白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

サルガタナスデック

2017年04月24日 00時22分29秒 | 公開デック
ミルク
地獄の大公サルガタナス ×3
アラクネ ×3
アバドン ×3
剣の侯爵アスモデウス ×2
花園の歌姫プラリーネ ×3
ペルソナ ×3
アンドロス ×3
バンシー ×3
スピアバンブー ×3
アンデッドインプ ×3
アースシールド ×3
エンデュランス ×3
ブライアーピット ×3
ウィークポイント ×3
ダークボルテージ ×3
ブラックフォトン ×3
イビルデッド ×3

まだいまいち勝ちきれない感じがするのですが、構築的には一定の水準になったと思うので公開。
レベル5ユニット11枚、
レベル3ユニット15枚、
レベル2ユニット3枚、
戦闘スペルカード21枚の構成はわたしの3・5デックの基本構成です。
大体この比率で組みます。
レベル2ユニットが3枚しか入っていないのは若干少なめなんですが、
3・5デックの問題は本陣戦より何より初手にレベル3とレベル5が両方手札にあること、
なのでレベル2は削らざるえません。
初手にレベル3とレベル5があって、次のターンで進軍できないと、
自軍本陣の包囲を許してしまいますから。
英雄環境での3・5デックは、最強パーティを戦場に同時に2つ作り出すことができないので
攻めと守りが同時にできません。
英雄のレベル5ユニットは英雄のレベル6にも勝ち目がありますが、
非英雄のレベル5ユニットはレベル6の非英雄に勝てないので包囲を許すとその時点で負け濃厚です。

ただし召喚士ミルクは事故のフォローに効く特性があって、
初手にレベル5がいなくても多少なら巻き返せます。
ミルクの能力は積極的に狙って使うより、リカバリーで考えたほうがいいですね。
ミルクがいるから手札のレベル5を出し惜しむのはあんまり意味ないので
評価してなかったんですが、プランが崩れたときの建て直しにあると非常に便利でした。
手札が順調に回っているなら使わなくていい能力だと思いますが。

最初はコガネダイオウがいたので、土寄せで構築していましたが
コガネダイオウ+サルガタナスのパーティを組んでも別に強くない。
このパーティが先攻で大王の羽音を使っても意味がなかったので。
敵パーティを行動完了にできても、その後が単なる5点のアタックなんだったら
素直に8点でアタックしていたほうがましですね。
土主体のサルガタナスでだいぶ頑張ったんですが、サルガタナスが活躍しなかったので
コガネダイオウを諦めて魔寄せで組みなおしたのが上記です。
アスモデウスとアバドンが中心の魔デックを土で補強したようなデックですね。
サルガタナスはアタック、能力を止めることに関しては高性能なんですが、
2D点くらいのスペルダメージを止める手段に乏しく、
防御カードを増やそうとしてもサークルくらいで根本的な解決にならないです。
勝ちにいこうと思うと、攻撃面を尖らせて一気に攻めたほうがいいみたいです。
それなら土スペルより魔スペルのほうが適していますね。
サルガタナスがディフェンダーを持っていますが、基本的には先攻を取るタイプのデックです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白鳩ブログ:黒蛇姫メリッサ | トップ |  邪眼剣のシャチ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-24 03:09:30
リクエストしたものです
公開ありがとうございます
ブリオ寄りに考えていたので
ミルクだとこういう感じなんだと思うと
非常に新鮮ですアバドンも使いやすそうですね
ディフェンダーがあるのでかなり後攻寄りに考えていたのですが先行の時と召喚師も回しつつ見直してみることにします。
Unknown (Unknown)
2017-04-24 22:05:48
コガネダイオウとサルガタナスのパーティは、相手ターンの時に進軍をとめるパーティではないでしょうか?
そうだとしても、バンブーとかぶりますが。
使ってみるとサルガタナスは、珍しく後攻の方が強い気がします。
ブランデッドがきついのを除けば、結構活躍してくれます。
Unknown (白鳩)
2017-04-25 00:20:09
サルガタナスデックを土寄せで組む理由はコガネダイオウとのコンボだけで、
コガネダイオウをデックに入れる理由は大王の羽音とのコンボだけです。
もしコガネダイオウの能力のダメージ属性が地震じゃなかったら
最初からこれらを合わせようとは思わない。
では、このコガネダイオウが
アンドロスやバンシーだった場合に比べてどれほど強いのか。
先攻で大王の羽音を使うのは、
先攻で殴って前衛を1体落としてから
攻撃後の普通タイミングで地縛塊を構えるパターン
より
どれほど優れているのか。
このデックのレベル3ユニット5種のうち、
プラリーネ、ペルソナ、アンドロス、バンシー、スピアバンブーのどれが
コガネダイオウと入れ替わるのか。
よく考えてみたら別に積極的に入れたいほどのカードではなかったです。



Unknown (白鳩)
2017-04-25 00:40:49
ちなみにですが土寄せで組もうとすると、

サルガタナス
アラクネ
エント
千年樹のトレントかダイダラ ×2
プラリーネ
コガネダイオウ
スピアバンブー
トレント ×6
花園の歌姫
アースサークルかウェポンブレイク
アースシールド
エンデュランス
ブライアーピット
ジャイアントグロース
ウィークポイントかダークボルテージ
ブラックフォトン

こんなかんじになる。
しかしこのデック、エント無双が一番強い戦法なので
ほとんど安定しない。
記事の中であげた3・5デックの回しづらさの弱点がそのまま出るデックになった。
勝率を安定させようとすると魔の配分を増やさざるえない。
アバドンとか。

だけどアバドンとエントを両方デックに入れると
スペル枠がかみ合い辛くなるので
エントをアスモデウスにして本格的に魔に寄せたほうが
まわしやすくなってベター。
そこで行き着いたのが記事に上げたでっくになります。

コメントを投稿

公開デック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。