閃き

変化も気付く事も無い平凡な毎日の中にきっと閃きがあるはず。閃きを求めた記憶

ライブハウス

2017-07-08 09:29:55 | 閃き
得意先のイベントに参加した

安全週間の最後の時期であるが、社内の安全意識の高揚にと始められたものだが、特別に参加させて頂いている

懇親会の後にはそれぞれに2次会へ消えて行く

私は古くからお世話になっている方と行く事になった

その場所はライブハウス

私が音楽好きで有る事を覚えていて頂いてお誘い頂いてのである

実は他の方と約束していたが、その方から熱心にお誘い頂いたのでお供する事にした


ビルの地下にあるその店にはお客は年配の男性2名と女性が一人

そこに我々が入店、それでおしまい、殆ど貸しきりである

音楽はビートルズの曲を中心に演奏するコピーバンド

詳しくは知らないがその手の中では有名な方達だという

確かにプロと言う世界に住む方達だった

ビートルズの曲なら何でも演奏する(できる)のは、身体に染みついているのだろう

瞬く間に2ステージを観てしまったので時間も遅くなったのでお暇したが、その方にご馳走になってしまった


ネットで調べるとスケジュールが一杯詰まるほどなのだが、(言葉は悪いが、こんな)店で演奏して果たして幾らになるのだろうかと心配するほど

私が帰るまでにはお客は合計6名だった


それぞれの演奏する楽器のテクニック、歌の巧さ、リズムやハーモニーの確かさ、アレンジの完成度、
聴いていて安心して楽しませるのがプロ

ギターのメリハリやフレーズの構成などそんな部分でも楽しめた

たまにはこんな時間も有り難いものです
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏酒 | トップ | また、やっちまった »

コメントを投稿

閃き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。