Mayumiの毎日綴る暮らしの日記

日日是好日 一日一日を大切に頑張って行きましょう ξ^_^ξ

菜根譚 後集74項

2016-10-15 14:47:59 | Weblog


胸中既無半点物欲、已如雪消燼焔氷消日。
眼前自有一段空明、時見月在青天、影在波。

胸中に既に半点の物欲無くば、已に雪の燼焔に消え、
氷の日に消ゆるが如し。
眼前に自ずから一段の空明有らば、時に月の青天に在り、
影の波に在るを見る。




「物欲を去り、清浄心を得て」

自分の心の中に、既に一欠片の物質的な欲望もなくなってしまったら、
それは雪が囲炉裏の火に溶け、水が太陽の光に消えるように、何ものにも捕らわれなくなってしまう。
また、目の前に自然に一つの清く明るい光があったならば、
それは月が天上にあり、その光が波に映っているように、全てのものの本来の姿が見えて来る。







この時季にしてはホントにマズマズのお天気が続いておりますが、
今日は特にポカポカ陽気で、儲けものをしたかの様な日となっています。
朝は自宅の庭仕事をして、お昼に「雨耕庵」で、好物の「かき揚げせいろ (1300円)」を食べて来ました。
何ひとつ、これっぽっちも嫌な思いをせずに済む日と云うの、あるんですねッ。
愉しみも人から、嫌なことも人から。
私はもう愉しみは自分の手で作れるのだから、面倒な人づき合いなどもういいだろうと想うことがある。
でも、もう年長さんなのだから、人との距離をよくよく図ればいいだけのこと。
良い言葉が出せない相手、相手の笑顔さえ憎いと思ったらば、距離どころか、黙って離れるべき。
せっかくの日常だから、愚痴や悪口を言うのは、相手どころか自分に返って来る。
日々、そんな話しっかしない人とは、幾ら親しくしようったって無理があります。
一番なのは、一人で居ることだし、一人遊びが十分なこと。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 菜根譚 後集71項 | トップ | 菜根譚 後集75項 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。