白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

氷晶妃アンゴルボダ

2017年06月12日 00時40分14秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
アリエスタデック待望の、耐性を持つ5レベルの水風ユニットの登場。
これでアリエスタ、サスカッチ、アンゴルボダのスリートップでデックが作れるようになった。

スペル4枠で普通/対抗のダメージ能力はなくなったか。
防御力4で耐性3減で耐久値7点。
属性ダメージへの耐性はアリエスタと同等。
アタックを止めやすい水風のユニットが耐性を供えているのはめちゃくちゃ強い。
これに先攻を取られたらほとんどどうしようもないし
後攻でも属性ダメージ主体のデックでは倒しきれない。
アリエスタデックの弱点はユニットが揃ってなかったことだけなので
ユニットが揃いさえすれば強い。
スペックが高い分、能力は1枚ドローのみと控えめ。
戦闘が始まってから手札が増えても有利なカードが引けるとは限らないので
あてにしていい効果ではない。
理想は相手本陣戦でアンゴルボダ、アリエスタを並べて手札2枚差だが
相手に手札が6枚あれば1枚くらい無駄なカードはあるものだし
アンゴルボダの1枚ドローで戦闘スペルカードが引けるとは限らない。


今回もさっそくデックにしてみよう。

ハロハロ
氷晶妃アンゴルボダ ×3
氷の女王アリエスタ ×3
サスカッチ ×3
フェニックス ×3
黒真珠のイデュイア ×3
ローレライ ×3
かぼちゃ姫ポコ ×3
スノーフェンリル ×3
ヒポグリフ ×2
フェアリー ×3
エアバースト ×3
ティルフィング ×3
ウィンドカッター ×3
ヒュプノシス ×3
プロテクション ×3
リップル ×3
タイダルウェイブ ×3

良さそう。
アリエスタとヒポグリフの組み合わせは微妙だと思っていたんだが、
アンゴルボダとヒポグリフの組み合わせはむしろベストマッチに見える。
スペル枠はリミット8で4枠はほしいが、5枠はなくてもいいような気がする。
レベル3のユニットの質が安定しないのは相変わらずだが。
もしベルゼブブの使徒に耐性があったらレベル3ユニットは全部それで埋めるんだけどな。
水風のスペル枠はそれだけで強いので
属性耐久7のユニットから撃てるならそれは単純に強い。

気になるのは防御力の低さ。
ほとんどのユニットが防御力割れしている。
リミット8の総防御力は基本7点。6点以下になることもある。
属性ダメージ以外への耐久力は紙なので後攻時の脆さが酷い。
レベル5ユニットの攻撃力も高いわけではないので
レベル3ユニットが落とされたら先攻時のアタックも貫けなくなる。
このデックよりイニシアチブが速くて属性ダメージを使わないといえば、バードマンデックだが。
しかし攻撃対抗と滞空が充実しているので一概にバードマンデックに勝てないわけでもない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« パズスデック | トップ | ゴールデン・サボテンマン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カード情報(モンコレアニバーサリー)」カテゴリの最新記事