太平洋のまんなかで

南の島ハワイの、のほほんな日々

ワープ

2017-05-17 08:25:32 | 不思議なはなし
母の日のプレゼントがワープした記事を書いたが(それはコチラ

実は私自身もワープしたことがある。

話の内容がアレなので、あまり人に話したことはないけど。



日本に住んでいたときのことで、その日、美容院に向かっていた。

今の夫と再婚して引越しをしたので、

私が住んでいるところから、美容院までは車で1時間ほどかかる。

予約の時間は11時で、私が家を出たのは10時。

スターバックスに寄ってバイパスに戻ったら、予想外の渋滞に巻き込まれた。

当時、読んでいたスピリチュアル本の

『私達が認識している時間というものは存在しない』

という箇所を思い出した私は、


「神、天使、私を見守るすべての真実の愛の存在たち、11時までに美容院に着けるよう助けてよー」


と、声に出して言い、車の時計にタオルをかぶせて、時計を見るのをやめた。

たぶんその時10時半を過ぎていて、スムーズに走ることができたとしても、とてもじゃないが間に合わない時間だったと思う。

私は時間を忘れ、渋滞を忘れ、ただただ車を運転していた。



そして美容院まであと10分ぐらいだろうというところになって、時計を見たら



10時55分



ありえないワ・・・・・・

私、ほんとに時間をワープしたんだろか・・・・・・・




もしそうだとしたら、

美容院は友達で、多少遅れたっていいやという甘えがあり(こういう客、迷惑なんだよね)

何がなんでも間に合わないと困る、という強烈な恐れがなかったからかもしれない。

強く願いすぎると叶わないのは、叶わなかったらどうしようという思いがあるからだ。

あるいは、ほんとにワープするのかみてやろう、とおもしろがる気持ちがあったからかもしれない。

間に合っても間に合わなくてもどっちでもいいしぃ~~、といういい加減さがよかったのかも。





その後もワープしたい状況はあったが、

後にも先にも、ワープしたのはこれっきりである。







にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へにほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母の日ミラクル | トップ | プロテア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。