白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

金狐のヴァッセル

2017年06月14日 23時35分09秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
なにこれ、また使いづらいユニットが出てきたぞ!

書いてあることは強い。
変身しなくても
6/6/6イニシアチブ+2、耐性1減、スペル3枠だ。
英雄分の強さはある。
問題はヴァッセル以外のフォクシアがレベル4であるということである。
フォクシアといえば、
幻狐のチマキ、フォクシアの夜襲忍軍、銀孤のエレイン、それに金狐のヴァッセルだ。
そうでなくても風魔のスペルデックを組むなら2・4構築を主体とせざる得ない。
ようするに、レベル6はヴァッセルのみの2・4・6デックを組めということなのだ。
これは言うよりよほど困難である。

2・4・6は偶数単だから組みやすい、というのは迷信である。
本陣用のごくわずかなレベル2以外全部レベル4の4・4デック、
レベル6と2の2枚だけでリミット8を埋められる6・2デックのほうが
圧倒的に組みやすいに決まっている。
2・4・6デックの組み辛さは5・3・2デックと大して変わらない。
レベル4でもレベル6でもリミット8を埋められるようにデックを構築するには、
ユニットカードのほとんどレベル2で埋めなければならないからだ。
しかし、今回の環境のレベル2ユニットのスペックはこれまでにまして低く設定されている。
レベル2ユニット2体とレベル4ユニット1体では
ほとんどレベル4ユニット1体のほうがハイスペックか、見方によって同じくらい。
戦闘スペルカードを大きく削ってユニット数を水増しして、
完成するパーティが同程度のスペックなら相当に不利である。
デックのユニットカードを1枚増やすたびに代わりに戦闘スペルカードが1枚ずつ減っていくのだ。

このカード単体を見るなら、強い。
能力を使って強いのは勿論、使わなくても強い、完成度の高いデザインだ。
しかし今回のカードプールでレベル6のビーストをであること。
それだけで致命的にデックを組みづらくしている。

変身しなくても英雄相当といえるスペックである事はすでに書いたが
さらに変身後の戦闘力は確かに現環境では最強と呼んでも差し支えない。
リミット+1して9/9/9。
ではあるが、レベル1が居ないので相手プレイヤーにはリミット9の地形を埋める手段がない。
レアなケースを上げるとして、レベル3ユニット3体か5・2・2があり得るくらいだ。
相手パーティの総レベルが8なら変身後のヴァッセルのステータスは実質8/9/9と同等。
それでスペル4枠、イニシアチブ+2、耐性1減。
ココの能力まで重ねるならスペル4枠、イニシアチブ+4、耐性3減。
属性ダメージへの耐久力は12点だ。
確かにこの瞬間のスペックだけで見るなら強いというしかない。
このゲームで、自軍ターン時限定のフルコンボの破壊力を誇ってもほとんど意味はないにしても。

フォクシアデックは、ヴァッセルとエレインが公開されてから組もうと思ったので
一度組みかけて崩してしまったのだがちょっと組んでみよう。
最後の妖貴妃ヴィクセンが公開されていないが、
これまでの流れを見てみる限りではどうせココのほうが強いで終わってしまう可能性のほうが高い。


ココ
金狐のヴァッセル ×3
銀孤のエレイン ×3
幻狐のチマキ ×3
フォクシアの夜襲忍軍 ×3
ブラックテイル ×6
雷鳴の舞姫ライカ ×3
クレセントダンサー ×3
ムーンライトダンサー ×3
バードマン攻撃隊長 ×3
エアバースト ×3
ウィンドカッター ×3
ティルフィング ×3
カースサークル ×2
ウィークポイント ×3
ブラックフォトン ×3
イビルデッド ×3

もしかしなくても弱そう。
ここから勝てるようにするとしたら
カードが届いてからの調整が大変そうで、いまから戦慄している。
レベル2・4・6を安定してまわすためにユニットカードは30枚も積んでいる。
(実際にはもっと少なく削ることはできるだろうけど)
確実に安定させるために戦闘スペルカードを20枚まで減らしてしまっていることからも
2・4・6構築の難しさがわかるだろう。
5・3・2デックよりも少ない戦闘スペルカードで戦わなければならない。
それが組みづらいということだ。

風魔の戦闘スペルで戦わざる得ないのもまずい。
なにしろ役割がかぶっている。
歩行の固いやつがカッター、タイダル投げてきたらどうするの?に対する回答がない。
後攻を取ったときのことをほとんど考えていない構築だが、
イニシアチブが速いわけではない。
いろいろやばい。それでも手札もダイスも回れば勝てるときは勝てるのだろうが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ゴールデン・サボテンマン | トップ | 神獣の乙女ジーグルーデ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-06-15 00:00:45
入れよう、ゴッド・ウィンド。
Unknown (白鳩)
2017-07-10 00:14:27
ゴッドウィンドですか。
ゴッドウィンドを使っても相手にまだ対抗があったとき、
魔枠だと対抗が返せないんですよね。
それで使っていませんでした。

ヴィクセンがめちゃめちゃ強かったので、
妖狐デックは思ったより強いデックに完成できそうです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。