白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

シャチデック

2017年09月13日 01時11分44秒 | 公開デック
ハロハロ
邪眼剣のシャチ ×3
神炎の大天使ミカエル ×3
荒ぶる炎の天使 ×3
ブロンズジャイアント ×3
巨神姫エスリン ×1
マーマン海洋三銃士 ×13
竜牙兵 ×3
魔力のスクロール ×3
英雄の酒 ×3
腐食のビネガー ×3
輝ける蝶の鱗粉 ×3
ファイアサークル ×3
バトルクライ ×3
プロテクション ×3

まじめに作ってみたら強いじゃないかという感じ。
サブ英雄がミカエルなので隙がない。
ミカエルは細かいのに強いしシャチが大型に強い。
手札が揃っている状態で、シャチとミカエルどちらでも勝てない相手は
だいたい存在しないのでプラズマボールをどうするかとか考えなくて良い。
これは他のジャイアントデックと比較して圧倒的に楽である。

シャチにハロハロの能力を使用して、
マーマン海洋三銃士にシャチの能力を使用した場合、総防御力は14点。
リミット8で先攻総攻撃力14点に達するパーティは環境にほぼ存在しない。
レベル2を並べてどうにか作ったとしてもミカエルでなぎ払える。
後攻ディフェンダータイプにはブロンズジャイアントが強い。
この硬さを攻略できるデックにはほぼ勝てないが、
実際、そんなデックがなかなかない。

攻撃力で突破するのはほとんど不可能に近いので
勝敗は相手がシャチを狙撃できるかにかかっている。
シャチの基本防御力は6点。自軍ターン時はハロハロで強化して8点。
このサイズが防御アップまたは耐性付与効果の戦闘スペルを9枚、
スクロール、ビネガー、英雄の酒、輝ける蝶の鱗粉を握っている。
輝ける蝶の鱗粉は使ってみると非常に強かった。
防御力6点が耐性6減を得ると3D点ダメージの期待値に耐えられる。
シャチで警戒が必要なカードはファイアサークル、ブランデッド、グングニル、
エアバースト、ティンダーストライク、ブライアーピット。
タイダルウェイヴを攻略できているので3D点さえどうにかできればほぼ安全だ。
3D点で14点とか15点を振られると一発で持っていかれるが
グングニルやティンダーストライクを輝ける蝶の鱗粉でブロックできたら
その一発でゲームは圧倒的に有利に傾く。

アイテム消耗品は打ち消されないので
防御力6点のマーマンとシャチが消耗品を1回ずつ使えたら
まず抜かれない。
これだけならウリエルとそこまで変わらないような気がするが、
このデックだとミカエルが居るのでプラズマボールやアスモデウス、
フロックハートやサルガタナスに詰むということがない。

構築は大型は火統一、レベル3は防御力基準で選定。
アンダカやダイナマイトダンディも試してみたけどやはりちっとも活躍しなかった。
火のジャイアントは能力を見ても強いが、
スペル枠を能力コストにできるユニットばかりなのでデックが組み易い。
本当は戦闘スペルカードは極力絞ってアイテム消耗品だけを積みたかったのだが
戦闘スペルカードも9枚入っている。
これはデックに入れたいアイテム消耗品が4種類しかなかったため。
対抗札を入れる余裕は21枚まであったので、スペルカードも3種類入れられた。
レベル3ユニットはイニシアチブタイミングで寝るのが仕事なので
3/4のアイテム1しか入らない。
ブロンズジャイアントと七つの海の王子のコンボはやっている余裕がなかった。
このデックで一番防御力が低いのがブロンズジャイアントだったので
防御力4点が一番ほしいのもブロンズジャイアントだった。

イニシアチブタイミングでユニットを完了させてステータスを上げるギミックは
伸びしろのある効果だったと思うが
寝かせるのに最適な即時ユニットがデザインされてなかったのが残念。
先攻や同時攻撃になるかもしれない段階でレベル3ユニットを寝かせるリスクは大きい。
特に同時攻撃だと一発でゲームが終わりかねない。
そのリスクを緩和するためには3/3/4のアイテム1しか選択肢しかなくなってしまう。
結局、かえって冒険できない選択肢の狭いユニットになってしまっている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ポセイドンデック | トップ | アルゴスデック »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-09-13 10:13:07
バイザクとかコアトルのデックに勝てないんですね。シャチ
同じく魔法生物もなんですが、とにかく手数が足りない!
Unknown (白鳩)
2017-09-14 02:00:38
防御力6点を容易に貫通できる火力のあるデックには
勝てないですね。
今回の環境はどのデックも大体そうなのですが。
バイザクは相性的に考えても勝てないのは仕方ないでしょう。
コアトルは2枠スペルを撃たれると止められませんが
入れているスペルによるでしょうか。
ティンダーやブライアーの2枠はなかなか撃てないので。
Unknown (Unknown)
2017-09-14 13:05:07
こんなにたくさん三銃士いるなら
とりとんポセイドンスキュラはどうだろうか?
ハロハロの方がコンセプトが纏まるし
未開拓のダークホースであるという点はあるけども・・・
Unknown (白鳩)
2017-09-17 23:25:10
3・5デックでレベル3圏を三銃士で埋める構築は弱いですよ。
特にポセイドンデックの場合敵を全滅させる手段がなくなります。
チャージもディフェンダーもないアタックのみで
先攻時は打点8点、後攻時は反撃して5点だと
相手の対抗を完封できても勝てる理屈がない。

ポセイドンとウリエルはそもそもまともな攻撃手段を持ってないので
装備品に関しては必須に近いと思います。
ラマシュトゥ、サンダルフォンは
対応した色の装備品が弱いので消耗品を撃っていたほうが強い。
アスモデウスも天使食らいを使うなら
アイテム枠は残しておいたほうがいいでしょうか。
アラストール入れるなら装備品付けられないし。
消耗品でも装備品でもどちらでもいけそうなのは
火のミカエルくらいではないですかね。

ただし消耗品を装備品をそれだけで見るのであれば
装備品を付けるよりスクロールやビネガー、鱗粉の1対抗を
握っているほうが強いのではないかと思います。
装備品装備してても2枠のダメージスペルの威力なら簡単に抜かれますから。
対して装備品無しでもハロハロが居たら1枠スペルは通用しなくなりますからね。
防御力7~8点でスクロールか鱗粉握ってるのが
効率がいい気がします。
Unknown (Unknown)
2017-10-09 12:20:36
荒ぶる炎の天使 → イフリート
プロテクション → ウィークポイント

でも悪くはないですね。
Unknown (白鳩)
2017-10-13 18:03:39
いや、このデックは防御重視で構築されているところが肝なのです。
特にシャチやミカエルは生き残れたら勝ち。
消耗無しでシャチ三銃士やミカエル三銃士のパーティを
突破することはできませんから
相手の火力をカットしてさえいればいいのです。
これに召喚術師に対応してなくて防御力の低いイフリートを
入れたらそこから決壊します。
元から火力の高いユニットばかりなので
ウィークポイントもあんまり要らないです。
Unknown (Unknown)
2017-10-27 00:49:31
実際永続的に本陣にミカエルを置いておくプレイングはしないでしょうから、プラズマボール除去手段を搭載すべきだと思いますが。
本陣飛び込まれてプラズマボール出されたら負けでもいいという考え方かもしれませんが、奇襲デックも少なくないのでデックとしてはリスキーだと思いますね。
Unknown (白鳩)
2017-11-02 01:32:53
マーマン海洋三銃士をフォービとスピアバンブーに帰るくらいはありですね。
ミカエルと炎の天使がいるのにフォービを入れていないのは
シャチデックだからというこだわりだったんですけど
シャチとフォービで相手の編成を見てから
フォービを寝かせるか決めるプレイングは強かった。
少しくらい入れたほうが良かったと思いました。

コメントを投稿

公開デック」カテゴリの最新記事