KAIGAN

↑をクリックすると、トップページに跳びます。このブログは現在、更新を停止しています。m(_ _)m

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

選挙へ行こう!投票しよう!!

2004-07-09 11:00:17 | View
参議院選挙が迫ってきているので、選挙の話題を1つ。
やや文章が長くなってしまったが、ぜひ全文を読んで頂きたい。

最初に断っておきますが、私は支持する政党がありません。
いわゆる無党派層です。(ただし、支持出来ない政党はあります)。

選挙では公平性が求められる
選挙で求められるものは何か。それは公平性である。
候補者は互いに公平でなければならない。だが現実はそうではない。
公平性を実現するのは難しい。ならば、少しでも是正していきたいと思う。
そう考えた時、最初に取り上げたいのが政党名についてだ。
政党とは、同じ主義・主張を持った者が政権獲得を目指す政治的集団である。
選挙をするにあたって、判断材料としての政党名の役割は非常に大きいと思う。
支持政党を持つ人は、政党名だけで候補者を選ぶことがほとんどだからだ。

共産党を取り巻く現状
日本にはいくつかの政党があるが、最も可哀想なのが日本共産党だと思われる。
共産党、もしくは共産主義と聞いて、みなさんは何を思い浮かべるだろうか。
マルクス、エンゲルス、ソ連崩壊、中国共産党、北朝鮮 etc、
はっきり言って、マイナスイメージしか思い浮かばないのではなかろうか。
このことから、おそらくほとんど人にとって、
選挙において共産党に投票するという選択肢はないものと思われる。
特に若い世代の有権者に限れば、その傾向は強いだろう。
現在の日本の教育に関して、学校で選挙について詳しく学んでいるとは言えない。
まして共産党を含む政党や共産主義関連の事項についてはほとんど触れられているはずもない。
前回の衆議院選挙で共産党が議席を大きく減らしたのは記憶に新しいと思う。
今の共産党を取り巻く状況を考えれば、当然の結果だと言えよう。

共産党を応援してみる
NHKで放送されてる政見放送を必ず一度は見ておきたい。
どの政党にかかわらず、特に党首が出演している回は必見だと思われる。
各政党にとってTV出演は、アピールの絶好の機会のはずだ。
政見放送自体は地味ながらも、各党の意気込みは伝わってくる。
ここで注目して欲しいのが、共産党だ。
先ほども申し上げたが、共産党は選択肢にさえなっていなかったから、
今まで政見放送を見ていたとしても、素通りしていた方が大半だと思う。
マイナスイメージを振り払って聞いて欲しい。
共産党の主張は我々にとって意外としっくりくることが分かる。
有権者の多数を占める一般庶民にとっては馴染みやすい政策ではなかろうか。
他の政党と比べても、解説が分かりやすく好感が持てると思う。
決して共産党は陰湿な面を持ち合わせてはいなのだ。
時間のある方は、ぜひ政見放送をご覧になって欲しい。共産党に対するイメージが変わるはずだ。

共産党は改名した方がいい
共産党の肩を持つわけではないが、こうでもしないと公平性は回復されない。
逆に言えば、政党名の面でそれだけ共産党が劣勢に立たされていることを意味する。
現実性はきわめてゼロに近いが、共産党のイメージが改善されない限り、
一刻でも早く改名した方がいい。そうすることにより、有権者の誤解を解くことが出来る。
何らかの形で合併をすれば、それを機に改名することは可能だろう。
自由党と民主党が合併して民主党になったのだから、それくらい許されると思う。
伝統を重んじることは大切であるが、それ以前に党が崩壊したら元も子もない。
共産党には改名することを薦めたい。それが嫌なら、イメージ回復の努力をもっとすべきだ。

初めて投票した時の思い出
私が初めて選挙権を得たのは、区議会選挙の時だった。
今もあまり変わらないが、当時は政治に無関心だった。うるさい選挙カーが邪魔だった。
だから投票には行かなかった。それで正しいと思っていた。
今ではそのことを少し後悔している。投票しなければ投票率は下がる。
政治に無関心な若者がいることをアピールすることになるから、それはそれでいいと思っていた。
でも、違った。選挙に参加しないということはとても危険なことだった。
投票しなくてもいいという考えがどれだけ危険な思想なのか、
その時は誰も教えくれなかったし、自分から誰かに聞こうともしなかった。
でも、今になってようやく理解できた。投票しないことは、与党に有利に働くんだって。
政治を変えたいと願っているのに、それではいけないと思った。
だから次からの選挙には、必ず行こうと決心したし、実際に行って投票した。
家に帰ってTVをつけた。開票速報のニュースを見るためだ。
自分の入れた票が集計にカウントされているのだと思うと、少しドキドキした。
もし選挙に行ったことがない方がいるのなら、是非この参院選は参加して欲しい。
きっとそれはあなたが思っている以上に有意義で、エキサイティングな出来事だから。

投票することの意義
政治を変えたいと願うなら、選挙に行って投票する必要がある。
それは先ほども述べた通り、投票しなければ与党に有利に働くからだ。
元々多くの支持者を持っている与党にとって、投票率の低下は望ましいことになる。
与党の思惑通りにならないように、無党派層は選挙に行って是が非でも投票したい。
しかしながら、ここで問題が露呈する。
無党派層であるが故に、誰に(もしくはどの党に)投票していいか分からないのだ。
声を大にして言おう。私も同じだ。支持する政党も候補者もいない。
でも選ばなければなければいない。
自分の信念に背くような選択を強いられることは最大の苦痛であるが、ここは我慢するしかない。
政治を本当に変えたいと願う気持ちがあれば、その痛みにもきっと耐えられるはずだ。頑張ろう。

候補者、および政党選びのポイント
悩んでいる方に候補者選びのポイントをアドバイスしたい。
ずばりそれは消去法である。出来れば取りたくない手段ではあるが、
多くの若者にとって、よくも知らないおじさんおばさんの名前を投票用紙に書くのは至難の業だ。
だから消去法だ。政見放送を見ても街頭演説を聞いてもポスターをチェックしてもいい。
こいつは絶対政治家に相応しくないと判断したら、選択肢から除外してしまえ。
そして残った候補者の中から、一番の適格者を選び出し名前を書けばいい。
化けの皮をかぶった候補者がいると思うが、
そこはぜひ見抜いて欲しい(この点については、普段から人を見る目を磨いておきたい)。
大切なのは、悪人を政治家にしないことだ。
我々の清き一票で政治腐敗を防いでいく必要がある。
限られた選択肢の中で、最大限の成果を出す。このことが重要である。
本物の救世主が現れない限り、悔しいが現段階ではこの方法が確実であると言える。
合言葉は、「候補者選びは消去法!」ということになる。肝に銘じておこう。

選挙へ行こう!投票しよう!!
以上を踏まえて、選挙に足を運んでもらいたい。
ちなみに現段階で、政党に関して優劣をつけるのなら次のようになる。
(ただし、政治を変えたいと願った場合の優劣を表す)。

◎共産党
○民主党
△無所属
白紙投票
×自民党
―――――
×公明党
×社民党

少しだけ解説すると、共産党については先に触れた通りである。
政策も悪くないし、劣勢を跳ね除けて欲しいという希望を込めて◎とした。

自民党については×の評価を下した。
派閥争いは見てて醜いし、道路族が暗躍しているのを見ると支持は到底出来ない。
小泉内閣についても、北朝鮮外交など評価できる部分もあるが、
アメリカに追従する政策を取り続けて来たことに対しては賛成できない。
期待の構造改革も雲行きが怪しいし、先の年金関連法案成立の経緯に至っては、
十分な議論がなされないまま強行採決し、国会を混乱させた責任は重いと考えられる。

民主党については、先のマニフェスト、高速道路無料化や
党首の交代劇があったこともありやや不安定ではあるが、自民党を選ぶよりかはマシだ。
議席数も多く、政権交代を狙えるとしたら民主党が最有力候補だろう。

無所属の候補者に関しては、
たとえ議員になったとしても発言機会はほとんどないと思われるが、
無所属で立候補したという勇気と政治を変えたいという思いを買いたいと思う。
自民党の議席を減らす効果も期待できる。やはり自民党に投票するよりマシだろう。

白紙投票については、リンク先をご覧頂きたい。
なるべく避けて欲しいが、投票しないよりかは遥かにマシである。

公明党、社民党については論外だ。
そもそも存在理由は甚だ疑問だし、ここで議論しても無意味だろう。

以上、候補者選びに迷っている方は、判断材料として是非とも参考にして頂きたい。
政治を変えるのは、我々無党派層である。
そのこと念頭において、投票所へと足を運ぼうではないか。
選挙に行って投票をする、これは国民の義務とも言える。それだけ重要な行為であり権利なのだ。
家族や恋人、友人や知人と会話する際、積極的に選挙の話題を振っていきたい。
そうすることで少しでも世論が高まれば、政治的関心も増大していくことだろう。
繰り返しになるが、7月11日の参議院選挙には忘れずに行こう。
一票が政治を左右する場面もあるのだ。一票を決して無駄にしてはいけない。

ここまで読んで頂き、誠にありがとうございました。
選挙に関して書きたかったことは、だいたい書けたと思います。
それでもどこか間違っている点があるかもしれません。
その際は遠慮なさらず、誤りを御指摘下さいますようお願い申し上げます。
その他、ご感想、ご意見等あればコメントに書き込んで下さい。トラックバックも大歓迎です。
この文章がきっかけとなって、選挙に対する議論が高まっていけば幸いです。
よろしくお願いしますm(__)m

【参考ウェブサイト】
☆第20回参議院議員通常選挙 http://www.soumu.go.jp/senkyo/sangiin.html

☆日本共産党中央委員会 http://www.jcp.or.jp/
☆自由民主党 http://www.jimin.jp/
☆民主党 web-site http://www.dpj.or.jp/
☆みどりの会議 http://www.midorinokaigi.org/index.html
無所属(検索サイトで補完)

☆明るい選挙推進協会 http://www.akaruisenkyo.or.jp/index.html
ちなみに明るい選挙のイメージキャラクターの名前は「めいすいくん」だ。
頭部の2本の縦線は投票用紙の挿入口を表していて、投票箱をモチーフにしているそうな。
各地の選挙キャラクターのページも必見。キャラがかぶっているヤツがいる(笑)。
個人的には名古屋市の「クリタン」がオススメ。きっとみうらじゅんも狙ってるに違いない。

【追記】
検索していった過程で、乙武洋匡オフィシャルサイトにて選挙に行こう!という記事を見つけました。
この中で紹介されていたのが、政策CPプロジェクト − 参議院選挙2004プログラムです。
政策で政治家を検索できるシステムが備わっており、候補者選びに大いに役立つと思います。
誰に投票すればいいか迷っている方は、是非とも利用してみることをオススメします。

またこの記事の中で、私が共産党に対して改名を薦めましたが、
それに対する明確な回答が共産党の公式サイトにありました。
このページの一番下の部分、もしくはこちらのページです。
その回答を読む限り、共産党は名前に誇りを持っていて、改名する気は全くないようです。
気持ちは伝わりました。ならば、そのことをもっとアピールする努力をして下さい。
全然足りてないと思います。多くの人にとって、共産党という名前が
最大の障壁になっているんですから。そのことをもっと自覚して欲しいと思います。
それから同じく公式サイトより、ご存じですか 日本共産党 一口メモを抜粋。
「日本共産党は、企業・団体献金を一切受け取っていない唯一の政党です」。
この点をもっとアピールした方がいいと思います。最大限に評価されるべきです。

当ブログのこの記事を紹介して下さったブログサイト様
批判政党としての共産党 (同棲生活さん)
若い人、’04福井参院選に行こう!投票しよう! (福井プログラマー生活向上委員会さん)

それから秋田の「めいすいくん」が大変なことになっているとの情報を頂きました。
(FROM 案ずるよりも産むがヤスシ。さん)
また秋田音頭選挙バージョンの存在も確認されました。(FROM ココロのままに。さん)

以上、誠にありがとうございましたm(__)m

【さらに追記】
選挙や投票について、判断材料になり得るサイトをいくつか紹介。
★JANJAN NPO型インターネット新聞 http://www.janjan.jp/index.php
⇒参院選の特集を組んでいます。特にマニフェスト比較のページは必見です。

投票に行こう(パンドラの時代より)
⇒小説家、池澤夏樹さんのサイト。民主主義について論を展開しています。大変参考になります。

★無関心党 http://www.hirake.org/mukan/index.html
⇒ブラックジョークに溢れています。白票と棄権票についてのテキストがあります。
コメント (78)   トラックバック (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1733557799 100 | トップ | 太陽がまぶしくて »
最近の画像もっと見る

78 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
選挙 (sake)
2004-07-09 12:05:42
私も共産党には一度も入れたことがないの。

どうしても、ソ連や北朝鮮のイメージがあって何だか抵抗があるの。(うちの親も昔、共産党が政治をするとソ連みたいになるって言ってたのよ?)

でも、言っていることは決して悪いことじゃないんだよね。

母子家庭の手当ての削減を反対してくれた議員さんの中には共産党の議員さんも多かったみたいなのよね。



もっと勉強しないといけないなぁと改めて思いました。



社民党はなぜ問題外なのですか?昔は自民党の次に大きな政党だったのですよね?

(あれ?違ったっけ?)
回答 (タツヤ)
2004-07-09 12:38:46
自分は一度だけ比例代表で共産党に入れたことあります。

その時は消去法で決めました(爆)

やはり共産党に対しては抵抗がありますよね。

とりあえず固定概念を捨てることが大切だと思います。

それからでも判断は遅くはないのですから。



社民党が問題外なのは、

北朝鮮を擁護する立場を取ってきたからです。

その点に関して、どうしても賛同できません。

女性の社会進出に関しては、私も賛成の立場です。

以上、ご理解頂きたく思います。



日本社会党が改称して発足したのが社民党だったと思います。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A4%BE%E6%B0%91%E5%85%9A

確かに日本社会党は自民党に次いで議席数は多かった

ですが、

それは昔の話です。今は風前のともし火といった所でしょうか。

衆議院選挙に比べると、今回の参院選は重要度が低いようですが、

万が一ここで議席数を減らすようでは、党の存続も危ういと言えます。

7月11日、選挙結果に注目です。
ina@yamaiko.com (ina)
2004-07-09 13:19:16
タツヤさん大作アップお疲れさまです!

今のまま、自民&公明に好き勝手されていたら僕等が割を食わされていくことは間違いないですねぇ。

かといって、どこもいまいち頼りないし。。。

共産党に関しては、掲げている目標はきっと一番理想的なんですが、方法論をもうちょっと考えて欲しいところですね。それと、確かに名前は変えて方がいいかも(笑)



とにかく、みんなで選挙に行く!

まずそこからですね。

Unknown (カワケン)
2004-07-09 13:32:45
はじめまして。

ぼくは、激しく共産党員になるつもりはありませんが(禁欲生活しなきゃならなそうでw)、考え方は共産党が一番共感できます。かなり理想論的な部分もありますが、少なくともごまかしをしないんじゃないかな。



共産党は確かに、名称も呼び名も変えた方がいい気がしますね。「委員長」とか。
TBありがとうございました! (産むがヤスシ。)
2004-07-09 13:47:04
僕はもう期日前投票してしまったんで、当日は票がどのように動くのか、どれだけの人々が投票へ足を運ぶのかじっくりと見守りたいと思います。



>きっとそれはあなたが思っている以上に有意義で、エキサイティングな出来事だから。



僕も初めて選挙に行った日の晩、自分が投じた一票がテレビ画面の集計速報にカウントされているんだと考えた時にちょっとした興奮を感じたことを覚えています。「参政権」という言葉の重みも初めて実感できました。



参院選当日は、ウチのブログでも選挙に出かけよう!を呼びかけたいと思っています(・ω・)ノ



 

秋田では「めいすいくん」が大変なことに!!(笑)

http://www.pref.akita.jp/senkyo/kids/syoukai.html

TBありがとうございました (髭星人)
2004-07-09 13:58:42
共産党は名称を変えてイメチェンすれば面白いかも知れませんね。昔は時々与党に対する批判票の意味で、共産党候補に投票していましたが、最近では政権交代を期待して民主党一本です。共産党の候補者は学識のある誠実な人が多く、正論を主張する為によく話を聞くと納得できますね。「何でも反対の共産党」のイメージアップが当面の課題でしょう。
選挙にGO! (タツヤ)
2004-07-09 14:00:14
>inaさん

こんにちは。少し遅れましたが、

ようやく書くことが出来ました。

自公の好き勝手にはさせたくないし、

かといって支持したい政党もない現状・・・。

共産党、確かに方法論の議論は必要ですが、

そんなに悪くない気もしてます。基本的に庶民の味方目線ですし。

とにかく、みんなで投票に行く!その通りです。



>カワケンさん

こちらこそ初めまして。

自分も激しく共産党員になるつもりはありませんが、

ご指摘の通り、考え方は一番しっくり来ますよね。

だぶん共産党は選択肢にもなってないから、

ほとんどの人はその事に気付いてないんじゃないかと思います。

幅広い視野を持つことが大切ですよね。



>産むがヤスシさん。

どうも、こんにちは。

期日前投票、役所がもっと近かったら自分も試してみたかったです。

とりあえず日曜日の午前中に行く予定でいます。

それとやはり初めての選挙ってちょっと興奮しますよね。

やる前はたいしたことないって思ってましたが(笑)

参院選当日は、アナウンスして呼びかけましょうね!

ここはなんとしても投票率を上げたいところです。

って、秋田が大変だー。別人になってるよ。

さすがはキャラクターに強い産むがヤスシ。さん、

貴重な情報、誠にありがとうございましたm(__)m
>髭星人さん (タツヤ)
2004-07-09 14:11:17
初めまして。

1日ずつカウントダウンさせながら

選挙の話題を提示していく構成、素晴らしいです!

与党に対して批判していくには、

共産党や民主党に票を入れていくのが妥当ですよね。

共産党、悪く言えばちょっとお堅いですが、

ご指摘の通り、信頼が感じられるし論の通った主張も納得できます。

ユーモアがない訳ではないので、

どうにかイメージアップの作戦を練ってもらいたいものです。

出来れば、改名も視野に入れて。
ありがとうございまーす (チビ♪)
2004-07-09 14:39:06
トラックバックりあがとうございました。

個人としては良い人物でも政党となると・・・ と言う場合も有りますね。

「選挙期間である今」は特に耳あたりのよい発言も多く聞こえてきます。(口ではなんとでも言えますものね)

これは政治に限った事ではないですけど、その人(政党)の行動をよーーく見てどこを支援するか決めたいと思っていまーす。

トラックバックで一杯盛り上がって、投票率が少しでも高くなると良いですね♪

初めまして (タツヤ)
2004-07-09 15:10:49
チビ♪さんの紹介して下さった

参議院の公式HP、面白いですね。

情報量もさることながら、キッズページもあり見ていて飽きないです。

>個人としては良い人物でも政党となると・・・

これはありますよね。私の場合、荻原さんとか・・・。

客寄せパンダにはなって欲しくないのですが。

自分も誰に投票するか、よく見極めたいと思います。

ブログの特長を生かして、TBで盛り上がれば本当にいいですよね。

個人的には投票率、8割は欲しいと思ってます。

5割をきった回がありましたが、

そういう時は投票のやり直しをすべきだと考えます。

たとえお金がかかっても、民意を反映させることは重要でしょう。

そうなることによって、逆に税金の無駄使いが起こると分かったら

多くの人が投票に行くようになるかもしれませんね(^_^)
ありがとうございます (Yucari)
2004-07-09 23:34:24
トラックバックありがとうございました。

たいした意見も書いてないのに読んで下さってありがとうございます。



共産党の見解とても興味深く読ませていただきました。

共産党と言うと、やはり私もマイナスイメージを持っています。

北朝鮮やベルリンの壁崩壊など、共産党が進む先にある社会主義に賛成できないからです。

単純に旧東ドイツや現在の北朝鮮をみた時、社会主義で将来豊かになるとは思えない、

という固定概念があり共産党を支持しようと思った事はありませんでした。



でも、今回ゆっくり共産党HPをみたところ、

必ずしも私の描いているマイナスイメージばかりではなく、

独自の主義を築いてきたことや、公約の分かりやすさを詳しくする事ができ、

とても興味深かったです。



私もイメチェン賛成です。

かかげる言葉も「自由と民主主義」とか「社会主義的民主主義」ではなく、

新しく今の時代に受け入れられる言葉に変えてみたりすると、

イメチェンに役立つかもかもしれませんね。



考える機会を下さってありがとうございます。

投票先を一応決めていたのですが、

もう一度、各政党と候補を比べ、

じっくり考えてみようと思います。

xan@sanmatsu.com (PPFV)
2004-07-10 00:30:37
はじめまして。トラックバックありがとうございます。



記事、興味深く拝見いたしました。

私の場合も無党派といってよいと思いますが、決して共産党に悪いイメージもっておりません。出身地が保守地盤の強固な土地でしたので、いわゆる共産党に関する誹謗・中傷は山ほど聞かされましたが、実際色々調べてみると全然違うんですね。旧ソ連や北朝鮮などは社会主義とは程遠い独裁国家に過ぎず日本共産党を恐れる理由にはなりません。作られた偏見が今なお息づいているのはちょっと悲しいですね。

戦時中より一貫して(命懸けで)戦争反対を主張してきた実績は何より評価されて良いと思いますし、誇り高い共産党の名前を守るという姿勢も、国民に擦り寄らない毅然とした態度として好感が持てます。

旧ソ連や北朝鮮の恐さを言うなら、むしろ今の日本の流れの方が近いのではないでしょうか。平和を願う市民デモでの逮捕とか、国民の目を欺き重要な法案を通すとか、自党に不利な報道やキャンペーンに圧力をかけるとか等々・・。国民無視の横暴がまかり通っていますからね。そのうち国民監視などということも始まるのではないかという不安を持ってしまいます。



公約が明解さもさることながら、どなたかのお話にあったように、生活者の対場に立った活動や実績はいたるところで拝見したり、聞いたりすることがありますし、身近なところで共産党の首長(市町村長など)の市町村などがあれば、どのような政策運営が行われているかを知ればもっと面白いことがわかるかもしれませんよ。私が知るある町では生活者第一のいい町づくりをされているところがあります。
行きますよー。 (はたぼー@黒猫たち。)
2004-07-10 01:05:24
いつも、「読ませる」記事をしっかり作られていて

感心ばかりしています。

おきらくさんちでタツヤさんをみかけたので

やっぱりコメントつけにきました。

私、行きますよ。

だって、候補者の人と握手しちゃったんですよ♪

(スミマセン、おバカで。でも選挙が大好きなお年寄りが多いのがちょっぴりわかる気がしました。)

いや、よく考えてから投票しますけど。

選挙カーが近くに来たら興味を持って見に行くといいかもしれませんね。立候補した方の「人となり」が少しだけ垣間見れる気がします。そこから、どんな公約をかかげているのか、知りたくなります。こんな適当な理由でも投票に行く意味はあると思ってます、一応。
トラックバックありがとうございました。 (logcabin)
2004-07-10 02:20:47
今回の選挙では、社民、共産はどれくらい踏みとどまれるんでしょうね。

2 大政党化が進みつつあるけれど、そうなると有権者にとっては選択の幅が減ってしまってどうなのかなぁと思います。少数の声が届きにくくなってしまわなければいいのだけど。
そうですか社民は (moriyumi)
2004-07-10 07:42:10
北朝鮮を擁護する立場なんですか。うーん。



はじめまして、トラックバックありがとうございます。

私は共産党にはどうも抵抗があって、今回は社民にしようかなあ、と思ってましたが。

あまり好きじゃないけれど、民主党が多くなれば、与党がやってることを邪魔してくれるかもしれない、

と、消去法でいくしかないかなあ…など思っています。



自衛隊撤退して欲しいです。
トラックバックありがとう! (higa)
2004-07-10 11:56:55
トラックバックしてもらって嬉しい!勇気が出た!みんなで唯一協力できる行事、選挙及び投票。がんばろう!そしたら本当にいい国にできるかも知れない。参加することに意義がある!
みどりの会議 (heteheete)
2004-07-10 12:06:22
はじめまして、トラックバックどうもありがとうございました。白紙投票に関するご意見賛成です。<なるべく避けて欲しいが、投票しないよりかは遥かにマシである。>ところで、みどりの会議について触れていらっしゃらないのですが、あまりご興味がわきませんでしたか?共産党と同じように共感できる政策が多いと思われますので、是非ご検討の中の一つに含めて頂けたら幸いです。

http://www.midorinokaigi.org/index.html
>Yucariさん (タツヤ)
2004-07-10 12:39:07
Yucariさんの意見の内容もさることながら、

次の言葉、「私は選挙に行こうと思います。」に共感しました。

自分も共産党に対してマイナスイメージを持っていました。

でもそれは共産党の主義や主張を知らなかっただけでした。

考えを改めさせてくれたのは、自分が高校生の時、

ごく普通の友人と選挙の話題で話した時でした。

固定概念や偏見を無くすと言うことが、

どれだけ大切か、そのことを教えてもらった気がします。

共産党はもっとイメチェンを図るべきですよね。

多くの人にとってはマイナスイメージしかないでしょうし。

公平な選挙を実現するためにも、必要不可欠だと私は考えます。



>考える機会を下さってありがとうございます。

いえいえ、こちらこそ(^_^ヾ

そう言って頂けると、本当に嬉しいです。

どの政党、候補者にするかよく吟味して投票したいですね。

ありがとうございましたm(__)m
>PPFVさん (タツヤ)
2004-07-10 12:57:16
こちらこそPPFVさんのエントリー、

どれも政治に関するものばかりで大変参考になりました。

私も共産党の一貫した主張には好感が持てます。

合併や解党、離党を繰り返してきた

党には一貫した主張は見られませんもんね。

>むしろ今の日本の流れの方が近いのではないでしょうか。

同じことを私も感じています。

表現の自由が危ぶまれていたり、多国籍軍の参加を決定したり、

どれも首相からの国民に対する説明は不十分といわざるを得ません。

このままで戦前、戦中のような状況になってしまうのではないか、

この可能性はゼロではないと思います。



>身近なところで共産党の首長(市町村長など)の市町村

>などがあれば、どのような政策運営が行われているかを

>知ればもっと面白いことがわかるかもしれませんよ。

このご意見、最もだと思います。

市町村単位でどれだけのこと実践しているのか。

このことを調べれば、共産党の主義主張を身近に感じることが出来ますね。

どの政党でもどの候補者でも構いません、

生活者第一の視点に立った政策を掲げている方に私は投票したいと思います。
>はたぼーさん (タツヤ)
2004-07-10 13:29:50
>いつも、「読ませる」記事をしっかり作られていて

>感心ばかりしています。

そう言って頂けると嬉しいです。ありがとうございます。

なるべく読みやすい文章を心がけていますが、

分かりにくい部分があったら遠慮なく言って下さいね。



候補者の人との握手、自分はまだしたことありませんが、

聞いた所によると、想像以上に興奮するみたいですね。

選挙カー、自分の機嫌が悪い時にうるさくされると

それだけで候補から外してしまうというルールを作ってみたり。

とりあえずTPOをわきまえた、品のある演説を行って欲しいと思います。

候補者の話し声であったり、視線であったり、

そういうものって重要な判断材料になりますよね。

街中で見かけたら、是非チェックしてみたいと思います。



あっ、今度ねこひげ祭りに参加するかもしれません。

その時はまたよろしくお願いしますm(__)m
>logcabinさん (タツヤ)
2004-07-10 13:36:57
前回の衆議院選挙で大敗した社民と共産が

今回の参議院選挙でどれだけの議席を獲得できるか、注目ですね。

logcabinさんが危惧していること、凄くよく分かりません。

先の衆院選から二大政党制という言葉が叫ばれましたが、

選択の幅を狭められることは、有権者にとってとても損な事ですよね。

マスコミの報道の仕方にも問題があると私は思っています。

上手く民意を反映してくれるよう望みます。
>moriyumiさん (タツヤ)
2004-07-10 13:50:51
こちらこそ初めまして。

社民党に関連した話題について、

検索すると見つけることが出来ます。

よろしければ参考にして下さい。



イラクに駐留する自衛隊に関しては、

社民党も共産党も自衛隊の撤退を求めています。

また、民主党も基本的に同じ見解を示していますので、

その点に関しては迷う必要はない思われます。

その他の政策でどこに投票するかはご判断なさって下さい。



支持政党がない場合、

どこに投票するかは消去法でいくしかないと思います。

それだけ魅力のある政党や候補者がないのは

本当に残念ですが、現状では仕方がありません。よく見極めましょう。
>higaさん (タツヤ)
2004-07-10 13:56:41
自分もhigaさんのエントリーを見て、勇気が出ました。

一人一人は無力かもしれませんが、

協力していくことで国を変えることが出来るかもしれませんし、

変えていかなければなりませんよね。

>参加することに意義がある!

その通りです!日曜日には必ず投票に行きましょう!!

自分たちの意思を示すチャンスを逃してはいけません。
>heteheeteさん (タツヤ)
2004-07-10 14:11:26
今回は主要政党について取り上げたので、

みどりの会議に関しては触れませんでした。

とりあえずリンク先のマニフェスト比較の

部分を見てもらえればと思っていましたが、

ご指摘頂きましたので、記事のほうにリンクを追加させて頂きます。

みどりの会議のHPを拝見しましたが、見やすいので好感が持てました。

環境問題のことを第一に考えているマニフェストにも共感できます。

「未来世代のために、借金に依存しない財政・金融システムをつくります」

という公約も非常に評価できますね。

あとは知名度。共産党以上にアピールしていかないといけないと思います。



貴重なコメント、ありがとうございましたm(__)m
ありがとうございます! (heteheete)
2004-07-10 20:50:30
お返事ありがとうございます。

また早速記事にみどりの会議を加えて頂き

どうもありがとうございます。

まさか加えて頂けるなんて、思っていなかったので

感激しております!!



私もしっかりタツヤさんお奨めの共産党さんの

マニフェストに目を通したいと思います。



本当にどうもありがとうございました。
>heteheeteさん (タツヤ)
2004-07-10 21:13:08
いえいえ、こちらこそご指摘頂いて感謝しております。

柔軟な対応を心がけておりますので、

またもし何かあればご遠慮なく仰って下さい。

規模の大小や知名度にかかわらず、

広い視野で物事を眺める姿勢が大切ですよね。

ありがとうございましたm(__)m
はじめまして。 (jinen)
2004-07-10 21:31:23
力の入った記事で共感できるなあと思ったのでコメントさせて下さい。少し長くなってすみません。



私も無党派ですが、選挙では共産党に入れることが多いです。自分の立場(社会的正義を重視するハト派ですが、こういう人は案外、若い人には多いと思います)に照らして各党を消去法で選ぶなら、それが妥当に思われるからです。自由党と合併してからは民主党を選ぶことも更に難しくなりました。ちなみに議席に影響を与えない白紙投票に実効的な意味はありませんが(無効票としてカウントされると言っても、棄権も投票率としてカウントされていると言えます)、まあ、これは会場に足を運んでもらうための方便だろうと解させて頂きました。



共産党の否定的な「イメージ」は、同党の宣伝能力があまり高くないことにも加え、対立する党などによるネガティヴ・キャンペーンの影響もあるかもしれませんが、自身の将来のために政党をジャッジする権利を持つ私達ですから、一度立ち止まって、先入観にとらわれず理性的によく考えてみることは、仰る通り有益なことですよね。



共産党の党名に関しては、共産主義イメージの刷新を行うか、さもなくば改名した方が良いと思います。

ただ、フランスの共産党でしたか、共産主義の理念は普遍的だと言っていて、言われてみれば確かにそうだな、と思えます。個人的には、新時代のリベラルな共産主義イメージを打ち出さないかなと思うのですが、まあ改名の方が簡単かもしれません。とにかく「共産党を選ぶことは少数派だが知的でクールである」くらいのイメージを構築できれば、とりあえず「勝ち」だと思うのですけどねぇ…。



乱文を失礼いたしました。記事の執筆、これからもがんばってくださいね。



ps.

みうらじゅんもきっと狙っていますね(笑)

私も心情的にはみどりの会議を支持したいです。
>jinenさん (タツヤ)
2004-07-10 22:34:20
初めまして。

こちらこそ、熱のこもったコメントを頂けて感激です。

自分も政治的課題については

十分に話し合った上で解決していく必要があると考えます。

またjinenさんの共産党に対する否定的な「イメージ」の

原因についての考察、大変参考になりました。

ネガティブ・キャンペーンの影響も考慮しないといけませんよね。

いずれにしても共産党側がもっと

プロパガンダしていく必要性があることは確かです。

彼らの言う共産主義とは、我々がイメージする旧ソ連の

社会に見られた「共産主義」とは無縁だということですから。

ちなみに今日の共産党公式HPにおいて、

読者の方から「庶民党」にしてはどうかという案が示されていますが、

この提言に関して私はなるほどと思いました。

共産党のイメージとして“庶民”性をアピールしていくことは

有効なんじゃないかと。とにかく身近に感じられることが重要だと思います。



>記事の執筆、これからもがんばってくださいね。

ありがとうございます。励みになります(^_^)

実は政治に関しての記事を書いたのは、今回が初めてなんです。

正直、政治の話題に関しては専門分野外のことですので。

今回は参議院選挙ということで、

この機会に政治的無関心や投票率の低下を何とかしたいと考え、

自分なりに行動を起こしたつもりです。

もし何か政治的な課題について、

自分が何か書けるようなことがあればまた記事にしたいと思います。



追伸の方もありがとうございました。

ゆるキャラ、好きなんです(^_^;)
Unknown (晶ちゃん)
2004-07-10 22:40:02
TBありがとうございました。

いわゆる私も「無党派層」です。

特定の政党に肩入れしているつもりはないので、出来る限り各政党を公平に見ているつもりですが、共産党というとマイナスイメージが強いのでその辺が共産党の判断材料にマイナスを与えている状態です。

選挙にはイメージも大切なんですよね。

>晶ちゃんさん (タツヤ)
2004-07-10 23:50:07
各政党を公平に見ようとする姿勢は重要ですよね。

その際、共産党に対してマイナスイメージしか

持ち合わせていないことがほとんどだと思います。

今回の記事により、一人でも多くの方に事実を知って頂いて、

公平性が保たれた選挙が回復されれば幸いです。



選挙、イメージがとても大切ですよね。

政党や候補者自身がもっとアピールすることが最も重要ですが、

それだけでは補完できない部分もありますので、

マズメディアにも報道のあり方を工夫してもらえればと思います。
Thank you for Track Back (こ〜いち)
2004-07-11 09:37:53
Track Back ありがとうございました。

私は特定の政党を支持していますが(ここでは伏せておきます)、白票というのは

あまりよくありませんが、棄権するよりは意思表示ができているのかな? なんて

考えたりもします。

本日、投票する権利を有している方は、投票に行ってキチンと自分の「意志」を投票用紙に込めて

表して欲しいです。



…天候も投票率を左右する要素になっていますね。

北陸地方は曇り・雨の天気が夕方辺りまで続くようです。

>こ〜いちさん (タツヤ)
2004-07-11 10:08:40
初めまして。

早速のコメント、ありがとうございます。

白紙投票についてですが、

結果的には投票をしないことと同じかもしれませんが、

投票所まで足を運んだという点を評価したいと私は思います。

その時点で少なくとも政治的関心はありますし、

なによりも政治に対して憂いているという意思表示になると考えるからです。

こ〜いちさんの仰るとおり、

私も権利は「行使」する事が重要だと思います。

先人たちが命をかけてまで勝ち取った権利を無駄してはいけません。



天候、こちら東京ですがよく晴れています。

気温も既に30℃を越えてそうです(^_^;)

外に出るのを控える人が増えて、投票率が下がらないか心配です。
トラバ、ありがとうございます。 (雅龍)
2004-07-11 10:17:12
はじめまして。

この度はトラックバックありがとうございます。しかも…あんな…途中から話題変更な…(苦)

私も好いた政党はありませんが、政治家さん達は、国民に選ばれた以上、選ばれたなりの仕事をして欲しい…そう願ってます。

一応、白紙投票は気分的に嫌なので、書いてこようと思ってます。

ありがとうございました。
トラックバックThanks (ヒロ)
2004-07-11 10:46:03
 始めまして。ヒロです。

 トラックバックありがとうございます。

 共産党への長文コメント、志井さんはおろか、草葉の陰でマルクスさんも喜んでいることでしょう。
トラックバックありがとうございます (どぜう)
2004-07-11 10:50:54
トラックバックのお礼にきました。ありがとうございました。

共産党、実は私もずっと改名したらいいのに、と思ってました。改名したら入れてます、多分。

本人たちもそれはわかっているはずなのに、それでも改名しないのはやはりその名前と思想に対する思い入れと支持する人との関係もあるんだろうと思うのです。



もう投票始まってますね。

当落も気になりますが投票率も気になります。
>雅龍さん (タツヤ)
2004-07-11 10:56:56
こちらこそ、初めまして。

大河ドラマ『新撰組!』、自分も好きなのでTBさせて頂きました。

雅龍さんの仰るとおり、

政治家の皆さんには誇りと自覚と

責任を持って職務を全うして欲しいと思います。

言い方は厳しいかもしれませんが、

政治家は国民の奴隷となって働くべきです。

投票用紙にちゃんと記入したいという意思、大切だと思います。

コメント、ありがとうございましたm(__)m
>ヒロさん (タツヤ)
2004-07-11 11:01:42
あー初めましてじゃないですよね(^_^;)

先日もコメントを頂いた気が・・・。

まぁそれはともかく、コメントありがとうございます!

ヒロさんの仰るとおり、今回の記事、

共産党のイメージ回復にはちょっとは役立ってるかもしれませんね。

いずれにしても公平な選挙を私は望みます。



午後8時からのヒロさんの議席予想、楽しみにしています。
popnpoll.wataru@nifty.com (ポップンポール)
2004-07-11 11:03:20
トラバありがとうございました。共産党ページと同じ「ひとくちメモ」ってブログやってます(笑)。共産党には、かなり昔に一票入れたことあります。消費税が争点の頃かな?



腐っても議会制民主主義なんで(^^;)、カウンター勢力は必要だと思ってます。似たり寄ったりの2大政党では、日本の仕組みはどんどん負のスパイラルに陥ってしまいそうなので、適度なカウンターパンチが必要だと思ってます。



カウンターになりえる選択肢として、社民党は人材流出が激しすぎて、辻元さんが戻ってきてからっ建て直しって感じだし。共産党は組織票が多いけれど、宗教に立ち向かうにはこのくらいの組織票には目をつぶります!



あと思想はどうあれ、幹部がまじめに政策内容を学習しているし、共産党にもいいとこはあると思っていて、より悪くないところを選ぶ選挙なら、確実に投票の選択肢に入ってくる政党だと思いますね。



ボク自身は今回「みどりの会議」に入れました。大政党よりも論点をハッキリさせた専門党を個別に応援したいという選択基準もあるように思います。特に参議院では。白紙や無効票だと与党に有利なので、これから行かれる方には、ぜひとも有効票を入れて欲しいですね。
>どぜうさん (タツヤ)
2004-07-11 11:06:25
初めまして。

やはり共産党は改名した方がいいですよね。

本文でも触れましたが、議席を減らして

党が崩壊してしまったら元も子もありませんから。

共産党の名前に対する思い入れも理解できますが、

この問題についてもっと真剣に話し合ってみる必要があると思います。



天候のこともあり、投票率が気になりますね。

少なくとも前回上回って欲しいところです。
>ポップンポールさん (タツヤ)
2004-07-11 11:20:20
初めまして。

ポップンポールさんの「いまさらヒトに聞けない投票講座」、

多くの人にとって参考になることだと思います。

投票の仕方をよく分からない人たちにとって、

分かりやすく説明することはとても有効ですよね。



二大政党制といわれていますが、

民主党では頼りないというのが私の印象です。

自民党に対抗するなら、はっきりと意思を示して行動して欲しいと思います。

今回のマニフェスト、似てる部分が多々ありますよね。

野党の第一党として、

もっとリーダーシップを発揮して欲しいところです。>岡田さん

それからポップンポールさんの仰るとおり、

共産党の思想や体制を毛嫌いする人がいるかとは思いますが、

政策を照らし合わせてみた場合、十分選択肢になり得ますよね。

幅が広がる、もしくは広げることは重要だと考えます。

もちろん「みどりの会議」も選択肢には入って然るべきでしょう。

同じく、有権者の方には有効票を入れて欲しいと思います。
TBありがとうございます。 (シンタン)
2004-07-11 11:36:13
トラックバックありがとうございます。

初めてされました。



僕も選挙は行くべきだと思ってます。

20代の頃は行きませんでしたが、

以前シャレで(すみません)投票し

支持する政党が議席を減らすした報道を

目の当たりし自分の無力感と共に選挙への

参加意義を痛感しました。
選挙の思い出 (らくっこ☆ぴこりん)
2004-07-11 11:46:49
はじめまして。トラバありがとうございます〜☆



若いものより老人のほうが選挙の大切さがわかっているというのは本当だと思いますよ。

今は普通選挙が当たり前の時代だし、なんやかやいっても、平和だし。自分の立場をあきらかにするということの必要性すら、ない・・というか、それのほうがかっこいいとでもいうような・・。こんな風潮、バカみたいとおもいますが、みんな、バカがお好きなようで・・。



共産党・・むかし、うち、「赤旗」とっていましたねえ。父の友人がどうやらすすめられたらしくって。こどものころ、わたしも、子供向けの読物、読んでいました。



選挙の投票率、いい結果がでればいいですよね。
>シンタンさん (タツヤ)
2004-07-11 11:57:56
初めまして。

私の書いた記事が、少しでも参考になったようで嬉しく思います。

投票率の低下、特に若者が選挙に行かないという現状は、

今の政治に問題があるからだと思います。

若者に魅力のある政治を展開していない、

それだけで与党は失格だと私は考えます。

選挙に参加意義を見出すことはとでも重要なことですよね。

これからは毎回投票して行きましょう。

都合が悪ければ、期日前投票という方法があるのですから。



私もこれから投票所に向かいます。

各ホームページを吟味した結果、どこに入れるかだいたい決まりました。
>らくっこ☆ぴこりんさん (タツヤ)
2004-07-11 12:05:04
初めまして。コメントありがとうございます。

らくっこ☆ぴこりんさんの仰るとおり、

投票する意義に関しての世代間のギャップは相当ありますよね。

悲しいですが、これが日本の現実です(T_T)

投票しないことはカッコイイという風潮が広がることを、

何としても防いでいかないといけませんよね。

その事に対して、マスコミも我々ももっと危機意識を持つべきだと思います。



投票率、本当にいい結果が出ればよいと思います。

数%違うだけで、結果は大きく異なって来るのですから。
トラックバックありがとうございました (P号)
2004-07-11 12:08:47
自分は選挙権ではなく、選挙義務ぐらいの

気持ちでいつも選挙に行ってます。

でも、やっぱりどこに入れるかは悩みますねぇ。

できればやりたくないけど、消去法ってのも

ひとつの手段ですよね。ホント最終手段ですが。

さてと、昼飯食べたらボチボチ行くとしますか〜。
>P号さん (タツヤ)
2004-07-11 12:23:41
初めまして。



>自分は選挙権ではなく、選挙義務ぐらいの

>気持ちでいつも選挙に行ってます。

あまり気負いしすぎないことも大切ですよね。

支持する政党や候補者のない場合、

消去法は有効な手段になります。

あまり使いたくありませんが、仕方がありません(^_^;)



>さてと、昼飯食べたらボチボチ行くとしますか〜。

いってらっしゃいませ(^_^)/~~~

自分もこれから行きますが、天気が悪くなってきました。

雷鳴ってるみたいです・・・。早く行こっ!
Unknown (えっけん)
2004-07-11 12:33:36
正直、参議院は不要と思っているので、選挙に行かないのですが、日本国民として失格でしょうか。

政治家が多すぎる。

参議院廃止して、その3分の2くらいを衆議院に参入すればいいかなー、なんてテキトーこいてみる。
参院選投票にあたって (国広泰讃)
2004-07-11 13:22:30
トラックバックありがとうございます。



今は亡き藤田田さんが著書で、自分は保守だけれども、牽制する意味では共産党を応援することも選択肢であるようなことを書かれていたと記憶しています。



「義命」に殉じる政治家かどうか。

そこを有権者は見極める必要があると思います。
トラックバックありがとうございました (おきらく)
2004-07-11 14:02:36
追記のところでご紹介いただきありがとうございました。



私はゆるキャラ大好きという観点からのおばかな記事しか書けなかったのですが・・・(苦笑)。



私の住む岩手県は

激戦の様相を呈している一人区ということで

新聞やニュースでも注目されているようです。

私も今朝投票に行ってきました。

開票結果が楽しみです。
>えっけんさん (タツヤ)
2004-07-11 15:07:39
初めまして。コメントありがとうございます。

参議院選挙に限って投票に行かないからといって、

日本国民として失格にはならないと思います。

ただ、最終的に選挙に行く行かないは個人の裁量に委ねられまずが、

投票に行かれない方には本当にそれでいいのかと私は問いたいです。



また、えっけんさんの政治家が多すぎるというご指摘ですが、

私も同じことを感じています。

人数が多ければ、それだけ税金を投入しなければなりません。

あくまでも二院制という体制はとりつつも、

衆参ともに規模の縮小は図った方が良いと思います。

(特に重要度の低い参議院をメインに)。

スリム化すれば、政治のあり方も分かりやすくなり、

それと同時に政治的関心も高まるのではないでしょうか。

その方向へ向けての取り組みが実践されることを期待したいです。
>国広泰讃さん (タツヤ)
2004-07-11 15:14:55
初めまして。

マクドナルドの藤田田氏が仰られたこと、

>牽制する意味では共産党を応援することも選択肢である

このことについて、なるほどと思いました。

政策が似通った今の民主党を応援するよりも、

真っ向から対立している共産党や社民党を応援した方が、

牽制するという意味では、非常に理にかなったものだと思います。



我々は有権者として、

投票する候補者が本当に政治家としての資質があるか、

見極めてから投票しないといけませんね。

貴重なご意見、ありがとうございました。
>おきらくさん (タツヤ)
2004-07-11 15:38:32
いえいえ、自分もゆるキャラが好きなので

秋田音頭選挙バージョンを知った時は嬉しかったです。

替え歌を作って政治的な関心を高めよう

という試みは、非常に有効なものだと私は思います。

めいすいくんというキャラクターの存在も、

特に次世代の有権者たちである子供たちにとって、

選挙が身近に感じられるようになるきっかけとして重要ですよね。



>私の住む岩手県は

>激戦の様相を呈している一人区

岩手県は激戦区なんですね。

激戦、歓迎したいと思います。

死票が増加する心配はありますが、

支持基盤を持った候補者が一人勝ちする

よりかは、いくらかいい状況ではないでしょうか。

選挙の結果、激戦を勝ち抜いた当選者が

政治家として相応しい人物であることを期待します。
投票してきました。>タツヤさん (シンタン)
2004-07-11 16:04:19
コメントへのレス、ありがとうございました。



選挙行ってきました。>嫌がるカミサンを連れて(汗)



>投票率の低下、特に若者が選挙に行かないという現状は、

>今の政治に問題があるからだと思います。

>若者に魅力のある政治を展開していない、

>それだけで与党は失格だと私は考えます。

そうですねー。

投票率が下がる程固定票が効いてくるので、

与党としては選挙にむしろ行かないでくれた方が

好都合であるという視点であれば、与党の狙いは

うまく行っているともいえますが、

それを真に受けていたら、どんどん、選挙は空洞化

して行きそうなので、もっと政治に関心を持つべきですね。

もしかして、どこの政党が政権を握るのかは

重要でなく、投票率を高くする事でより良い政治を

代議士の方が思考するようになるのかもしれません。
Unknown (わがまま娘)
2004-07-11 16:29:41
トラックバック、ありがとうございます。



もうすでに投票し終わってから、ここを見たので「投票前に見とけばよかった……。」というのが、本音です。

あんまり真面目に投票はしていませんが、でも、投票は国民としての意思表示だと思って、特別な理由が無い限りは20歳からいってますよ〜。
思っていたより投票率低いですね (てくり)
2004-07-11 20:57:44
TV局各社の予想によると共産党は、きびしそうですね。

私は無党派で、共産党に対して特別な感情は、何も持っていません。赤旗など、ポストに入れてあれば、ざっと目も通します。それをみた範囲内では、実現方法について考え方が甘いのではないかと思われます。

そういったことに関して、テレビ番組で話を聞ければと思うのですが、共産党の人にはちょっと方針を聞くだけで、アナウンサーや他政党の人がバカにしたような態度をとり、じっくり話を聞けません。

投票券がなくたって! (eri)
2004-07-11 21:27:23
 トラックバックありがとうございました。

 記事読ませていただきました。共産党の改名のこととか、興味深いところが多かったです。

 

 はじめまして、エリです。

 今日は朝からバイト、夕方から友達とご飯という事で、バイトが終わってから慌しくうちへ戻りました。

 張り切って、再度出かける準備をして、出かけようとすると、私の投票券がない!!

 家族も不在で、どうやら私の投票券も持って選挙に行ってしまったようでした。(投票すると思われてなかったのか・・・)

 家族が何時に帰ってくるかわからないし、私もでかけなければならないし・・・と焦りましたが、どこかで身分証明書があれば投票券自体がなくても投票できると聞いたのを思い出して、運転免許証持参で投票所へ。

 選挙の立会人の方が名簿と免許証をチェックして、すぐに投票券を発行してくださいました。

 よかった、よかった。

 みんながこんなことをしては立会人の方は大変だと思いますが、不在者投票といい、選挙投票するための間口は開かれているんだと実感した次第です。

 

 その後、学生時代の友達5人で会ったところ4人が投票したとのこと。

 今帰ってきたところで、選挙のニュースを見ていませんが、この選挙で少しでも多くの人の一票が反映された政治になるといいと、本当に思います。

 
Unknown (sun)
2004-07-11 22:35:53
トラックバックありがとうございました。



私も同じく無党派層(笑)です。

今まで何回か共産党に投票したことがありますけど、人に話すと、必ずと言っていいほど露骨に変な顔をされますね。なので、あんまり話題にしてはいけないことなんだと思っていたのですが・・・



タツヤさんの文章を読んで、すごくハッキリ書いていらっしゃるので驚きました。思わず拍手!



それに、コメントもたくさん寄せられてますね。こういう輪がどんどん広がっていけば、どうせ変わらないと思われていたようなことも動き出すでしょう。楽しみですね!
トラックバックありがとうございます (里中)
2004-07-11 23:17:16
選挙権のない一高校生のブログにトラックバックして頂きありがとうございます。



タツヤさんの文章はひとつの「論文」として非常に筋が通っており、文体も読みやすかったです。とりわけ共産党の話、非常に興味深かったです。僕は中高一貫校で学んでいますが、中学時代現代文の先生が雑談で共産党の話をして下さったことを思い出しました。確かに戦前の共産党は社会主義国家を作ることを目的としていましたが、今の共産党は平和・護憲を訴える「平和政党」であるんですね。確かに、「共産」という名前は現状にそぐわないかもしれませんね。確かに共産は理想としている政治はよいと思います。しかし、演説などを聴く限り公約を実現する具体策がかけているように思えます。



また、公明党に関してですが、あれは憲法の定める政教分離に反していないのでしょうか?僕はろくに議論をせずに、語釈でごまかしてしまっているような気がします。そのような点を有権者はしっかり考えているのでしょうか?僕は比例はまだしも小選挙区で公明が勝つのはどのような意味を持つか考えていただきたいと思います。



選挙権を持たないなりに色々考えさせられました。考えるきっかけが出来て嬉しいです。
おはようございます。 (jinen)
2004-07-12 07:59:51
今年の参院選、ついに終了しましたね〜。

タツヤさんも丁寧なリプライ、おつかれさまです(^^;



終わってみると、民主党が獲得議席数で自民党を上回ったという結果は、歴史的なできごとで、それは単純に面白かったですね。

ただ、共産党の四議席というのは予測されていた結果でもあるのですが、低い投票率を背景にした公明党の堅調ぶりに比べると、やはりいささか思うところがありますよね。

共産党はあくまで真面目に筋を通すところが魅力ですが、ある意味での戦術というか、言葉は悪いですが他党に負けない多少の“狡猾さ”も身に付けるべきときかな、という感じがしますね。彼等も政策論争で勝つことと同じくらいイメージの戦いを重視せざるを得ないでしょう。



もちろん、有権者がもっと中身をよく見て投票できるようになることは本当に大切ですし、そっちが基本だと思います。ブログの普及している海外の流れを見ても、その点でネットは役に立つと思いますし、今回タツヤさんの書かれたような草の根の記事や、繋がりの意味が大きいと思っています。じわじわと効いていくことを期待します。実際、ネットユーザー対象の世論調査は野党優位の傾向が強いですからね。
二大政党のカラクリ:自民党山崎全幹事長講演 (酒呑童子)
2004-07-12 10:42:44
山崎拓・自民党前幹事長は、6月6日に訪問中のアメリカ・ワシントンで参院選挙後の政局を講演しました。

その中で山崎氏は、憲法改正(!?)を目的に政界再編か、公明党を加えて自民、民主の大連立が行われ、憲法改定の発議がされること、その後は、大連立の時代が続く、と述べました。(各新聞に掲載済み)

彼は正直に、「自民党も、民主党も、実は双子の兄弟だ」と告白したのも同然です。

でも、選挙前は、中の悪い友達を装ってきました。

これが、彼らの常套手段です。

消費税率アップ、自衛隊イラク派兵等、過去から現在まで一貫して、羊の皮を被った狼の手法をあらゆる政策に使ってきました。

国民を愚弄する彼らを支えてきたのは、国民の政治への無関心、不勉強です。

自分の人生を他人の彼らに支配されたくなければ、自分の人生に責任を持って、世の中の出来事に関心を持ち、知識をたくさん得て、考え続けること、騙されないこと、が最小限必要なことと思います。
>シンタンさん (タツヤ)
2004-07-12 15:19:32
選挙に行かれたんですね。

嫌がるカミサンをつれて(^_^;)

たとえ嫌がられたとしても、選挙は重要なことですので、

シンタンさんがとられた行動は正しいものだと思います。



若者に魅力のある政治を展開していないことが、

結局は与党の有利になってしまうという構造、何とかして欲しいものです。

自分の党の利益だけを優先させてもらって一向に構わないのですが、

その結果、国全体がダメになって

しまうんだという危機意識を持ってもらいたい。

選挙に勝つことは重要ですが、政治的関心を高めることの方がもっと重要です。

投票率の低い選挙で勝ったって、全然誇れないと思います。

選挙の空洞化は絶対に避けて欲しいし、避けなければいけません。

政党は(特に与党)は党の利益ではなく、国民の利益を追求すべき。

貴重なご意見、ありがとうございました。
>わがまま娘さん (タツヤ)
2004-07-12 15:33:26
はじめまして。

>「投票前に見とけばよかった……。」というのが、本音です。

いくつかの判断材料は示していたので、

出来れば投票前にチェックして頂きたかった、というのが本音です。

私の意見は別として、追記で紹介したリンク先にある

マニフェスト比較などは、利用価値の高いものだったと思います。

今回は間に合わなかったかもしれませんが、

次回の選挙からには是非お役立て頂ければと思います。

選挙においても、インターネットを積極的に使っていきたいですね。



>投票は国民としての意思表示だと思って、

>特別な理由が無い限りは20歳からいってますよ〜。

無欠席、素晴らしいと思います。これからも続けて下さい。

自分も見習わさせて頂きます。ありがとうございましたm(__)m
>てくりさん (タツヤ)
2004-07-12 15:50:22
こんにちは(^_^)

今回の参院選、共産党は大きく議席を減らしてしまいましたね。

だから、言わんこっちゃないんです。

たしかに共産党の政策には理想的な部分が多いですが、

理想を語ることが悪いことだとは思いませんし、

他の党とも差別化を図る意味では、

ある程度は仕方がないものと考えます。

理想的とはいえ、仮に共産党が政権を取ったら実践していくでしょう。

もちろんそう簡単にはいかないと思いますが。



>アナウンサーや他政党の人がバカにしたような態度をとり、

マスコミのあり方にも問題がありますよね。

いつも注目されるのは自民党と民主党ばかり。

この点についても、不公平感を是正していく必要がありますね。

マスコミに関わっている方には、ぜひ一度ご判断を。
>eriさん (タツヤ)
2004-07-12 16:07:03
初めまして。

コメント、ありがとうございます。



投票券がなくなったという事態、大変でしたね(^_^;)

仮にそうなったとしても、

投票所の受付の方に申し出れば

問題ないので、焦る必要はないんですよね。

同じ世帯の人は、同一の封筒にまとめられて

選挙のお知らせが送られてくるので、そこがちょっと問題だと思います。

悪用される危険性もなきにしもあらずなので、

多少手間がかかったとしても、

親展として個別に郵送した方がいいのかもしれません。

とにかく無事、投票できてよかったと思います(^_^)



>その後、学生時代の友達5人で会ったところ4人が投票したとのこと。

eriさんのご友人は素晴らしいです!(一人を除いて)。

投票率8割が、国民全体のレベルで実現されることを強く望みます。

そのためには教育改革が必要だと私は思います。

模擬投票の事例があるように、

選挙を扱った授業をぜひ全国で採用して欲しいです。

子供たちが投票することの意義を

体験することによって学べば、絶対に

今後の政治的な関心も高まってくると思います。

今も大切ですが、これからも大切ですよね。
>sunさん (タツヤ)
2004-07-12 16:20:14
初めまして。

投票、ギリギリ間に合ったようでよかったです(^_^)

次回はもっと余裕を持って行きたいですね。



>人に話すと、必ずと言っていいほど露骨に変な顔をされますね。

やはり共産党に対する偏見はあると思います。

ほとんどの場合、食わず嫌いなんですが。

以前は自分もそうでした。

高校時代、ごく普通の友人と選挙の話題になった時、

そのことを指摘されて初めて

固定概念を捨てて全体を見渡すことの大切さを教えてもらった気がします。

今回の記事で結構大胆なことを書きましたが、

それは自分が無党派層であるからこそ出来たんだと思います。

逆に言うと、支持政党を持つ方には

なかなかこういう発言や判断は出来ないでしょう。

そこが悲しいし、一度立ち止まって考えて欲しい点でもあります。



今回は多くの方にコメントをお寄せ頂きました。

とても感謝しています。この記事がきっかけとなって、

多くの人が選挙の意義について考えて頂ければ幸いです。
>里中さん (タツヤ)
2004-07-12 17:04:01
初めまして。

コメントありがとうございます。

選挙権のない方、つまり次の世代の有権者の方にも

この機会にぜひ選挙の問題を考えて頂きたく思い、

誠に勝手ながらトラックバックさせて頂きました。

高校生である里中さんがご自身のブログの中で、

>明日は参院選の投票日です。皆さん投票に行きませう

と呼びかけたことを、有権者の皆さん、

特に投票に行かれなかった方は真摯に受け止める必要があると思います。

ちなみに私が15歳の頃、政治関して強い関心はありませんでした。

「政治に対しての考え方というものも持っている」

という里中さんを心強く思います。



今回の記事を評価して下さり、ありがとうございます。

「論文」と呼ばれるほど格調高いものではありませんが、

文体も読みやすかったということで、とても安心致しました。

>中学時代現代文の先生が雑談で共産党の

>話をして下さったことを思い出しました。

凄く羨ましい経験だと思います。私にはそういう経験がありません。

教育の現場で政党の話をするのは多少問題があるかもしれませんが、

一つの意見として参考にするぐらいならあってもいいと思います。

少なくとも、あらぬ誤解を生んでしまうよりかはマシではないでしょうか。

今の共産党が戦前のそれとは違うものであるという認識は欲しいです。

>確かに共産は理想としている政治はよいと思います。しかし、

>演説などを聴く限り公約を実現する具体策がかけているように思えます。

共産党の政策が理想的だと言われてしまうのは、

無理もないことだと思います。この点については、

私も共産党に対してより具体的な案を提示して頂きたく思います。

政策の方向性は皆さんの想像以上にいいので、

説明責任を果たせば支持も集まってくるのではないでしょうか。

共産党の関係者の方には、ぜひその点を考慮してもらえればと思います。



公明党に関してですが、はっきり言って自分は嫌いです。

世論をまとめるために圧力団体は必要ですが、

電話で投票を勧誘したりして無理な拘束を強いては、

政治腐敗を招くだけです。公明党を支持しても政治は変わりません。

創価学会の関係者の方には、

今後の方針に関して改めて考えて頂きたく思います。

今は特殊利益を優先させている場合じゃないでしょう。



この記事がきっかけとなって、

選挙のあり方について考える場を提供できたことをとても嬉しく思います。

貴重なコメント、ありがとうございました。
>jinenさん (タツヤ)
2004-07-12 17:31:56
選挙結果が確定しましたね。

選挙戦での自民党苦戦が伝えられていましたので、

民主党が獲得議席数で自民党を上回るのではないかと

ある程度予想していましたが、出口調査の結果と照らし合わせてみると、

自民党もまぁまぁ健闘したんだと思います。敗北には変わりありませんが。



共産党が大幅に議席を減らしたことは、

一人の有権者として“痛い”ことだと思います。

国会での発言の機会や、今後の選挙においての選択肢の幅が

狭まることを考えると、最終的には国民にとって不利益になると考えます。

選挙区の規模など、今の選挙制は

少数政党に対して不利な状況ですよね。

民意を上手く反映できるようなシステムの構築を望みます。

>他党に負けない多少の“狡猾さ”も身に付けるべきときかな、

これは私も同じことを思います。

公約を実行しない政治家も多数いますから。

結局、選挙は結果が全てなので、

奇麗事ばかり言ってる場合じゃないでしょう。

多少無理をしてでも、卑怯な手(改名!?)を使ってでも、

今の共産党には国民にアピールしていく必要がありそうです。

今回、大敗を喫したことで、方向性が変わってくるかもしれません。

もう遅いかもしれませんが、そこに期待したいと思います。



>じわじわと効いていくことを期待します。

自分もこれは期待したいです。

現代の我々にはインターネットという武器があるので、

それを最大限に生かしていくことが重要だと思います。

あまり言いたくはありませんが、インターネットの世界において

情報を発信できる立場にいる人は、少なくとも知識人に属するでしょう。

これからの時代、そういった方達が

世論を率先して導いていく必要はあると考えます。

無党派層が多数を占めていく中で、方向性を示すことは重要ですよね。

自分もその一翼を担えていければと思っています。

コメント、ありがとうございました。
>酒呑童子さん (タツヤ)
2004-07-12 17:55:46
初めまして。

コメントありがとうございます。

頂いたコメントから、酒呑童子さんの持つ現在の政治、

そして投票に行かない有権者に対しての憤りが伝わってきます。



先の年金問題に関しての三党合意など、

自民、公明、民主のつながりは明らかですよね。

自民と民主、一見政策が正反対のように思えますが、

他の野党と比べると民主の政策は甘いどころか、

実際は自民と協調している部分が多々あると思います。

このことをなぜ有権者は見抜けないのか。

そしてマスコミはなぜ報道しないのか。ごもっともだと思います。

酒呑童子さんが紹介して下さった、山崎氏の発言、私は知りませんでした。

自分の勉強不足も否めませんが、

マスコミの報道のあり方にも問題があるでしょう。

もしも情報統制が敷かれているとしたら、

なんとしても本来あるべき姿のマスコミを取り戻さないといけません。

そのためには世論の強力な追い風、

そしてマスコミ自身の自覚が必要不可欠です。



国民の政治への無関心、不勉強、本当に腹立たしいことです。

その根本的原因には、教育問題があると考えます。

その教育改革を実践していくの政治家なんですから、

そのいかんともしがたい状況を憂い嘆くばかりです。

ここは何としても政治的関心を高めていきたいと強く思いました。

貴重なご意見、ありがとうございました。
Unknown (あっきー)
2004-07-13 17:26:09
トラックバックありがとうございました。ちょっと遠出していたのでおそくなりました。



共産党の政見放送は僕も見ました。僕がテレビをつける時間帯はいつも共産党でした…。確かにイメージは変わりますわね。しかし社民、共産の結果は予想できました。



日本の共産主義、社会主義政党は世界の流れに乗れなかったことが原因でしょう。欧米の社会民主主義政党のように共産主義にさっさと見切りをつけるべきでした。日本では自民党がある意味で欧米の社会民主主義政党的な政策を進めているのでやはり「共産」という言葉が浮き彫りになってしまいます。共産党の改名はありですね。



>あっきーさん (タツヤ)
2004-07-13 18:02:41
初めまして。

コメントありがとうございます。



>確かにイメージは変わりますわね。

政見放送を見れば、やはりイメージは変わってきますよね。

特に共産党というものに関心を懐いてなかった方が

一度聞くと軽いカルチャーショックを受けるのではないでしょうか。

他の政党の政見放送と比べても、非常に分かりやすかったと思います。

選挙結果も、社民、共産には非常に厳しいものとなりました。

共産党に関しては、予想以上に議席を減らしたので驚きました。

当然の結果といえば当然の結果ですが。



>欧米の社会民主主義政党のように共産主義

>にさっさと見切りをつけるべきでした。

他の方も仰られていましたが、

共産党の舵取りは非常に下手だと私は思います。

イメージ回復のためのアピールは

していますが、弱いと言わざるを得ません。

事実、それが出来なかったから今回の選挙で大敗したのです。

党の存続にも関わる問題ですから、

改名の可能性も少なからずあると私は思います。

貴重なご意見、ありがとうございました。
Unknown (はじめ)
2004-07-13 22:48:52
こんにちは。

はじめです。



トラックバックありがとうございました。



今回の選挙。

とりあえず行って来たって感じなのです。



取り立てて投票したい人も党もない…

完璧な無党派なので……





選挙前にTVとかで

各党の主張を聞いても

どれもいまいちで

白紙投票になったりとかも……





参加することに

意義があるとはいえ



これでは……

と、毎回思うのですが……



なかなかキチンと参加するということは

難しいです。







投票率もっと上がるといいですね (えりぃ☆)
2004-07-13 23:17:07
トラックバック、ありがとうございました。

トラックバックして貰ったのは初めてです。



私も、無党派層ですが、

以前共産党に投票したことがあります。

その時は、一番いいと思ったから。

選挙に行くたびに、投票する政党が違うような・・・

でも、できるかぎり選挙には行っています。



半分強の人しか、投票に行っていないのは残念ですね。

もっと多くの人が関心を持ってほしいなあ。
>はじめさん (タツヤ)
2004-07-13 23:28:38
初めまして。

コメントありがとうございます。

無党派層、特に若い世代の人たちにとって

候補者や政党を選ぶことは難しいことだと思います。

それでも有権者として、国政に参加しなければなりません。

本文の中でもいくつか紹介しましたが、

出来るだけ多くの情報を取り寄せて、比較し

参考にするという作業は、最低でもやっておきたいです。

ほとんどの場合、最終的には消去法という形式になると思いますが、

それはそれで有効な方法ですので、ぜひ実践してもらえればと思います。

また友人、知人と意見を交換することも非常に意味のあることですので、

この機会に話し合ってみてもよいでしょう。

私の書いた記事が何かのきっかけになれば幸いです。
>えりぃ☆さん (タツヤ)
2004-07-13 23:40:38
初めまして。

コメント、ありがとうございます。



>選挙に行くたびに、投票する政党が違うような・・・

>でも、できるかぎり選挙には行っています。

選挙に行くたびに投票する政党が違うことは悪いことではありません。

各党の政策も変化します。何よりも自分の判断で

きちんと政党を選んでいるのですから、誇れることだと思います。

出来る限り選挙に行くという姿勢も、重要ですよね。



たしかに今回の参院選の投票率は

前回とほとんど変わらない低いものでした。

年金問題、多国籍軍、北朝鮮問題、構造改革など

重要な議題が密集していただけにとても残念に思います。

有権者が投票することの意義を見出し、自覚必要がありますよね。

自分がそれに対して貢献できることがあれば、

積極的に行動して世論を高めていきたいと思います。
名前より中身が問題 (国士無双)
2004-07-22 22:57:56
選挙から何日もたってしまったが、意見を言わせてください。

どうやら共産党については「党名を変えるべき」という意見が多いけれど、変えたら変えたで、果たして有権者の皆さんは投票するのだろうか。ここで意見を発表した人たちは、真面目にいろいろ考えているから、きっと投票してくれるだろう。でも、面白半分で「名前がコワイもん」とか言っている人たちは、まずダメだろうな。

それどころか、愚直なまでに主義主張を貫き「他のどの国でもない、日本の共産党」を名乗り続けた、その姿勢がたまらなく好き!というオールドファンは、ことごとくがっかりして、離れていってしまうだろう。

つまり、名前を変えた時点で、ほぼ間違いなく日本共産党は消滅する。かつて西側先進国で、日本と並んで強大な勢力であったフランスとイタリアの共産党が、ソ連崩壊・ベルリンの壁崩壊後に、調子に乗って名前を変えたら「あれ?今どこですかぁ」状態になっちまったみたいに。

そう、今や日本の共産党は、世界で唯一の本物共産党・・非合法政党やトンデモ政党ではなく、きちんと議会に議席を持つ唯一の元気な共産党だといってもいいだろう。

ひとつ面白い話をしましょう。とある右翼・民族派の大物が語っていたことである。

「共産党が、天皇制反対を叫ぶのはいい。何故なら彼らは、終始一貫して、命がけでそう主張してきた。彼らにはその資格がある。私が許せないのは、その時々で反対を叫んだり、その逆に急にこびへつらって賛成を叫ぶような連中である」(注・現在共産党は、天皇制の存続・廃止についてはあくまで国民の総意で決めることであるとの立場をとっている。つまり国民が「天皇制は必要です」といえば、存続でいいじゃないですか、ということ)

日本の共産党が、いついかなる時代も、どんな逆境にあっても存続し続けた理由は、こうした熱心なファン?の根強い支持があったからである。民族派をも動かす「任侠心」(弱きを助け、強きをくじく)を持っているからである。

今回の選挙では、なるほど議席は減ってしまった。しかし、これは6年前の選挙では全国規模の比例代表制だったのに対し、今回は地区(ブロック)別の比例代表になってしまったからということが大きい。1票の格差は地区別で大きく開いてしまった。共産党の得票率は、それほど変わってはいないから、6年前と同じ制度だったら、5議席くらいの減で済んでいたのではないか。

だれがこんな不公平な制度にしてしまったかって?2大政党制をもくろむ連中だね。

私は、2大政党制は、世界的なグローバリズムの流れと無縁ではないと考えている。要するに、全てを単純・一元化して、人々を管理しやすくするためである。もちろん、マスコミもその流れに乗っかり、人々を扇動している。

何かを思い出さないだろうか。政府と違う意見を言っただけで「非国民」と非難される思想統制・・・人々を徹底管理する「共産主義」の亡霊が、共産党どころか2大政党制の顔をしてやってくる。

名前なんかにこだわっている場合だろうか?
>国士無双さん (タツヤ)
2004-07-23 12:19:44
初めまして。コメントありがとうございます。



本文でも述べましたが、私の立場と致しましては、

現状において共産党は改名も視野に入れた

改革を行うべきと提言したまでであって、

決して改名を強行すべきとの考えには至っていません。

まずはそのことをご理解頂きたく思います。



まず、オールドファンという話が出ましたが、

仮に改名した場合、国士無双産の仰るとおり、

彼らの党離れは避けられないでしょう。

しかしながら大切なのはこれからの展開であって、

特にこれからの時代を担っていくであろう若い世代の方達に

支持を得られないようでは、党の存続も危ういと言えます。

そして多くの方は“共産”という言葉にマイナスイメージを懐いています。

それを払拭するためにも、改名は効果的だと思います。

>つまり、名前を変えた時点で、ほぼ間違いなく日本共産党は消滅する。

とのご意見ですが、その可能性を否定はしませんが、

私はそうは思いません。改革には犠牲を伴います。

まして看板ともいうべき共産党という名前を改名するとなれば、

それは英断でしょう。その勇気を私は買いたいと思いますし、

有権者はその真意を見極めた上で、評価すべきでしょう。

仮に改名の運びとなったとしても、

これまで貫いてきた共産党の方針(=「任侠心」)は変えないでしょう。

その点でオールドファンや熱心な民族派の方々にも、

引き続きある程度の支持は得られるはずです。



また、現在進行中の二大政党の流れを私は歓迎しません。

みどりの会議が解散したことも含め、

民意が反映されなくなるような仕組みに危機を覚えます。

選挙制度の改革を早急に行う必要があります。

それから、国士無双さんがご指摘された通り、

戦前戦中に見られた思想統制や表現の自由の制限などが

現在の国政で見え隠れしていることを我々は認めなければなりません。

「戦争」ということを念頭に置いたのならば、

現在のアメリカ追従型の政策は絶対に認められるものではありません。



>名前なんかにこだわっている場合だろうか?

という最後の問いかけですが、確かにその通りだと思います。

しかし、多くの人の理解を得られる

手段として、一考すべき課題だと思います。

実際、改名の問題に関しては共産党側も強く認識しています。

今後、もしその声が高まってくる

ようであれば、方向性の展開は必至でしょう。

もちろん、共産党の内容をアピールすることが先決ですが。



貴重なご意見、ありがとうございました。
名前は変えなくても! (mix)
2004-10-02 00:11:05
共産党の理想は確かに共産主義です。

でも日本共産党の「共産」の意味は時代に合わせて中身が変わってきてます。

今は「自由主義経済の公平なルールを守る共同党」という意味合いだと思います。現実を無視して一足飛びな「革命」をしたりはしません。それをしたら国民がついてこないからです。

ですからロシアやなんかのつぶれた共産主義とは全然違うんです。偏見のある人(某宗教信者とか)やよく知らない人は勘違いするんですが・・「共産=社会主義なんでしょ?」と。



違います!!日本の共産党はロシア、中国、北朝鮮の味方ではありません。それどころか彼らとは正面きってケンカ(論戦)をしてきたくらいで、完全な自主独立の党です。

皆さん、マスコミやデマに惑わされないでください。嘘を垂れ流して国民からカネをいっぱい巻き上げてる悪い奴がいるでしょ?

>mixさん (タツヤ)
2004-10-02 06:11:42
共産党のイメージや名称変更については、

本文及びコメント欄で議論して来た通りです。



繰り返しになりますが、選挙において大切なことは、

偏見を捨て、自ら能動的に情報を集め、それらを比較し、

自分の考えと一番マッチする政党であり候補者を選ぶことです。

有権者としての意識を自覚することの重要性、

このことについて、改めてここで呼びかけたいと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

37 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
一足お先に (diary 案ずるよりも産むがヤスシ。)
午前中、参院選の期日前投票に行ってきました。 多分当日は東京にいないハズなんで
批判政党としての共産党 (同棲生活)
KAIGAN@選挙に行くたい!:選挙へ行こう!投票しよう!! by KAIGAN
若い人、’04福井参院選に行こう!投票しよう! (福井プログラマー生活向上委員会)
投票日は7/11(日)です。みなさん、準備はできていますか? blogを読んでいる人の大半がおそらく若い世代の方々だと思います。 ところが、先日、会社の若い人(23歳)に「選挙行くよね?」と聞いたら、「行きません。行ったこともないです。興味ないです。」という返事が返
良識の府2 (ただそれだけ)
 選挙まであとわずか。こんなこと言いたくないですが「選挙へ行こう!」選挙の投票を呼びかけるCMいったいいくらかかってるんだろ?もったいないな。 選挙行かない人は今後自分の暮らしがどうなろうと文句はいっちゃいけないよ!だって自分の意思でそうしたんだから。
選挙について語ってみましょぅか。 (虹の彼方に〜未来は僕らの手の中〜)
さてさて…11日は参議院選挙の投票日ですねぇ。昨日、リンク先である「ぴっと・いん」(http://www.acz.jp/~take-4/top.htm)の中で、真実が選挙について熱く(?)語ってる文章がアップされましたが(宣伝wさっき、真実の大好きな乙武洋匡さん(以後「オトちゃん」で...
そうだ、選挙に行こう(5) (あれ、これって青春?)
「そうだ、選挙に行こう」キャンペーン投稿に、トラックバックやコメントを頂き、ありがとうございました。 お礼の意味を込めて、最終投稿をお送り致します。 明日の開票速報が、ワクワクするものになることを祈って。
ちょっとここで一服。気持ちを冷静に、フラットにしてみよう! (風らいぼう)
 「51議席を割っても小泉首相は続投する」という自民党幹部らの発言があったらし
参議院選挙に行きましょう (NOPOBLOG)
 7月11日(日)は選挙ですね。  もう期日前投票・不在者投票はできるようです。  私は、絶対選挙に行きます。  これからの将来を今の政権に任せるのは、はっきりいってとても怖いです。  せめて、今回の参議院選挙でまず変わってもらえたらと思います。結果は
なんと、もう投票日前日か。 (たまごの距離)
やっぱり書こうと思ったことは殆ど書けなかったな。ほんとは、今の日本の選挙が罠であるということについて、もっと書きたかったのに。選挙は、本来のあるべき姿とは違って、この支配をカムフラージュする、民主的に選ばれたのだというお墨付きを与える装置になり下がってい
なぜ、選挙に行くか? (瀬戸智子の枕草子)
明日の参議院選挙に向けて、 候補者、支援者の舌戦も、いよいよ最終盤。 一方、選挙
明日は参院選 (FAIRNESS)
私一人の一票が即、国政に反映するわけではない。 一人の意見で国の行方が決まってし
投票に行ってみよう (lifelike-thing)
今回の選挙は年金問題、イラク問題、多国籍軍、憲法改正 といろいろな問題が争点になっています。 ぜひ投票に行ってみませんか。 政党や候補者のホームページを見て 考えたら 投票所へ行ってみよう。
一票の「軽さ」 (Paisiblog = paisible + blog)
 「一票の重さを認識して投票に行こう」 と言われるが、虚言も程々にして欲しい。  単純計算で 1/100000000 の割合の私の一票が、サマージャンボの宝くじ券より重いとは思えない。さらに参院選では、この 一票にすら選挙区間で6倍前後の開きがあり、過去何十年間も違
俵太ちゃんもそう言ってますから −明日投票日− (愛のまぜご飯)
■俵太のお願い♪ <$IMG$>上記画像はmaroさんのブログ「俵太」からお借りしました。 これを見たら行かないではおられませんよね? ね? 俵太ちゃんもそう言ってますから(^^ゞ どう〜かひとつ、宜しくお願いします。 はぁ・・・可愛いぃ・・・ 投ーッ! 俵ーッ!が
さあて、明日は楽しい参院選 (coool!)
明日は日本の政治を変える大事な日ですw さあ、投票に行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ、行くぞ! <誰だよおまいはw 比例区は非拘束
そうだ、選挙、行こう。7・11 (くりおね あくえりあむ)
国会の日程は終わり、参議院選挙が間近になってきた。 投票日は7月11日。 特に年
きっかけ (YAMAHONで行こう!)
明日というか今日は投票日です。 みなさん投票には行きましょう〜 ところで、僕がちゃんと選挙に行こうと思ったきっかけですが、 森首相は「有権者は寝ていてくれた方がいい」と言ってました。これが彼らのホンネなら思い通りにさせるわけには行きません。 と思っ.
投票へ行こう (lifelike-thing)
投票に行ってみませんか 今回結構大事な選挙になるかもしれない。 年金問題、イラク問題、多国籍軍、憲法改正。 みんな私たちの生活と密接しているものばかりです。 ぜひ選挙に行ってほしい。 そして国民としての義務を果たしてほしい。 投票率が50%割るなんて
さぁ、選挙に逝くぞー!1-2-3-ダー!! (「クリエイティブな日々」by SuperRockets....)
さて今日は参議院議員選挙の投票日であります。皆さん、たかが1票くらいいれなくってもと言わずにとりあえず投票に行きましょうや。投票に参加しない人が行政にどうこう言っても言える立場にありません。衆議院の影に隠れがちな参議院だけどもここだって議論をする大事な場
今日いよいよ選挙! (NOPOBLOG)
いよいよ今日は選挙ですね! 最終チェック ・投票時間は7時から午後8時まで。(全国共通ですよね?) ・投票場所を確認してから行きましょう。 ・選挙券は持ちましたか? (選挙券をなくされた場合も、できるそうなのであきらめないでください。会場で聞いてみて
今日は、参議院議員選挙の投票日です。 (Zatsubun Blog)
わー、もう少し早く見つけてトラックバックしておくんだったなぁ 最近、isaokが野球の話題で盛り上がってるから、すっかりチェック漏れですね。 二人で書いていると、片方が盛り上がってると自分はいいかなぁとか思ってしまう。いけないことですねぇ 選挙も同じです。どーせ
行くよ投票、行けよ投票 (blog@137441)
さて、今日7/11はなんの日でしょう。 セブンイレブンの日ですね。ってバカ!!そんな日無いよッッだふん(笑)。 えー、本日は参議院議員選挙の日であります。
まだ選挙行ってません。 (for the day and day)
まだ、選挙に行ってませんが、これから行きます。 KAIGAN@選挙さん のBLOGは結構参考になりました。 僕も共産党に一票投じるつもりですが、 それは、 1、今の与党が嫌いだから 2、「公明党に入れて」と頼まれてむしろ嫌になったから 3、民主党だけでは、政権は取れ.
参議院議員選挙 (Ice Cream Van)
いよいよ明日か。どこに入れようかな。 自民には入れたくないけど、野党も だらしないというか、ちょっと物足りない。 だからって行かないと投票率が下がって 自民党に有利になっちゃうしなぁ。。 まぁ投票率が下がるも何も、 うちの地域は40%も行かないだろうけど(苦
本日投票日当日です。 (きまぐれ日記 Echoo! 館)
本日は、第20回参議院議員通常選挙の投票日です。 一部地域では都道府県・市町村議の補欠選挙なども同時に行われるみたいですが、 選挙人名簿に記載されている方は「選挙権」という権利があります。 権利は「行使」する事が重要だと思います。 「どうせ投票しても結果
投票さ来いっ! (ココロのままに。)
秋田県選挙管理委員会でも選挙啓発のために いろいろ頑張っているようです。 まずはイメージキャラクターのなまはげめいすいくん。 ゆるキャラ好き、なまはげ好きの私のハートを鷲掴み。 さらに秋田県では「秋田音頭 選挙バージョン」(民謡)まで作ってます(
さて投票 (|| Yashi-An Blog ||)
今日は投票日ですね。選挙権のある人は、投票行きますか? 私は行きます。今まで、記憶のある範囲で、棄権したことはありません。 でも、いつもより、今回はちょっと違うかなあ。 輸入CD規制問題 イラク自衛隊派遣 イラク人質問題 北朝鮮問題 年金問題
国民の声など無視できる雑多…それでいいの? (茜色のこころ。)
今の日本の政治のあり方は間違っている。年金問題で行なわれた強行採決とは、与党が議会政治を完全に無視していることを意味している。議会政治を無視するという事は、国民の声すら無視できる雑多と与党が判断しているという事だ。少数の意見が大切にされねばならない民主主
つうわけで投票してきました 選挙は夜8時まで (4563 rebirth)
自転車散歩もかねて投票してきました。 東京は雨だか曇りだかなんだかよくわからない曖昧な天気でいやっすね。 NTVの出口調査やってたけど質問されなかった。 虚しい。 うちの近所の投票所はまあこんなもんかという感じでした。 結構若い人も多いような気がしましたね。 選挙
選挙行った。 (むだづかいにっき)
7月10日。 納豆の日です。 ナントカの日というやつは、それがない日がないんじゃないか、というくらいくだらない駄洒落で強引に設定されていることが多いのですが、この納豆の日も例外ではありません。 なながつとおか ななとお なっとう  ……ダチョウ倶楽部のギャグ
次の選挙では電子投票と地域振興券の実現を (なまずブログ - kiraraさんのブログ - なまずの独り言(namazu blog))
あと2時間ほどで投票が締め切られます。 皆さんは行かれましたか? 渡しは先ほど行きましたが投票所は閑散としていました。 報道では前回よりも低い数字がひたすら発表されていますね。 こんなのではダメでしょう!もっと皆さんが行くべきだと思います。...
投票してきたよ (しろしろ)
参議院選挙、投票してきました。 今は夜8時まで投票できるんだけど、初めて8時まで
選挙に行きましたか (下呂市のまちづくりを考える??(Light版))
この先の選挙の参考として、KAIGAN@選挙に行きまっしょい!の選挙へ行こう!投票しよう!! が、お奨めです。下呂市のまちづくりを考える??(Light版)に、TB頂きました。
選挙に行きましたか (エゴイスト日記(下呂市のまちづくりを考える??))
この先の選挙の参考として、KAIGAN@選挙に行きまっしょい!の選挙へ行こう!投票しよう!! が、お奨めです。下呂市のまちづくりを考える??(Light版)に、TB頂きました。
投票に行きましょう!! (その日暮らし)
といっても、どうしても無理!!っていう方もいるんです。 私も、前回去年11月の選挙はそうでした……。 今日は、<B>選挙投票日</B>です。 早速投票に行ってきました。 朝9時だというのに、何という人の入りでしょう……。 こりゃ、朝7時からたくさん来られているのでしょうね
選挙に関心は無いか・・・ (Life is a journey toward the guiding light.)
真鍋かをりの「ここだけの話」 既に元の記事は削除され、当たり障りのない記事に訂正
第3回 勝手にランキング(コメント数) (BLOGはじめますた)
さて、続いてはコメント数ランキングですよー♪ 順位BLOG名件数開設日7月 米将軍BLOGはじめますた1186件04/24前回10位(623件)△9 2位むだづかいにっき→901件03/14前回2位(929件) - 3位today\'s photo762件03/17前回6位(670件)△3 4位365日の空755件04/30前回7位(