白鳩さんがドレッドノートを見守るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

モンコレグランプリ結果発表

2011年05月11日 01時32分48秒 | モンコレ
公式サイトで本戦上位デックが公開され、
ブログには総括的な記事もアップされていますね。

うーん、今更わたしが書くことはない感じです。
こカカのブログの記事に追記する点が見当たらないです。
やっぱりブロッコリーのままのほうがいいんじゃないですか?

わたしの感想を言うと、やっぱり本戦ならではの
思い切りのいいデックが勝ってると思います。
本戦上位のデックってほとんど対アイテム対抗のカードを使ってないですよね。
本戦で当たるアイテムデックはほぼシャチミノだから
3・5デックに対応できていれば滅びの粉塵やフラッシュデトネイターまで入れるのは
手札でダブついて勝てる試合で落とすという事なんでしょうか。
もとから全部のデックに勝てる構築は不可能なんですから
どこかは割り切らないといけませんよね。
とても実戦的な判断です。

この手の構築は、わたしのブログの分析の中では評価が低い構築でもあります。
このブログは決勝戦の高度なメタゲームの読み合いを
環境の中心と見なしていないからです。
所謂「総合的なポテンシャルは低いがたまに使うと1発があるかも」というやつですよ。
本戦2位通過のガーネットなどその典型でしょうか。
ガーネットは今後強豪の一角になりえるデックかもしれませんが。

決勝デックはさらに思い切ったデックがありますね。
ダイアモンドガーディアン、ほぼ水単重スペル、ジャガーノート奇襲デックとか
あんまり主流じゃないデックが見付かります。
トーナメント形式ですから相手の裏をかきにいきます。
そのなかで指輪バードマンとサラスバティが多数派ですね。
指輪バードマンもどっちかというと事故の危険が高いが爆発力のある一発型の構築です。
そして最後に優勝したのはサラスバティデックですが、
これからサラスバティが流行るんでしょうかね。
もともと使用率の高いデックだったんですけど。
次からはブシロード主催の大会となりますが、
大会の形式自体どうなるかわかりません。
しかしゲームが面白ければ形式がどうなっても大会も面白いですよね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ブシロードが質問募集 | トップ | バードデック »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。