白鳩さんがモンコレで駄弁るブログ

わたくし白鳩がカードゲームの話を書き連ねるブログ

百岐路の迷宮

2017年03月20日 22時37分44秒 | カード情報(モンコレアニバーサリー)
いつのまにか発売週になってしまったが。
そのまえにいろいろ書きたかったこともあったんだけど、ぼちぼちいこう。

道とダンジョンのセットの地形か。
枚数制限解除じゃないんだね。
まあ50枚入る地形カードを1種類だけ出されても、大変に困るのでそれはよい。

ドローができて、耐性ALL2減となれば、
タイプ道、ダンジョンを無視してもデックに入るカードといえる。
ただし、今回は代理地形でも支配地形を張り替えられる環境なので
敵軍ターンになった瞬間に裏返るカードだ。
その時点で強いとはいえない。

このカードを配置して、手札を1枚ドローできて、相手の地形を取れる。
しかし次のターンで張り替えられて取り戻される。
もしこのカードが手札1枚分の仕事しかしないのであれば、
はっきりいってしまうと地形カードはデックに入れるより
ユニットカードと戦闘スペルカードアイテムカードだけで
50枚を埋めてしまったほうがはずれがない。
配置してドローできるからその時点の手札は減らないとしても
耐性ALLという効果がそもそも有効な相手かどうかわからない。
属性ダメージの戦闘スペルカードがその時点で手札にあっても、
地形が見えていたら相手にはその戦闘では使わない、
自ターンに張り替えてから撃ってくるだけだろう。
相手の戦闘スペルカードの使用を見てから対抗で耐性付与の手札を使うのに比べると、
自分から先に耐性付与のパーマネントを配置するのは圧倒的に弱いのだ。
地形カードを自軍ターン時にドローできるとも限らない。
第二手札調整フェイズで引いてしまったら相手ターン時は手札に腐る。
地形カード自体にリスクが大きすぎるわけだ。
大きなリスクを犯して戦闘スペルカード1枚分の仕事しかしないなら
戦闘スペルカード1枚増やしたほうがいいという理屈に落ち着きやすい。
1度配置してしまえば継続的に効果を発揮するような地形カードなら事情が変わるのだが。

フィードバックでタイプ道、ダンジョンを持つ、
それだけの地形カードなら実用範囲の効果ではない。
本当にタイプ付与だけのために手札を1枚割いてユニットの能力を発動させる。
ただしその1ターン限定。次のターンで即張り替えられる。
これでは無駄が多すぎる。
地形カードを入れないでユニットと戦闘スペルカード50枚の
ラストエンペラーデックを組んでいたほうが強い。
なんてことも普通にあり得る。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ディープ・ジャイアント | トップ | トレンチの三角海域 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-03-21 00:11:14
琥珀のピラミッド3枚+護法陣1枚構築で回してた自分としては、ファラオは3枚くらい積んでも大丈夫かなと思いますが。
道は、ダメかも知れませんな。
Unknown (白鳩)
2017-03-25 00:47:17
わたしはブシロード時代の最後のファラオデック、
地形0枚で組んでますよ。
琥珀のピラミッドは英雄であるアギアト、フィフィにとって
必要ないカードでしたからね。
今回は逆で、デックの最高スペックを発揮するには
タイプダンジョンが必要なので
入れるかもしれませんけど。
結局、枚数制限解除の張替え不可地形は収録されているのか。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。