来は外物を楽しんで本心を失うようになるのは行けないのであるが、
また一方で、いつも外境によって心を調えることも必要である。









よく外に遊びに出ていた時よりか、毎日自宅のことに集中している方が全然充実しているって感じです。
幸せの青い鳥は自分の身近にいるって言うけれども、我が家が一番ですね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜根譚 後集41項 | トップ | 菜根譚 後集46項 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事