Beans Life  ~ まめとの日々 ~

見た目も性格もジャックラッセルテリアらしくない、
ある意味「初心者向けJRT・まめ」との日々です。

たまねぎの買い付け

2017年06月20日 | 日記

ネットで何でも買えるこの時代に、
わざわざ海を渡り、買いに行きます。

玉ねぎといえば、淡路島。
淡路島といえば、たまねぎ。

ドライブも兼ねてね、まめの海水浴も兼ねてね、
おいしいたこ焼きもお目当てよ~(^^♪



期待に胸膨らませる? まめさん。
車中での発狂ぶりはいつも通り。
静かにしてくれませんかねー。

午前九時。
まずは玉ねぎの買い付け。
自宅用ですが、いろんな品種10Kgくらい買ったかな。
蜜玉、かくし玉、潮風たまねぎ・・など、各農家さんが独自に名前付けてます。
食べ比べが楽しみ


早速ですが・・・たこ焼き食べます(笑)

柿原鶏卵の 「たこからたこ焼き」
から揚げにした大きなタコが刺さってます。
たこ焼き生地も美味しくて、私の中ではナンバーワンの味!


ハイ次!
生石岬
絶景フェチの父ちゃんの希望で。
車を止め、

しばらく歩くと


うむ、絶景じゃ。


ハイ次!
私にどうしても見せたいものがある、私が大好きなもの、
と前置きされて連れてこられました、淡路島の南の端っこ、
「大鳴門橋記念館」
何があるんだろー?

これでした(笑)

特別玉ねぎが大大大好物なわけではありませんよ(笑)
おったまげましたけど^‐^
高さ2・8メートル、直径2・5メートル、重さ約250キロ
・・・胸やけしそう

ここでこんなものがありました

玉ねぎキャッチャー

見事ゲットしたら、玉ねぎ1.5Kgと交換してくれると!
父ちゃん一回チャレンジしましたが、ゲットならず・・・。


ハイ次!
まめさんタイムです!
淡路島の西側を走り、適当な海水浴場で止めて

海に向かって突進!





楽しんでいただけましたでしょうか?

最後に、
「のじまスコーラ」

廃校を利用したレストランなどの施設ですって。

アルパカさんも居ました。



気が付けば淡路島一周のドライブでした。
いや~盛りだくさんでした

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あじさい | トップ | 習得 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ジャック★ママ)
2017-06-21 05:56:18
玉ねぎの食べ比べ、どうだった?
まめちゃんは玉ねぎ食べられなくて残念だけど
こんな綺麗なとこで泳げたから満足かな。
うちのお方なら、踏んだり蹴ったりって言いそうだけど(笑)
Unknown (華&あず)
2017-06-21 07:44:09
たこ焼きに釘付けになりました。
今度行ってみよっと(^^)
淡路島は、イチヂクも栗もハンバーガーも
そして、たこせんも(笑)
みんな美味しいですよね。
Unknown (メイ姉)
2017-06-21 09:41:25
まめちゃん海に向かって突進
してますね~、青春だ^^
大海原で泳げて大満足の表情ですね。
タコ焼きおいしそう~~、早速メモって
おきました。このおっ玉ねぎもすごい
ですね、つい制作にいくらくらいかかるん
だろうと想像してしまいました^^;
次回ツーリングで行ってみます!!
ジャックママさん (ずん)
2017-06-29 06:40:45
お返事遅くなりました、
たまねぎ、食べまくってます!
同じ産地なのに、味や食感がびみょーに違うんです。
まめは、キレイな海で泳いで満足してくれたとおもいます(*^^*)
華&あずさん (ずん)
2017-06-29 06:44:00
お返事遅くなりました、
ちょうどビワの収穫時期で、こちらもゲットして参りました(*^ー^)ノ♪
たこ焼き、店内でも食べられるみたいですけど、ぜひ、海を見ながら♪
メイ姉さん (ずん)
2017-06-29 06:47:24
淡路島はツーリングに最適ですよね、
遠くなく近くなく(笑)
ぜひ、おったまねぎ、見てきてください。
撮影用にたまねぎカツラの貸し出しもありましたよ(^w^)

コメントを投稿