白鳩さんがドレッドノートを見守るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

白鳩ブログ:アグニの焦炎

2016年10月17日 00時15分08秒 | カード情報(ゲーム・...
Sサイズを焼きつつ、Мサイズに衰弱を乗せるコードか。
仮にダメージに耐えられたとしても、
それならそれでエリアのユニット2体に衰弱が乗る。
Acのダメージ系コードは、威力を問わず立ち回りでどうにかする方法がある。
なので厳密には強いカードとは言えないのであろうが…
Ac焼きコードの方向性としては正しい。
SサイズをブレイクしつつМサイズの戦闘力も殺す事が出来たら
並のアタック力のデッキであればそのまま完封出来る。
ちゃんと決まれば勝ち筋に繋がるカードに仕上がっている。

先攻で相手エリアに撃ちこめばよい、という非常に分かりやすいコード。
通ればSサイズをブレイクしつつ、МサイズのBPが20点下がる。
お互いのBPが同水準で、その他のアタックサポート系のコードが同程度なら、
そこから相手がどう立ち回っても詰め切れるはずである。
また先攻が取れなくてもちゃんと役に立つ。
Sサイズをブレイクしつつ、Мに強化が乗るのですぐにアタックするより
アグニの焦炎を撃ちこんでもよさそうだ。
特に相手がМサイズへの焼きを警戒してМ単騎アタックからスタートしている場合に有効。
威力そのものは低いように見えるが、通れば勝ちに繋がるAcコード。
これなら使ってもいいと思う。

Reの焼きコードには劣るとしても、実はAc焼きコードとしては最強のコードかもしれない。
なぜなら2ログで使えるから。
つまり1ターン目でウシャスをキャストしつつ撃つ事が出来る。
1ターン目、ウシャスキャストからの先攻初手アグニの焦炎が通れば勝てる。さすがに。
黄色の弱点は数多いが、あまりに初歩的すぎて普段は見落としがちな大きな弱点が、
1ログのМサイズユニットが死んでいるという事だ。
1ターン目のキャストパターンが2ログ2体か、2ログと0ログの2つのパターンしかないのに
残り2ログで成立する1ターン目の戦術が存在しない。
1ターン目で片側のHP全損を食らい、相手のHPは両側に残っている。
この状態で2ターン目を迎えてしまうと相手のユニットをどう焼いても
相手はこちらのアタックはHP受けで逃れる事が出来るので、もはやどう立ち回ろうと勝てない。
シヴァデッキはこの弱点を脱して、他のデッキが当たり前にできている事が
出来るようになったにすぎないのである。
黄色の2ログで撃てる焼きコードが登場した事。
これは6段でシヴァパールヴァティのコンボが完成した事に近いインパクトを持つ
黄色にとって革命的な事件である。
7段のアグニの焦炎1枚の登場は6段のシヴァパールバティ2枚分以上の価値のある事かもしれない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白鳩ブログ:窓ぎわの反抗期... | トップ | 白鳩ブログ:呪紋型超ド級ヴ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。