白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

白鳩ブログ:強襲型ド級マルス アルキッぺー

2016年12月10日 00時18分43秒 | カード情報(ゲーム・...
Sサイズの軍勢持ち。
マルス自体が強いので、最強のサポートユニットの1体に数えられる。
プニュスのアタックが110点まで上がり、S単体でのアタックも視野に入れられる打点になる。
だがそれより重要なのは、マルスデッキに素直にフリー覚醒+10が4枚足せるということかも。
新マルスは覚醒できないユニットが中心なので、そのままだと覚醒がなくなるのがつらい。
マルスの高スペックが+10覚醒を握っていられること自体が絶妙な強さ。
エリスは防御力は高いが、攻撃力は120しかないのが弱点といえば弱点である。
これが130点になるのが非常に強い。
強化なしでアタック耐久値140以上になるユニットはほとんど居ないからだ。
コードでの上昇力で勝負すれば今のマルスデッキのアタックを止められるデッキは存在しない。
フォボスのアタックは150点になって、1体のアタックでHP3点を全損できるようになる。
先攻が取れれば1ターン目のアドバンテージは確定したようなもの。

ブルーノベイカー
岳田 リツコ
エリス ×4
フォボス ×4
メティス ×4
アルキッぺー ×4
プニュス ×4
ガレア ×4
フラッゲルム ×4
クリス ×4
アテナの煌めく盾 ×4
蓮の花 ×4
ペルセウスの破邪の剣 ×4
エリスの復讐の大鎌 ×4
ヴィシュヌの天眼 ×2


ちょっと前にも公開した青黄デッキですが、
マルス仕様にしてちょっと手直し。
やっぱり、アイドル入れるより数値戦に特化したほうが単純に強そうだな。
メティスを入れて、防御力を補強している。
先攻アタックデッキはいかにアタックを伸ばすかが肝のデッキだが、
リツコ入れてるからって必ず先攻が取れるというものでもないですからね。
相手のアタックを1回ブロック出来るなら、後攻での不利を相殺し
こちらのアタックが1回防がれても相殺できる。
コード1枚1枚の数値操作幅をぎりぎりまで増やすなら
エリスの復讐の鎌で80上昇、メティス盾で70減少の2段重ねは
デッキパワーを一段上のステージに押し上げる必殺コンビネーション。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白鳩ブログ:支援型ヴェーダ... | トップ | 白鳩ブログ:支援型ビースト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。