Neko★です。

★★AB型・みずがめ座★の家Neko★日記です★★

ひたすら坂道さんぽ&清水さん~☆

2016-10-12 | おでかけ。。

二寧坂・産寧坂・清水坂と、まあ~混んでいました。



明るい≫



暗い?↑ひよりさんに褒められて再度アップ(笑)↓≫



お漬物大~好きな旦那さん

お漬物屋さん、吸い込まれる吸い込まれるぅ!

重いからあ~と~で~って、内心
戻ってくるかな?≫



お写真いいですか?に、とっびきりの笑顔いただきました

本当に暑かったので、お水では足りない?カッパな旦那ぷぷぷ

¥200



まずは、本堂拝観してから~食べたり買ったり?と

幼き頃より、親に言われたものです。

旦那さ~~ん!まだ、向かっている途中ですよ~



音羽山 清水寺

仁王門(仁王像)と、三重塔前に到着!

向かい合う狛犬は、何故かふたつとも『』?



向かって左の狛犬『阿』≫



向かって、右の狛犬『阿』≫

普通は『阿吽』だよね?と・・・調べてみると

一般的に狛犬は口を開けた「阿形」と、
口を閉じた「吽形(うんぎょう)」で一対をなしており、

これはとても珍しいもの。

明治時代に寄進される折、
東大寺南大門にある狛犬をモデルにして造られたことによります。
また、お釈迦さまの教えを大声で世に知らしめているともいわれています


とのことそうかそうか~♪

絶好のシャタースポットということもあり、人が絶えません。



仁王門をくぐり、轟門(とどろきもん)を目指します。

ここからは拝観料が必要。(¥400)





人を避けようと思うと、有名な清水の舞台は撮れない





本堂 清水の舞台



よく写真で見る 清水の舞台は、改修中の奥の院≪写真奥≫

あそこからの撮影ですよね。≪↓アップ≫



行けなかったので、ネットからお借りしてきました。



ん~残念

せめて上から下を見下ろす(笑)



紅葉の頃は、もっと混むそうです。≪11月中旬?≫



出生大黒天

ここ音羽山 清水寺は、無病息災、立身出生、財福良縁

子授けと、現生利益のほぼ全ての願いをきいてくれる

霊験あらたかな観音霊場として

 清水の観音さん 」の名で広く信仰を得ています。

山号 音羽山、宗派は、北法相宗

これまた有名な音羽の滝は、長い行列ができていました。



あら~どのお水を汲むか?密かに迷っていましたが・・・

今日は、無理かな?どうします?(笑)



本堂の裏の縁結び神社?



こちらも凄い人だったので、写真のみ≪↑



下から見上げる 清水の舞台





音羽の滝、向かって左から

「学問成就の水」「恋愛成就の水」「延命長寿の水」

と、されています。



「延命~」、、、、諦めました。。。





また来ますか?



Thankyou






ジャンル:
神社仏閣
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都観光といえば~☆ | トップ | 京都はんなり?坂道ランチ~☆ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (イジー)
2016-10-13 03:57:37
ここ私も数回行きましたよ。

日本はどこも人でいっぱいですよね。

狛犬 先日も聞かれ 出てこなくて また ライオンと言ってしまった、、^^
おはようございます (ひより)
2016-10-13 10:27:36
清水寺は、修学旅行生で混雑していませんでしたか?
外国人観光客も必ず立ち寄る、人気のお寺ですよね。

再度、

花嫁さんが階段降りてる〜
なかなか見る事ができない良い画ですね〜。

ご主人、キュウリ召し上がられたのですね。私もそれ食べたいなぁ〜なんて、横目に見ながら帰ってきました。

清水寺は改修工事だったのですか?先月は舞台が綺麗に撮れました。舞台が見えるところから音羽の滝へ向かう下り坂に絵描きのおじいさんいませんでしたか?
私はその方に5月に初めてお会いして、先月もまたお会いしたんですよ。いつも清水の舞台の絵を描いてらっしゃるようです。

バス停から清水寺までの上り坂が、蒸し暑い季節には地獄のようでしたが、そろそろ良い季節になりますね。今度は紅葉撮って来て下さ〜い!!
コメントありがとうございます~♪ (Neko★~はちきんイジーさんへ)
2016-10-14 07:55:33
ちょっと調べてみました。

狛犬・獅子は、神社に奉納・設置された空想上の守護獣像。
獅子・狛犬共に空想上の霊獣ですが
現在、獅子は消えて、狛犬に定着。

狛犬の起源は、スフィンクス!
地上最強の動物・獅子(ライオン=百獣の王)の力を
王に宿らせる~云々とあり

獅子=ライオンは決して間違いではありません
ただ、最近は狛犬に定着しているだけ?

獅子舞の方は、昔から獅子ですから、区別しているだけかもしれませんね。
コメントありがとうございます~♪ (Neko★~ひよりさんへ)
2016-10-14 08:04:44
ひよりさんの時は、工事していませんでした?
そうですね~ちゃんと写真撮ってらっしゃいますね
お借りしてくればよかったなあ~
いいですか?(笑)

三重の塔は、改装されて間がなかったようですね。
ひよりさんはちゃんと抑えてらしたけど
私達、仁王門の方を撮っています

絵描きのおじさんには気が付きませんでした。
托鉢されている僧の方は、おふたり・・・
微動だにされなかったので、お人形?と思ったくらい(笑)
人だかりがなくなると、寄付されたお金?
袂に移しておられましたが・・・・びっくりするくらい?
ざっくざっく・・・100円持つ手が躊躇するくらい(笑)

知恩院も、本堂は全面改装中でした。
多いですよね

紅葉は、こんなものではない混みようとか
切手販売のお嬢さん達が言っていましたぁ~
覚悟がいるよね~

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。