マイコン工作実験日記

Microcontroller を用いての工作、実験記録

安さの理由

2017-07-17 11:27:47 | Weblog
秋月でPine A64に続いてNano Pi NEOの取り扱いも始まったようです。この安さですから、入手性が良くなったのは嬉しいニュースです。これらの製品にもWifi+Bluetoothのモジュールが用意されていたり、あらかじめ搭載したモデルが用意されていたりしますが、技適の関係で販売されないのがちょっと残念ですが。

それにしても、いくら中国製のSoCが安いからといって、 10ドルや20ドル程度の値段でこんなボードが作れたとしても儲かるわけがないとは誰もが不思議に思うところです。そうしたところが、 こんな記事を見つけました。この記事は Nano PiではなくてOrange Pi に関するものですが、内状は同じじゃないでしょうか。なんと販売価格はBOMコストでしかないんのですね。その他の経費と利益は補助金で得ているというビジネスモデルなんですね。驚き。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« High Speedを確かめる - その4 | トップ | High speed を確かめる - その5 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。