ヨンナー島唄(+ほしぞらギターサークル、大道公民館ギター・フルート教室)

牧志駅前ほしぞら公民館ヨンナー島唄同好会月曜6時
気楽に集まって唄いましょう!

17日(月)ヨンナー島唄はギターとの合奏が少しずつ楽しめるようになってます

2016-10-17 23:16:26 | 三線 ギター 島唄 沖縄 ミャンマー

管理人は水曜日の大道ギター・フルート教室では、最近は高橋先生が多忙で欠席が続いているため、もっぱら三線とのギター合奏を練習しています。

芭蕉布はBEB(調弦3)の三線工工四と森山先生編曲のギター譜を4カホで合わせています。 かなり高くて歌いにくいですがギターパートのミスタッチが減ってきて、すこしは聴けるようになってきました。やはり練習あるのみと実感します。時間かけただけ進みます。

童神もソロギター譜を参考にギターパートを組み立てて合唱合奏練習しています。これは若狭島唄の会の春の公民館まつり発表曲に決まったので三線パート暗譜ももう一息です。

これらを含めてギター三線合奏可能な主な曲は次の11曲になりました。どんどん増やして楽しめるようになりましょう!!

082イラヨイ月夜浜、140上を向いて歩こう、006乾杯、062サトウキビ畑、070三線の花、009島々かいしゃ、016涙そうそう、017芭蕉布、033花、020童神、

本日17日(月)は、Kyoさん、ハナさん、ヤコさんと4人で芭蕉布、童神、島々かいしゃ、花をギター・三線で楽しく歌いました。

残念ながら、管理人が今後しばらく、また出張で不在ですが、11月21日にはヨンナー島唄に戻ります。それまで気楽に楽しく練習を続けてください!

10月11日(火)に電話をいただき、出席してくれるとのことだった、フクさん(男性)は残念ながら欠席でした。 

フクさん、その他「やってみようかな、どんなことをしているのかな??」と思っている皆さん、都合つくときに、気軽にゆるりと集まり、雑音は気にしないでガヤガヤとやるのが本会の趣旨です。

管理人いなくてもメンバーの親切な皆さんが大歓迎しますので、どうぞお気軽に顔を出してみてください。催促なしです。見学に来てくれた方はこれまでに30人程度です。これからは本土からの数ヶ月単位で滞在される避寒客、避花粉被害客の皆さんが来てくれるようになります。 短期の参加でも全く問題なし、ゆるりとおしゃべりしましょう、大歓迎ですよ!!!

今後、見学者もカウントして とにかく始めてきてくれた人の顔を見るたびにニックネームつけてカウントする「顔出しメーター」を記載するようにしたいと思います。

フクさん(男性、近所のひと)は電話だけ頂き、まだ顔を見ていませんが、見学の意思が明確なので31番として数え始めます。カタカナで姓and/or名かニックネームを記載します。カタカナなら個人を特定出来ないだろうから問題無しと勝手に判断します。

『音楽』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 台風18号通過で3日(月)は暴... | トップ | ネピドーはまだ毎日雨が降り... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。