KAIGAN

↑をクリックすると、トップページに跳びます。このブログは現在、更新を停止しています。m(_ _)m

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

淑やかなるツマグロヒョウモン♀

2005-11-13 23:19:23 | Creatures
先日、ツマグロヒョウモンの雌を初めて見た。

南方系のチョウの特徴だろうか、
ひらひらと、ふわふわと宙を舞うのだ。

究極の癒し系!?

いや、そんなことはない。眺めていると分かる。
そんなにゆっくり飛んでいたら、虫取り少年に捕獲されてしまうぞ。
と、心配させられてしまうのだ。いいのか。君は捕まってもいいのか。

それにしても、メスは美しい。
前翅(先端部分)は淑女のアイシャドーを思わせる。
出来ることなら、彼女をずっと見守っていたかった。

撮影日 9月29日(阪神タイガースが優勝を決めた日)
場所 東京都板橋区


P.S.ツマグロ症候群[tsumaguro syndrome]
マグロヒョウモンの名前を聞く度に、マグロが想像されてしまう。
そして、寿司が食べたくなる。という特異気質のある方、募集中。

※1.マグロとは純粋に食べるマグロの方です。FISHね、FISH。くれぐれもご注意を。
※2.ツマグロとは褄黒の意。ツナ+マグロではない。念のため。


  


あ、ランタナだ!

ツマグロヒョウモンさんを紹介するつもりが、
ついうっかりランタナさんまで登場させてしまった。

もう、ツマちゃんたら、ホント罪なんだからっ。

KAIGANにランタナが久々の登場だっ!!
前回の記事が、階段にイエローランタナになる。
あれから約一年。ついに封印はとかれた。のか。

避けてた。うん、避けてたね。
ランタナの写真を撮ってはいたけど、敢えて載せはしなかった。
ランタナ同盟からも除名されてしまったことだろう、と今でも思っている。

なぜなら僕は、ランタナを枯らせてしまったから。
ごめんなさい、冬を乗り切れませんでした。本当にごめんっ!!

ふぅーっ、これで肩の荷が下りたかな。
唯一の救いが、“僕だけじゃない”ってことだ。
某所のDさんやWさんは僕と同罪だと聞いている。
うん、仲間だ。きっと僕らはNP(ニュータイプ)なんだ。

でも買えないよ、ランタナ。
花屋でいつもスルーしてる僕がいる。

でも、本心は君とまた同じ時を過ごしたいんだよ。
それまでミッチリ修行積んで、ガッツリ経験値稼がなきゃと思ってる。
だから、もう少し待っててね。勇者となった僕が君を迎えに行くからね!

  
コメント (6)   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« a secret road | トップ | 昌則って誰だ!? »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年が初でしたか (WAKA)
2005-11-14 16:39:07
TBありがとうございます。

タツヤさんも今年が初の対面でしたか。

今年になって急に見かけるようになったような気がします。

これから普通に見られるようになると感慨も減ってしまうのかもしれませんね。

ランタナとのコンビがいいですね。

私も去年の株は冬越しに失敗して,今年新人を招聘しました。

今年こそ枯らさないようにしなくては。
WAKAさん、こんばんは (タツヤ)
2005-11-14 21:50:39
今回初めて見ました、ツマグロヒョウモン。

まさか東京で出会えるとは思っていませんでした。

もしかしたら今までキタテハと見間違えてた可能性も…。

写真のツマグロヒョウモンの他にも、アカボシゴマダラや

ナガサキアゲハら南方系の蝶の目撃報告もあるようです。

地球温暖化が確実に進行しているのだとしたら、

自然界からの警鐘に耳を傾ける必要がありますね。



ランタナの方はWAKAさんに任せました!!

私の分までどうか可愛がって下さいませ(笑)。
プラチナコンビ♪ (kuu)
2005-11-15 08:12:18
タツヤさん、おひさしぶりです。

おおお!プラチナコンビの写真撮りましたね!



勝手にそう呼んでいるのですが…

ランタナ+セセリチョウ=ゴールデンコンビ

ランタナ+ツマグロヒョウモン=プラチナコンビ



なぜなら、今年、私もプラチナコンビの写真を撮ったから(笑)。



ランタナが枯れてしまったのは残念でした。

でも!私は、育てたことすらないのですよ。(^_^;)

他所のお宅や野良ランタナを偶然見つけたときこそが、神様が与えてくださったシャッターチャンスと考えることにしています。^^
kuuさん、こんばんは (タツヤ)
2005-11-15 22:41:50
なんと、これが噂のプラチナコンビですか!?

既にゴールデンコンビの激写に成功しているので、

これで2冠達成ですね。自分にオメデトウ!(笑)

というわけで、トラックバックさせて下さい。



ランタナ、きちんと管理すれば問題なく生育するはず。

近い将来、ぜひkuuさんもランタナ栽培に挑戦してみて下さい。

私の分まで愛情を注いで頂ければ、これ以上の喜びはないです!!
両コンビ撮りましたよ、今年 (こすもす)
2005-11-16 18:57:26
私もランタナ同盟の端くれです。

もっともどんな同盟なのか知らないのですが。

ランタナは今でも玄関先で咲き続けています。霜とともに枯れ、春になると芽吹いてきます。最早地植えになっていますよ。

このランタナのおかげで、ツマグロヒョウモンもイチモンジセセリも撮れました。



わたしもTBさせてください。



種がこぼれて根付いたランタナがあちこちにあって、せっせとお嫁入りさせています。

タツヤさんにも差し上げましょうか?よろしければ、どうぞお受け取りください。
こすもすさん、こんばんは (タツヤ)
2005-11-16 20:59:43
こすもすさんもプラチナコンビを!?

ツマグロヒョウモンまで引き寄せてしまうランタナ。

複数の目撃証言+写真により、その魅力が裏付けられました。

これでランタナ同盟も相当安泰ですね。めでたしめでたし。



ランタナ栽培の方は、当分遠慮させて下さい(笑)。

もっと勉強した後に、じっくり取り組もうと思います。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Creatures」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

3 トラックバック

ツマグロヒョウモンとランタナ。 > kuu (風茶房 日々雑記)
今年はランタナの写真をあまりアップしていないなあ…と気にしつつのお散歩。 おまけ
ツマグロヒョウモン、つかまえた!(今日の一枚76 ツマグロヒョウモン) (風になって)
このところ雨つづき、気温も下がって肌寒い日が続きます。 それでも土曜日だったか天気予報がはずれて、お日様が顔を出しました。 外出から帰った夕方、夜の用事まで少し時間がありました。 お花に水をと思って、蛇口に行きかけたら、いたのです。 まだまだ咲いているランタ
美しい蛹。(11/8*火) (しらの風景)
今朝、前庭の片付けをしていたらいい香りを放つハーブ・ローズマリーの枝に何かぶら下がっていた。見ると全身真っ黒で金色の粒が10粒ついた何ともシックで美しい蛹。あまり美しいので息をのんだようにしばらく見とれていた。そういえば、朝顔へブンリーブルーの葉にこの蛹