白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

秘密の花園デック

2014年01月13日 12時23分50秒 | 公開デック
花園の歌姫アマレッティ ×3
花園の歌姫マドレーヌ ×1
花桃蟲アッサム ×3
ユグドラシル ×1
虹の多頭蛇キリム ×2
千年樹のトレント ×3
プラントジャイアント ×3
オーキッドバルーン ×3
スピアバンブー ×3
十年樹のトレント ×7

エンタングル ×3
アースシールド ×3
グラヴィトン ×3
ゴルゴンソーン ×3
ワイルドグロース ×3
グリンウィンドトッカータ ×3
ディヴァインガード ×3


秘密の花園は偏重といえるほどカードが充実しすぎています。
ブロックレジェンドのプラントは緑の風の国で良かったでしょう。
ただしブロックレジェンドのカードが追加されたからバランスが崩れた、
わけではなく勢力のコンセプトを考えれば
レベル4を入れない構築すら成立させるべきではなかったと思います。
2・6構築のほうが強すぎてゲーム的には4を入れる意味は無いんですよ。
しかし秘密の花園はレベル4ユニットを工夫して使う勢力で、
これが無いと勢力の面白さがなくなってしまう。
実際、今回掲載しているデックも強いけど詰まらないデックじゃないかと思います。
中にはこういうデックがあってまずいわけではないですが、
6・2の秘密の花園を一度組んでしまうと2・4・6構築に戻そうという気は失せてしまいますね。
レベル6以上の種族プラントはアッサムとユグドラシルだけで良かったと思います。
テスト段階ではレベル4ユニットの調整に意識を集中させる一方で、
レベル4が居ない方がデックが強くなってしまうことに気付かず
テストプレイを続けていたんじゃないでしょうか。
そうでなかったとしても純正のブクマルタ帝国よりは強いと思うので
そういう問題でもないのかもしれませんけど。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ムスペルヘイムデック | トップ | ヴェノム・ワイバーン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公開デック」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。