Neko★です。

★★AB型・みずがめ座★
 ★身内には内緒の家Neko★日記です★★

トム・クルーズの『ザ・マミー 呪われた砂漠の王女』観てきました~☆

2017-07-31 | 趣味☆映画&ドラマetc

『 ザ・マミー/呪われた砂漠の王女 』←クリックで公式サイト



古代エジプト。アマネット王女は王位継承順位第1位にあったが、
父親であるメネプトレ大王に男児が生まれたため、
女王として権力を握る夢が潰えてしまった。
王の座を諦められなかったアマネットはセト≪エジプトの九柱神のひとつ≫に魂を売り、
自分の邪悪な精神を具現化するためのダガーを入手した。
一族を殺したアマネットは、自分の恋人にその罪を着せようとしたが、
神官たちに真相を見破られてしまった。
神官たちはアマネットを永久に生き埋めにする刑に処した。



トム・クルーズということで足を運びました。

彼は、幼い頃から学習障害(LD、失読症≪具体的にはbとdが区別できなかった≫)

つまり書かれた文字を読む上での障害)を持ち、

障害者にかかわる映画『レインマン』に、ダスティン・ホフマン(自閉症役)と共演。

ADHD(注意欠陥・多動性障害)という概念がなかったころのこと

現在では、意外にも身近にも多い障害であることでもあり

成功している彼の存在は、大きいですよね~

映画に戻って・・・



わっ!わっ!わっ!!!ホラー苦手ですぅ~

ソンビも大っ嫌い!

マミー(mummy)ですから?≪とはミイラ、干からびたもという意味。≫

覚悟はしておりましたけど

オカルト・ホラー系は、苦手なんですよね~

やはり好きな俳優さんキアヌ・リーブスの『コンスタンティン

≪天国と人間界と地獄の3世界があり、それぞれは行き来できないが

天使と人間と、悪魔と人間のハーフブリードの共存する世界≫が限界で(笑)



遺跡発掘=考古学ということからは

インディー・ジョーンズシリーズも大好きだけど

あ?!その路線に、ちょっと近いかも(笑)

これは~なにやら中途半端?

今回のトムは、スペシャリスト、スパイでも学者でもないし(笑)

でも、古代の王女に選ばれる人になる。



あはは~コンスタンティンの 

ハーフブリード≪パパ・ミッドナイトか?≫みたいな存在に

ラッセル・クロウ



物語の鍵を握るジキル博士?役

俳優陣は豪華なんですよね~



これって、つづくの?

今日で、7月も終わりです。

映画館がある ショッピングモールも、夏休みの宿題・お助けイベント満載~♪



いいなあ~子連れだったら直行です(笑)

おばちゃんはダメですよね?

あちら≪関西≫にいたら?



おお~ずぶぬれ覚悟で行った?≪年パスあるし(T-T)≫

そういえばこちら、科学館もないんですよね~

Thankyou











 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« DVDコレクションから『君の名... | トップ | 今日から、8月ですか~☆ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (はちきんイジー)
2017-08-01 00:29:32
トムクルーズは学習障害を持ってたんですか
そういった人で有名人って結構いますよね
今は薬を使う家庭も多いように聞き
それで失う物も大きいかも知れませんよね

キアヌ・リーブスのこの映画は観てないとおもいますが
彼のマトリックスも 深いと話される記事に出会う事が多いです。

夕べは夫婦で昔の映画を観てました
ヘリ―がサリーに会って、、、かな

Unknown (Neko★)
2017-08-01 09:12:41
サヴァンの天才には、有名人が多いですよね。

確かブラッド・ピットも、カミングアウトしてました?
顔が認知(失顔症?)できない?でしたっけか?

私も軽~くそうかも(笑)
認知症か?....まずいです。。。

マトリックスは、何回か観直しましたが
アクションの方が独り歩きで、題名通り?
わかりそうでわからない?
結局、人って何度やり直してみても
同じような選択をして、同じようなところでハマってしまう?
難解です。

キアヌの最近の『ジョン・ウィック』伝説の殺し屋の役ですが
シリーズ2が公開されて、ちょっと楽しみ~♪
『イルマーレ』とか、甘い役も多いですけど
ポーカーフェイスな役の方が好きかな?
一番最初に観たのが『スピード』≪サンドラ・ブロックとの共演≫だったからですね

>ヘリ―がサリーに会って

すみません。わかりません。。。
( ..)φメモメモ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。