白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

スキュラデック

2017年06月25日 23時43分56秒 | 公開デック
トリトン
黒蛇姫メリッサ ×3
白蛇姫アンドロメダ ×3
毒沼の大蛇ニーズホッグ ×3
ジャングルサーペント ×3
瑠璃の乙姫マリモ ×3
珊瑚の王女 ×3
マリンブルードルフィン ×3
ウォーターイグアナ ×2
ウンディーネ ×3
ウォーターサークル ×3
プロテクション ×3
リップル ×3
タイダルウェイブ ×3
アースシールド ×3
ブライアーピット ×3
エンデュランス ×3
ブラックフォトン ×3

メリッサ、アンドロメダの実物が届いたので
デックにしてみたらマリッドやオーシャンナイトは入らなかった。
ニーズホッグデックは前に公開したことがあったが、それと混ざってしまった。

2・5・6デック。
リミット8の地形を5・2の総レベル7パーティで戦う。
5・3にしたところで、メリッサアンドロメダの隣のユニットが
ローレライかジャイアントジュゴンのどちらかになるだけである。
ジャイアントジュゴンならウンディーネやマリンブルードルフィンでも大して変わらない。
レベル3の水ユニットがもっと強烈に強かったら話も変わったのだが。

メリッサは結構使いづらかった。
防御力6点以上に手が出辛いのもそうだが、対抗で防御力を上げられるとかなり困る。
防御力-5点を宣言して、対抗で防御力を上げられて破棄できなかった場合、
その後のアタックを防御力1点で受けることになる。
スペル枠もあるし、残ったユニットで1回アタックできるが
水土のスペル枠だと対抗に信頼性が高くない。
こっちも防御力を上げることで追いかけることができる防御力ダメージのほうが
どちらかといえば使いやすいね。

またこのデックだと本陣を陥落できる破壊力に乏しい。
メリッサ、アンドロメダ、ニーズホッグ、
どれも防御力の高いユニットが守る本陣を落としにいける破壊力を持たない。
本陣戦での破壊力が一番高いのは後攻時のジャングルサーペントだが、
言うまでもなく後攻時の破壊力以外は一番弱いユニットだ。
召喚術師トリトンなので包囲はできるが、そこから攻められない。
ただこれは水土のスペル枠の問題でもあるので仕方ないところだと思う。
攻撃力を補強するカードを入れる余裕はないので。
ブラックフォトンの枠をブランデッドかエアバーストに変えることで
殲滅力を上げてみることもできたけど、
防御力はもっと重要なのでそれは止めにしておいた。
ブラックフォトンをDualで使える機会は少ないので
ブラックフォトンも正解というわけではない。
しかし黒蛇の縛鎖への相手の返しの対抗が
主力ユニット1体のみを生き残らせる防御アップだったとき、
手札にブラックフォトンがあるとスルーしやすい。
他、苦手なプラズマボールを落としたりとないと困るときがある。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブリアンナデック | トップ | アルビオンデック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

公開デック」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。