太平洋のまんなかで

南の島ハワイの、のほほんな日々

ヤギ捕り物話

2017-06-16 08:17:27 | 日記
近所のジェイソンちに、半月待ちでヤギが来た。



ハワイに来て間もない頃、路肩に

『ヤギ あります。5頭』 (むろん英語でだけど)

という張り紙を見て、いったい何のことやらわからなかったが、

庭の雑草を食べるヤギは大変重宝されているのである。

そこで、ヤギがいない家は、ヤギがいる家からヤギを借りてくる。

我が家の庭は、ジャングルとの境に柵がないので、ヤギを放てばジャングルを抜けて

隣地にまで行ってしまう可能性があり、人間の業者に頼むしかない。

ジェイソンちも、月に1度、庭の芝刈りチームを雇っているのだけれど

雨が多くて温かい気候で、木も草もどんどん育つ。

そこでヤギの登場となる。

ヤギは、人間の庭師よりもずっと安くて、音がうるさい機械も使わないので静かでいい。

ただ難点といえば、言葉が通じないので、食べてほしくないものまで食べてしまうことか。



そのジェイソンが借りたヤギが、気がついたらいなくなっていて、大騒ぎになったらしい。

隣家との境には一応柵があるので油断していたら、ガレージの横の、

ここは通るまいと思った隙間を抜けて、どこかに行ってしまった。

この辺は、塀や柵のない開放的な家が多く、

大雨が降った時に水を流すための放水路(といっても舗装もしていない、ただの自然の川というか溝)もあり、

すぐそこに切り立った山が迫っている。

テレビで、切り立った山の岩肌を登るヤギを見たことがあるけど、もしそんなことになったら

人が登れるような山ではないので、えらいことになる。


「お宅の庭にヤギが迷いこんでない?」

「ヤギ?」

「いなくなっちゃったんだよね」

「えー!」


近所の人に声をかけて、ヤギ捜索となった。


「マイテー  マイテー」


マイテというのはヤギの名前である。

名前を呼んで、返事をするとは思えないが、とりあえず名前を呼びながら探す。

白ヤギならよかったが、黒ヤギなので、緑の茂みに入るとわかりにくい。

30分探して、ヤギの飼い主に連絡するしかないと思ったとき、ジェイソンは見つけた。

道端の空き地に生えている、たくさんのバナナの木の木陰でマイテが昼寝しているのを。

近づいても起きる気配もなし。

おなかが上下して、呼吸しているので、死んでいるわけでもなし。

手当たり次第に草を食べ、おなかがパンパンになって眠くなったということらしい。





昼寝から起きたマイテは、無事に飼い主のもとに帰った。

「ヤギには、よく鳴る鈴をつけるべきだよなあー」

事の顛末を語ったジェイソンが、最後にそう言った。








 にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 迂闊(うかつ) | トップ | ジュラシックパーク »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タコたん)
2017-06-17 13:29:05
話に聞くぶんにはかなり
笑えるけど現場の方たちは
真剣よね!
しかし、、笑える( *´艸`)クスクス
タコたん (シロ)
2017-06-17 14:05:37
ほんと、その場にいたかったよ。
今度借りるときは鈴をつけてもらうって言ってたけど、懲りずに借りるんだなあと思ったわー
Unknown (タコたん)
2017-06-21 22:15:30
懲りないんだ、、( *´艸`)クスクス
タコたん (シロ)
2017-06-22 02:25:19
そ、懲りないのサ(笑

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。