今日も明日も愛してる

私が見たものを、あなたにも見せたい。
月日が経って季節が変わっても、これは世界とあなたへのラブレター。


2009年05月31日 | Weblog







時々椰子の実が流れ着くなら、ここでずっと生きていく。

コメント

緑に覆われて

2009年05月31日 | Weblog




人がいなくなった後にも緑は残る
コメント (2)

飯田橋の二羽の鳥

2009年05月31日 | アーティスト
羽を広げる白い鳥





ギターを持った赤い鳥

コメント (2)

ライトアップ

2009年05月31日 | Weblog
いつも下から見上げるばかり
コメント (2)

夜歩く

2009年05月30日 | Weblog
暗がりを歩くと何に出会うだろうと思うのだが、出会ったことがない。
コメント (2)

東京の空の下

2009年05月30日 | アーティスト



雲に覆いつくされた空。
橋の下から湿気が上がってくる。
ここは東京、飯田橋。









東京都ヘブンアーティストのダニエルさん

コメント (2)

鉄格子、破れるのか

2009年05月30日 | Weblog


これを?本当に?
コメント

読み流す説明書みたいなこと 

2009年05月29日 | ボソッと
暗い写真が多い : 本人がクライのです

汚い写真が多い : 本人が…ちょっとくやしいが…なので

オヤジ級のダジャレが多い : 本人がオヤジっぽいんです

酒とかタバコとか教育上よろしくない : すみません

題材が偏っている : 今がそうなら、そうなってしまいます

表現が大げさ過ぎる : う~ん、そんなつもりはないのですが


一度くらい自分を掘り出してみたかったのです。
ここは、私からのラブレターで遺言で、
それから卒業制作で、アンケート用紙で、請求書。

来るのも去るのも自由です。
こんにちはも、さようならも、いりません。

どうして、ここだけ違うんだろう、というような
バカバカしい事が面白くて毎日を生きています。
偏屈ですみません。


コメント (6)

鉄格子を破れ

2009年05月29日 | Weblog


自分に遠慮はいらない
たとえ、この爪がボロボロになっても
地上へ出たいのなら
コメント

ピアノジャック →Pia-no-jaC←

2009年05月29日 | 観たり、聴いたり、読んだり
人間が始めて使用した楽器は、打楽器だろうと思う。
歩く、走る、飛び跳ねる。
そんな心と体の動きを、単純に何かを叩いて表したのではないかな。



ピアノとカホン(打楽器)の二人組、ピアノジャック。



音の壁、いや音の滝。滝の水しぶきは思いっきり飛んでくる。



左から読むとピアノ、右から読むとカホンなんだそうだ。
まったく頭使いすぎだよ(笑)
この、組曲『』が私は一番いいな。
都会的でしかも原始的な感じがする。






→Pia-no-jaC← オフィシャルサイト
http://pia-no-jac.net/
コメント (2)

新宿ベルクでアイスコーヒー

2009年05月29日 | ベルク
新宿に出たらベルク。今日は五穀米カレーを食べた。
私は冷たい飲み物はほとんど飲まない。
でも、このカレーを大盛りで食べた後は、なんだかアイスコーヒーが欲しくなる。
水出しアイスコーヒー262円。
甘くて苦くて冷たいのね。
これが人生、か。ふふ。
コメント (2)

ほほえむ天使

2009年05月29日 | Weblog
ま、目が合っちゃったわ。
水道橋「タペストリー」の天使。

コメント (5)

ここにいます

2009年05月29日 | ボソッと
いつからか分からないけど、気がついたらここにいました。
コメント

廃屋

2009年05月29日 | Weblog
人が去っていった家、生い繁る生命がある。



コメント (3)

潮風

2009年05月29日 | Weblog


この日だけ私も長い髪ならよかった。

コメント (4)