閃き

変化も気付く事も無い平凡な毎日の中にきっと閃きがあるはず。閃きを求めた記憶

雨の一日

2016-09-19 15:29:17 | 閃き
長期に帰省していた長女一家(婿を除く)が帰って行った

妻も同行してついていった

従って、この連休はずっと1人である

土曜日は弟分の会社の同僚の実母の葬儀に出席したりして慌ただしく1日を過ごしたが、日曜日は朝から激しい雨に見舞われたので何処へも出ずに過ごすしか無かった

3匹の猫と1匹の犬の世話をする以外は、掃除と食器洗いと風呂の掃除を一気に片付ける

湿度が高いので汗だくになるのだが、お構いなしに進め10時頃には完了した


そこで久し振りにギターを弾く事にした

久し振りに弾くのだが、すっかり指が忘れている

それならいっそ新曲をあれこれ楽譜を引っ張り出して取り組む事にした

知った曲でもアレンジが独特なので慣れるのに時間がかかる

人前で聞かせるレベルに仕上げるまでに1~3週間は必要になる

高度なテクニックが必要になると数ヶ月かかることもある

従って焦る必要も無いのだ


昼食は朝方仕込んでおいたオニオンスープを仕上げてチーズを浮かべ、トーストしたパンを浸して簡単に済ます

これでも満腹になる

食事をする以外は夕方までずーっと弾いていた

隣のソファーではワンコが寝ている


暗くなり始めた頃、風呂の準備をし、夕食作りに取りかかる

どうしても冷めてしまうので、冷めても良い料理から作り始める

しっかり野菜を摂り、炭水化物は少なくする

昨夜仕込んだ大根の浅漬けも良い塩梅である

熱々で食べたい一品を残して風呂へ行き、汗を流した後でビールを呑む

一息付いて、食卓の準備をしながら最後の一品を仕上げた


気付けば真夜中になっていた

食事してボンヤリしていて眠ってしまったらしい

こんな1日は贅沢な1日だ


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 門前の小僧 | トップ | 思わず叫ぶ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。