白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

神獣の乙女ジーグルーデ

2017年06月15日 03時08分00秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
個人的にかなり楽しみだったジーグルーデもついに公開。
デザインはうれしい半分、がっかりも半分かな。
これでアルビオンデックのレベル3枠は種族ビースト一択となった。
つまりワルキュリア騎兵隊一択に近い。

これはこれで強いのだが、アルビオンデックのレベル3ユニットは
どちらかといえば風枠持ちのほうが強かったのだよ。
最強のコンボはアルビオンとベルゼブブの使徒の風風枠でゴッドウィンド。
さらに手札にディスペルマジックがあればこのアタックは止められようがない。
ゴッドウィンドでなくてもレベル3ユニットのスペルは風枠のほうが強い。
万が一レベル5が倒されても、残ったレベル3の風1枠だけで
エアバースト、ウィンドカッター、ティルフィングの追撃が可能。
対してワルキュリア騎兵隊の聖1枠には、特にこれといった使い道がない。
先攻でのアタックに失敗した後に聖枠でできることがない。
ディスペルマジックDualやドラコイリュージョンなどの2枠スペルは
防御力の高いレベル5ユニット1体で使ったほうが強い。

アルビオンの戦い方の理想はディスペルマジックをレベル5ユニット1体で1発、
さらに1枠の風スペルを2発、この3対抗。
この連携が、アルビオンとワルキュリアの複合でディスペルマジックを1発、
アルビオンから風スペル2発、になったら破壊力激減。
前者は防御力6点(ジャングルキング使用で耐久値8点)のアルビオンに
3回の対抗を返さなければならない。
後者は最初の1回だけアルビオンを止められる対抗でさえあれば
後の2発は防御力3点のワルキュリア狙いでよい。

ディスペルマジックやドラコイリュージョンは
防御力の高いユニット1体で使えなければ強みを発揮しないのだ。
アルビオンとワルキュリア騎兵隊で戦うとしたら
聖の2枠をアルビオンで1回、
さらに風の1枠をアルビオンで1回、
最後に聖の1枠をワルキュリア騎兵隊で1回、
この3対抗の連携で戦える構築を模索しなければならない。
これからのアルビオンデックは1枠の聖スペルに仕事を作れるかどうかが鍵になるというわけだ。
聖スペル枠が一番苦手な仕事であろう。

つくづく、ベルゼブブの使徒は残念なデザインのカードである。
これが耐性持ちであればアリエスタデックのレベル3はすべてベルゼブブの使徒にするし、
これがビーストであればアルビオンデックのレベル3はすべてベルゼブブの使徒にするつもりだった。
肝心のベルゼブブデックのレベル3は魔属性のほうが強いのでレッサーデーモンで埋めてしまった。
全方位に需要の届かないユニットになってしまっている。

アルビオンデック全体の構築の話が長すぎた。
ジーグルーデの能力は、種族ビーストにレベル分のイニシアチブを与えること。
種族ビーストとパーティを組ませればジーグルーデ自身を実質イニシアチブ+3換算で運用できる。
レベル3のビーストがワルキュリア騎兵隊であれば総イニシアチブ+4。
先攻デック以外が相手なら先攻安定の速度。
先攻デックだったら敵軍ターン時の先攻は怪しい。
相手もココだったら簡単にイニシアチブ+5を上回ってくるだろう。
ジャングルキングを重ねれば総イニシアチブ+6。
自軍ターン時ならバードマンデックが相手でも先攻を狙っていける速度になる。

天馬の加護は津波対策の能力かな。
モスマンの能力に近いが、こちらは対抗不可ではないので
天馬の加護の使用に対抗されたら耐性6減を付けられても意味がない。
攻撃力8点のユニットを完了させて攻撃力+6なので、普通にアタックしたほうが強そうだ。
相手の対抗が攻撃対抗であることが確定しているなら
ワルキュリア騎兵隊を耐久値9点にして攻撃できる。
ジャングルキングまで重ねたら耐久値11点。タイダルウェイブ以外の津波では死亡しない。
しかしほとんどの状況においては、ジーグルーデがそのままアタックしたほうが強そうである。
リミット10地形で3体パーティなら総攻撃力を+12点。
本陣戦なら積極的に狙っていく価値がある。

そろそろこの辺でジーグルーデデックの構築を考えてみよう。

ココ
神獣の乙女ジーグルーデ ×3
神角獣アルビオン ×3
アエロファンテ ×3
ワルキュリア騎兵隊 ×14
クレセントダンサー ×3
エアバースト ×3
ティルフィング ×3
ウィンドカッター ×3
ホーリーサークル ×3
ジャスティス ×3
ディヴァインウェポン ×3
ディスペルマジック ×3
ドラコイリュージョン ×3

わたしはもともと、レベル3がすべてワルキュリア騎兵隊のアルビオンデックを研究していたので
(アルビオンのコスト的にはそのほうが困らないので)
手元にあったアルビオンデックがほとんどそのまま使えた。
アイラヴィータの枠をジーグルーデに差し替えただけである。
レベル5ユニットがすべて風聖*枠になったことで
このデックのリミット8のスペル枠は風聖聖*の1種類しかあり得ない。
枠の数がぶれないのはそれだけでも有利だ。
ゴッドウィンドを諦める構築になったが、属性耐久8点のアタッカーを作れるココアルビオンデックは
2枠の戦闘スペルダメージを1枠でカットできるのでなかったらないで特に問題はない。
ゴッドウィンドは低スペックのデックにもワンチャンスを与えるカードだが、
もともと強いデックなら入れないほうが安定することのほうが多い。
問題になるのは行動完了させる対抗や防御アップの対抗のほう。
先攻、12点のアタックは環境的には1対抗でも全滅は防げる程度のダメージである。
こちらの攻撃宣言が防御パンプで耐えられてしまったとき、
防御の上がった状態の相手主力ユニットにホーリーサークルやエアバーストが通じるとは思えない。
ホーリーサークルやドラコイリュージョンの通じる焼き系はむしろ得意な相手。
単純な防御パンプが一番の苦手だ。

アルビオンデックはあまり流行ってない気がするが、使ってみるとめちゃくちゃ強いデックだと思った。
環境のほとんどのデックに対して相性的な有利が付いている。
先攻で12点アタックは止められないダメージではないんだが、
1枠で止めようとするとウェポンブレイクみたいな攻撃を止めることに特化したカードが必要。
2枠を使ってしまうと対抗数的に完封される。
防御パンプとアタックキャンセルに特化した構築は珍しいので
アルビオン側から見て苦手なデックがほとんど見当たらない。
まだ数回だが使った限りでは勝率の高いデック。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金狐のヴァッセル | トップ | 妖貴妃ヴィクセン »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-15 13:26:59
ベルゼブブデックは使徒の方が強いですが。
Unknown (白鳩)
2017-07-10 00:23:15
風枠より魔枠のアンドロスやメリディアーナのほうが強くないです?
ベルゼブブだとプラリーネ、デカラビアも居るし、
さらにペルソナまで使ったら
使徒もレッサーデーモンも両方入れる枠がなくなってしまった。
その意味では使徒よりレッサーデーモンのほうが使いやすい、
というのも正しくなかったか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。